Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.03.10

おすすめアイテム

ワインの原点・オレンジワインを飲み比べて極める!【バイヤーのイチオシ】

注目のオレンジワイン産地別飲み比べ5本セット

近年日本でもじわじわと認知されているオレンジワイン。飲んだことはなくても聞いたことがある、という人も多いのでは? 「オレンジで作られている?」「新しい種類?」 というイメージをお持ちの方、いえいえ! オレンジワインはワイン発祥の地とされるジョージアで誕生し、人類が作った最古のワインのひとつとされている歴史の深いワインなのです。

春のリカーセレクションはこちら>>

そんなオレンジワインが今、トレンドになりそうな兆しが!

「2019年、さまざまな分野でトレンドキーワードとなっているのが『原点回帰』 。その影響からかワイン業界ではジョージア産のワインやオレンジワインに注目が集まっているんです。特にオレンジワインは世界各地の産地から、現地だけで消費されていたものが日本へ入ってくるようになって、ますますおもしろくなってきました」

そう話すのは伊勢丹新宿店グランドカーヴでアシスタントバイヤーを務める半田真也さん。過去にバーテンダーの経験も持つワイン・洋酒のエキスパートです。半田さんも注目している、ワインの原点ともいうべきオレンジワインについて教えてもらいました。

オレンジワインって?

クヴェヴリを使ったワイン製造風景

オレンジワインは、主に白ワインに使われる白ぶどうを原料に、赤ワインと同じ方法で醸造したもの。果皮と種子を取り除く白ワイン、黒ぶどうをまるごと使って色素を抽出させる赤ワインに対して、オレンジワインは、白ぶどうをまるごと潰して発酵させて作るのだそう。

「この醸造方法はワインの元祖の作り方といわれており、近代のワインの醸造方法にも『スキンコンタクト』という醸造方法として活用されています。白ぶどうの果皮や種から抽出されたエキスがオレンジ色や複雑な香りとなって表れ、どのくらい長く置いたかで、その濃淡が変化するのです」

8000年前のジョージアが発祥

その発祥の地はジョージア。

「紀元前6,000年の昔、地中に埋めたクヴェヴリという素焼きの壺の中にぶどうを入れて潰し、皮や種も一緒に発酵させたのがワイン醸造の始まりであり、オレンジワインの誕生でもあります。今でもこの作り方を受け継いでいる生産者もいて、2013年に無形文化遺産としてユネスコの登録もされている伝統的な製法なんです」

琥珀色に輝くその色から、現地では「アンバーワイン」と呼ばれることもあるオレンジワイン。気になるその味わいは……?

「ぶどうをまるごと使っているので,白ワインよりもフルーティーで強い果実味を感じます。タンニンやスパイス感など、よい意味での『雑味』があるので、ヴァン・ナチュールや、ビオワインがお好きな方には気に入ってもらえると思いますね。

スキンコンタクトの時間が短いとより白ワインに近いすっきりとした味わいに、長いと味や香りがより濃厚になります。その時間差の比較もおもしろいですし、作り方や産地、使用品種など、その違いを楽しむのもおすすめです」

オレンジワインを飲み比べ!

そんなオレンジワインの飲み比べにぴったりなのがこちらのワインセット。本場ジョージア産の2本、次に生産が盛んなイタリア、ロゼに近い味わいという変わり種のオーストラリア産とポルトガル産の5本で、オレンジワイン経験者も未経験者も楽しめる5本をセレクトしたそう。

「赤ワインや白ワインは産地やぶどうの品種、年代などのヒントがあればある程度の味の想像がつくのですが、オレンジワインはその予想がつきにくい……という特徴があります。口に入れてみるまで本当にわからないのが醍醐味です。

また、合わせる料理を選ばないので、エスニック料理や中華料理、クセの強いチーズなど幅広くさまざまな食べものと相性がよいのも魅力。だからこそ、飲み比べで色んな発見ができますし、意外な料理との組み合わせが見つかると思います」

※取扱い:新宿伊勢丹店、伊勢丹オンラインストア>>

色違いで愉しむジョージアワイン

色違いで愉しむジョージアワイン4本セット

色違いで愉しむジョージアワイン4本セット 10,800円(税込)限定240セット

もうひとつ、半田さんが「オレンジワインでジョージアに興味が湧いた人におすすめ」というのがこちらのセット。クヴェヴリ製法で作られたジョージア産のワインを赤・白・オレンジ・ロゼすべて楽しめます。

「ジョージアワインの特徴は、クヴェヴリ製法独特のちょっと酸化したような味わいにあると思います。原点の味を体験してください」

※取扱い:新宿伊勢丹店、伊勢丹オンラインストア>>

「『紀元前6,000年』『原点回帰』などといってみても、やっぱりおいしいのが何より! 最近はカジュアルなビストロなどでもお目にかかれるようになってきているので、ぜひ試してほしいです。お気に入りの1本を見つけたら、名前やラベルをメモしておくのがおすすめ。リカーショップで買うときに産地や生産者を特定するのに役立ちますよ」と半田さん。

トレンドになりそうなワインをまとめてチェックできる貴重な機会。どちらのセットも数量限定なのでお見逃しなく!

春のリカーセレクションはこちら>>

文:嘉藤美保子

※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

バイヤー・スタイリスト / 半田真也
伊勢丹新宿店地下1階「グランドカーヴ」のワイン・洋酒のアシスタントバイヤー。ワインやテキーラに関する資格を持ち、過去にはバーテンダーの経験もあるワイン・洋酒のスペシャリスト。お酒をおすすめするときは、できるだけ求めるワインに近いものを提供できるよう、「聞きに徹する」がモットー。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランドカーヴにてお取扱いがございます。 伊勢丹オンラインストアはこちら

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い