Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2019.01.24

読み物・コラム

【FOODIEたちのお買いもの】日本酒ペアリングの魔術師、<GEM by moto>千葉麻里絵さん

フード業界をリードするFOODIEたちが、それぞれにとっての「伊勢丹の魅力」を語る連載「FOODIEたちのお買いもの」。今回登場するのは、<GEM by moto>店主の利酒師・千葉麻里絵さんです。

「日本酒は世界に誇る日本の宝物なんです」と語る千葉さんは、夜な夜なフーディたちを新しい日本酒の世界へ導いていく利酒師としても知られています。日本酒バー<GEM by moto>の店主として、訪れたお客さまとの会話から好みの1本を選び、さらに飲み方やフードを提案。そのペアリングの妙はまるで魔法にかかったかのような感動を与えてくれます。

「日本酒とチーズのペアリングを楽しんでいます」

そんな千葉さんが食料品フロアに訪れるのは、やっぱり日本酒に関係することが多く、「毎年お酒造りの時期になると蔵元見学へ行っているのですが、そのときの手土産を探しに行くことが多いですね。お菓子が喜ばれるので、<とらや>や<千疋屋>はよくチェックしています。自分へは<フロマジュリーHISADA>におつまみ用のチーズを買いに。

ワインと日本酒では合わせ方が異なり、ワインはチーズをウォッシュするものと相性がよいのですが、日本酒はワインに比べてアミノ酸が多い。だからチーズを受け止めてあげるようなペアリングがいいんです。店頭では種類豊富なチーズをたくさん試食させてもらえるので、どんな日本酒に合うのかのイメージがわきますし、チーズ以外の組み合わせもフロアを歩くごとに発見できるのが楽しいですね」

千葉さんお墨付き! チーズとも好相性の贅沢な貴醸酒

千葉さんおすすめの「満寿泉」の貴醸酒もチーズにとてもよく合うそうです。
「日本酒は米と水で仕込みますが、水の代わりに酒で仕込んだものを貴醸酒と言います。さらにこちらは貴醸酒で貴醸酒を仕込んだという贅沢なもの。味もテクスチャーも一般的な日本酒とは異なり、まず口あたりがとろりとやわらかい。そしてキャラメルや蜜のような上品な甘みがあります。

日本酒初心者からワイン好きの人まで幅広い人に飲んでもらいたい1本で、お祝いの席はもちろんのこと、バレンタインの粋なプレゼントにもいかがでしょうか。日本酒は純米大吟醸などを贈り物にすることが多いけど、そこをひとひねり加えて貴醸酒にするとすごく素敵じゃないかしら」

千葉さんは売場に対しても新しいペアリングの提案があるそうで、「今はレストランでもコラボレーションをしている時代です。食料品フロアも日本酒とワイン売場の方々がコミュニケーションを取って、ワイン売場で“こんな貴醸酒ありますよ”って提案したらおもしろいと思います。もちろん日本酒売場からワインの提案もしたりして、掛け算で生まれる可能性をもっと作っていって欲しいと思っています」

深い洞察と柔軟な発想から生まれるペアリングの魔法。これからも、千葉さんが生み出すペアリングから目が離せません!

取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア>>

『日本酒に恋して』

『日本酒に恋して』(主婦と生活社)
作:千葉麻里絵 絵:目白花子 定価:1,296円
居酒屋あるあるや蔵元の裏話など、千葉さんが体験した日本酒にまつわる面白エピソードが詰まったコミックエッセイ。

PROFILE

千葉麻里絵(ちば・まりえ)

1985年生まれ、岩手県盛岡市出身。大学で科学を学ぶ傍ら、日本酒を多く扱う居酒屋でアルバイトをする。大学卒業後、3年間のOL生活を経て新宿<日本酒スタンド酛>のオープニングスタッフとして入社。利酒師の資格を取得し、2015年恵比寿<GEM by moto>をオープン。店主として現在も店に立ち続けている。店には国内では飲食店初となる、マイナス5度で熟成可能な氷温冷蔵庫を設置。

文:FOODIE編集部
(冊子FOODIE1月号より一部抜粋編集)

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/和酒にてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。