Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.03.20

スイーツ

キュートな魚型スイーツ「ポワソン・ダブリル」でエイプリルフールを楽しもう

(左から時計回りに)ノワ・ドゥ・ブールのポワソン・ダブリル、モンサンクレールのポワソンダブリル2種、ロリオリ365 by アニバーサリーのポワソン ダブリル

4月1日はエイプリルフール。フランスではエイプリルフールを「ポワソン・ダブリル(4月の魚)」と呼び、魚をかたどったお菓子を食べるという習慣があります。起源は諸説ありますが、「ポワソン(魚)」は、4月になるとたくさん釣れる「サバ」のことを指し、たやすく捕まるその様子をだまされやすい人に例えているとか。

伊勢丹のスイーツはこちら>>

なかでも定番は、フルーツを盛り付けた魚型のパイ。茶目っ気たっぷりなその表情もポイントです。2019年はそんな「ポワソン・ダブリル」を囲んで、エイプリルフールをもっと楽しんでみませんか? 今回は伊勢丹新宿店の人気ブランドから、期間限定で登場するイチオシのアイテムをご紹介します。

<ノワ・ドゥ・ブール>クリッとした目と大きな尻尾がユーモラス!

ノワ・ドゥ・ブールのポワソン・ダブリル(アントルメ)

<ノワ・ドゥ・ブール>ポワソン・ダブリル(アントルメ)※1台、縦約9×長さ11cm 2,322円(税込)※販売期間:2019年4月1日(月)~7日(日)

三越伊勢丹のオリジナルブランド<ノワ・ドゥ・ブール>の「ポワソン・ダブリル」は、クリクリの目と立体的な尻尾がインパクト大。フランス産の上質なバターを折り込んだ香り高いパイ生地に、濃厚なカスタードクリームをたっぷりと絞り、いちご、ブルーベリー、フランボワーズをトッピングしています。

パイのサクサク食感、カスタードのなめらかな口どけ、そしてフルーツのみずみずしさが絶妙。小ぶりなサイズなので、少人数でシェアするのにおすすめです。

取扱い:伊勢丹新宿店

<ロリオリ365 by アニバーサリー>ケーキのような味わい&美フォルムが魅力

ロリオリ365 by アニバーサリーのポワソン ダブリル

<ロリオリ365 by アニバーサリー>ポワソン ダブリル(1台、直径約15cm) 2,268円(税込)※販売期間:2019年3月30日(土)~4月2日(火) 各日5台限定

流れるようなひれやしっぽのフォルムが美しい<ロリオリ365 by アニバーサリー>の「ポワソン ダブリル」も見逃せません。魚型に型抜きした分厚いパイ生地には北海道産のバターが贅沢に使われ、豊かな風味と軽やかな食感が楽しめます。

パイの中には、たっぷりの生クリームとカスタードクリームが。そしてトップはあふれるほどたっぷりのベリーが彩ります。花形のプラチョコをあしらい、どこかガーリーな雰囲気を醸し出す華やかなスイーツです。

取扱い:伊勢丹新宿店

<モンサンクレール>厳選フルーツの風味際立つ 手のひらサイズのデニッシュ

モンサンクレールのポワソンダブリル

<モンサンクレール>ポワソンダブリル 職人のとちおとめ/清見オレンジ 各540円(税込)※販売期間:2019年3月27日(水)~4月2日(火)

人気パティシエ・辻口博啓氏が手がける<モンサンクレール>の「ポワソンダブリル」は、手のひらサイズがかわいらしいデニッシュ。いちごとオレンジの2種類がお目見えします。主役は、栃木県壬生町産のブランドいちご「職人のとちおとめ」、無農薬栽培の愛媛県産「清見オレンジ」など、こだわりの厳選フルーツ。

北海道産の発酵バターが豊かに香るデニッシュ生地、バニラを効かせたクレーム・パティシエール(カスタードクリーム)が、いちごやオレンジの甘酸っぱさと絶妙な存在感でマリアージュ。冷蔵庫から出して10分ほど常温に置くと、フルーツの甘みと発酵バターの香りがより引き立ちます。

取扱い:伊勢丹新宿店

春らしいフレッシュなフルーツで着飾った「ポワソン・ダブリル」は、その味わいとかわいらしいビジュアルで食べる人を笑顔にしてくれるはず。アイテムごとに表情に個性があるので、ぜひお気に入りの「お魚」を探してみてください!

伊勢丹のスイーツはこちら>>

写真:岡田一也
文:齋藤倫子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/ノワ・ドゥ・ブール、ロリオリ365 by アニバーサリー、マ・パティスリー/モンサンクレールにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い