Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.03.16

おすすめアイテム

人気スタイリストに聞く、テーブルコーディネートのコツ~食卓をもっとおしゃれに!

食卓を演出するテーブルコーディネート。記念日やおもてなしなど特別な日は、普段とは違ったコーディネートで盛り上げたいですよね。でもどうすればセンスよく食卓を飾れるのかわからない……。今回はそんな人必見の「テーブルコーディネートのコツ」を、雑誌や広告などで活躍する人気スタイリスト・大谷優依さんに教えていただきました。

伊勢丹オンラインストアのリビング&アートはこちら>>

初心者におすすめのテーブルコーディネートの作り方

① テーマを決める

テーブルコーディネートには厳密なルールはありませんが、初心者ならテーマを決めるところから始めるといいでしょう。気のおけない友人たちとのカジュアルな持ち寄りパーティー、夫婦で過ごすちょっと特別な記念日など、具体的にテーマが決まっていればお皿やクロスなどを選ぶときにイメージしやすく、統一感がとりやすくなります。

② 色は3色以内にまとめる

色はテーブルコーディネートにはとても重要な要素です。どんなに高級で美しい食器やカトラリーを使っても、テーブル全体で統一がとれないとちぐはぐな印象に。テーブルの上は狭い世界なので、ベースカラー、テーマカラー、差し色の「3色以内」にするとまとまりやすくなります。

・ベースカラー……テーブルの色やクロスの色など、いちばん広い面積を占める基調となる色。クロスは必ずしも必要ではないが、イメージに合わせて取り入れると◎。朝食やランチなら明るめの色、ディナーなら落ち着いた色を選ぶと雰囲気が出やすい。

・テーマカラー……メインとなる食器で使用する色。料理が映える色がおすすめ。

・差し色……ポイントとして使う色。赤や黄などのビビットカラーや、ベースカラーの反対色など、コーディネートのアクセントになる色が多い。落ち着いたコーディネートの場合はあえて使わないことも。

③ メインとなるお皿とカトラリーを決める

初心者なら、メインとなるお皿は1種類のブランドでそろえるか、トーンが似たものを選ぶのがおすすめ。同じブランドなら統一感が出てまとまりやすいので、同一ブランドでサイズ違いや形違いの器をそろえておくと何かと重宝します。

全部同じブランドでそろえるのが難しい場合は、せめて質感や色調を合わせるとよいでしょう。カトラリーは、お皿とテイストをそろえてセレクトするのが賢い方法です。

④ 異素材のアイテム&高低差のあるアイテムをプラスする

お皿だけでは単調になりがちですが、グラスやペッパーミルなどで高さをプラスしたり、お皿とは異なる素材の小物を入れたりするとコーディネートに変化が出ておしゃれになります。特にナチュラルなウッド系のアイテムやコルク素材は、陶磁器、ガラスなど、幅広い素材の食器と合わせやすいので重宝します。

⑤ 花を飾る

花は食卓を華やかに演出するので、ぜひ取り入れましょう。花の色をお皿のカラーに合わせるとコーディネートのイメージを壊さず仕上げられます。

シーン別に紹介! スタイリングのプロがつくる、おしゃれな食卓

テーブルコーディネートをする大谷さん

大谷さんに具体的なふたつのシーンを想定して、実際に食卓をスタイリングしていただきました。おすすめのピックアップアイテムもあわせてご紹介するので、ぜひ春からの新生活のヒントにしてみてください。

【Scene1】ふたりで食卓を囲む記念日ディナー

記念日ディナーのテーブルコーディネート

<リチャード ジノリ>オリーヴァ プレート27cm 5,400円(税込)、オリーヴァ プレート21cm 4,320円(税込)、オリーヴァ カフェオレボウル 5,400円(税込)、オリーヴァ ミニトレイ 2,700円(税込) <クチポール>ゴアブラック(シルバー) テーブルフォーク1,944円(税込)、テーブルナイフ3,024円(税込)、テーブルスプーン1,944円(税込) <ストウブ>ココット ラウンド 18cm(グレー) 24,840円(税込) <プジョー>【YY】ビストロアンティーク ペッパーミル10cmソルトミル10cm 各5,400円(税込) <Sghr スガハラ>フォーワイン ワイン 7,560円(税込)

スタイリングの1例目は、誕生日結婚記念日など、カップルでゆっくり過ごす日の夜を彩るコーディネート。テーマカラーは白、メインの食器類は上質な<リチャード ジノリ>で統一。レストランのようにお皿を重ねることで、記念日の“きちんと感”を演出できます。硬質でエレガントな印象の白い磁器は、それだけだと上品すぎて自宅での食事にはハードルが高く感じられるかもしれませんが……。

「今回は『自宅での記念日ディナー』がテーマなので、ウッディな小物や丸みのあるフォルムのカトラリーを組み合わせて、テーブルにあたたかみを取り入れてみました。色は特別感を崩さないようにあえて明るいものは使わず、ネイビーのクロスをベースに、テーマカラーである白を組み合わせています。食器類以外は、ガラス、木、ほうろうなど異素材のものをコーディネート。

鍋やソルト&ペッパーミルはそのまま食卓に置けるデザイン性のすぐれたアイテムがおすすめです。形に変化をつけることができ、テーブルのアクセントになるので、食卓が華やかな印象になります。テーブルフラワーは白い花を生けて、上品で統一感のある空間を演出。全体的に落ち着いたトーンでまとめることで、お皿の柄が際立つコーディネートになっています」

<ポイント>
・特別な日の食卓は、ベースカラーを落ち着いた色でまとめ、白い食器で上品にコーディネートする。
・ウッディな小物や丸みのあるカトラリーであたたかみをプラスして、肩肘張らずにリラックスできる食卓に。

Pick upアイテム1 老舗ブランドと有名デザイナーのコラボシリーズ

大谷さんがメインに選んだのは、イタリアの老舗ブランド<リチャード ジノリ>と<ミナペルホネン>のデザイナー皆川明氏がコラボした「オリーヴァ」シリーズ。白い磁器に施されたのはオリーブの葉柄。大小のプレートやカフェオレボウルなど、さまざまなアイテムがそろっています。

「<リチャード ジノリ>と聞くと少し敷居が高い印象があるかもしれませんが、かわいらしさのあるこのシリーズなら若い方でも取り入れやすいのでは。シンプルすぎず、ほどよい高級感もあり、重ねたときにきれいです」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店

Pick upアイテム2 モダンでスタイリッシュな人気カトラリー

クチポールのゴアブラック(シルバー)シリーズ

<クチポール>ゴアブラック(シルバー) テーブルフォーク1,944円(税込)、テーブルナイフ3,024円(税込)、テーブルスプーン1,944円(税込)

カトラリーはポルトガルを代表するブランド<クチポール>の「ゴア」シリーズをチョイス。シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力の人気アイテムです。

「<クチポール>は口当たりがいいところがとても好きです。フォルムが丸くてかわいらしいのですが、クールなテイストにも合わせやすく、幅広いコーディネートに使えます。デザートスプーンなどほかのアイテムもありますが、まずはこの3本からそろえてみるといいでしょう」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店

その他の主なアイテム
<ストウブ>ココット ラウンド 18cm(グレー) 24,840円(税込)
<プジョー>【YY】ビストロアンティーク ペッパーミル10cmソルトミル10cm 各5,400円(税込)
<Sghr スガハラ>フォーワイン ワイン 7,560円(税込)

【Scene2】気取らない友人との持ち寄りパーティー

持ち寄りパーティーのテーブルコーディネート

<yumiko iihoshi porcelain>RelRABO round plate M(winter night gray) 1,296円(税込)、RelRABO round plate 215(spring mint green) 2,808円(税込)、oval plate L citron 4,320円(税込) <ボダム>【YY】メリオールワイン&ウォーターデキャンタ 1.0L 8,640円(税込) <イッタラ>レンピ グラス ペアセット(ボックス入り) 3,888円(税込) <ボダム>ヨーキ 保存容器 250ml 2,160円(税込)、600ml 3,240円(税込)、1000ml 4,320円(税込) <バーミキュラ>オーブンポットラウンド(ナチュラルベージュ)18cm 24,840円(税込) <ケーラー>ハンマースホイ ベース ミニチュア グリーン(3個セット) 7,560円(税込)

続いてのスタイリングは「お昼の女子会」をイメージしたホームパーティーのコーディネート。

食事に使うプレートは色が美しい<yumiko iihoshi porcelain>シリーズで統一し、食卓の主役に据えて。温もりのあるやさしい色合いにシンプルなデザインの器は、北欧アイテムとも相性が抜群です。愛らしい形の<イッタラ>のグラスと組み合わせることで、女性らしいやさしい雰囲気のテーブルを演出します。

「色はベースカラーを白にし、器を水色と黄色にして、春らしい爽やかな印象にしました。中心の黄色いオーバルプレートと、ところどころに黄色いお花を飾ることで、効果的に食卓を彩ります。小物はほうろう鍋やガラスの容器、ウッドボードなど異なる素材で表情をつけています。

個性的なフォルムのデキャンタは丸みがかわいらしく、雰囲気を壊さずにテーブルを華やかにしてくれるアイテム。フラワーベースは背が低く、小ぶりなものをいくつか置きました。さりげなく花を飾ることができるので、 会話の邪魔をしません」

<ポイント>
・昼の女子会は、やさしい色合いのお皿をセレクト。メインのお皿だけは差し色にするとおしゃれにまとまる。
・フラワーベースや花は背が低いものにし、ところどころに置くと華やかで会話しやすい食卓になる。

Pick upアイテム1 色合いが美しい、日本発の人気ブランド

yumiko iihoshi porcelainシリーズ

<yumiko iihoshi porcelain>RelRABO round plate M(winter night gray) 1,296円(税込)、RelRABO round plate 215(spring mint green) 2,808円(税込)、oval plate L citron 4,320円(税込)

プレートは<yumiko iihoshi porcelain>の3アイテムを使用。日本各地の窯元の職人が手仕事で製作した器はカラーバリエーションも豊富で、和食にも洋食にも合わせやすいお皿です。

「<yumiko iihoshi porcelain>はとにかく色がきれいですよね。お値段も手頃なので、若い方にもおすすめ。伊勢丹限定カラーの黄色のオーバルプレートは、サラダを盛ったり、市販のディップなどの瓶をそのままのせたりしても素敵です。おもてなしにも日常使いにも対応できるので、収納スペースが小さめな家にも向いていますよ」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店

Pick upアイテム2 テーブルのアクセントになるデキャンタ

デンマーク生まれの<ボダム>が手がけるデキャンタは独創的なフォルムが食卓でひときわ目を引くアイテム。ワインやお水など、お好みのドリンクを入れて楽しむことができます。

「フォルムもコルクもとにかくかわいいですね。パーティーで置いてあるとテーブルが華やかになります。普段は、オブジェとしてキッチンに置いておくとよいかもしれません」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア

その他の主なアイテム
<イッタラ>レンピ グラス ペアセット(ボックス入り) 3,888円(税込)
<ボダム>ヨーキ 保存容器 250ml 2,160円(税込)、600ml 3,240円(税込)、1000ml 4,320円(税込)
<バーミキュラ>オーブンポットラウンド(ナチュラルベージュ)18cm 24,840円(税込)
<ケーラー>ハンマースホイ ベース ミニチュア グリーン(3個セット) 7,560円(税込)

※取扱い:伊勢丹オンラインストア

最後に、自宅でテーブルコーディネートを楽しむためのアドバイスをいただきました。

「頑張りすぎて堅苦しくなるのはよくないので、完璧なコーディネートを目指さなくても大丈夫です。あくまで楽しんでできる範囲のものが、ご自宅ではちょうど心地よいと思います。毎日着る服を選ぶのと同じように、その日の気分によって自由に器を選んでみてください」

伊勢丹オンラインストアのリビング&アートはこちら>>

スタイリスト大谷さん大谷優依さん

多摩美術大学環境デザイン学科卒業後、デザイン会社勤務を経て、スタイリストに。インテリアやフードなど、暮らしまわりに関わるスタイリング全般を手がける。「リンネル」(宝島社)、「&Premium」(マガジンハウス)、「LEE」(集英社)などの女性誌やライフスタイル誌、カタログ、広告などの媒体で活躍中。

写真:柿崎真子
文:斉田麻理子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い