Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.12.12

手土産・ギフト

年末年始はこれ!伊勢丹で人気の「帰省の手土産」2018

手土産選びの駆け込み寺、伊勢丹新宿店。今回は2018年、年末年始の帰省時にぜひ注目したい5アイテムをセレクトしました。帰省時の手土産選びのポイントは、持ち運びしやすく常温でも日持ちする点。加えてここでしか買えない限定アイテムや自分ではなかなか手が出ないものなど、特別感を演出したいものですよね。何かとバタつきがちな年末年始、ぜひ手土産もお早目にチェックを!

伊勢丹のTEMIYAGEはこちら>>

<鈴懸>縁起のいい黒豆と栗を贅沢に使った和スイーツ

(左から)鈴懸のかの実 栗、かの実 黒豆煎り茶、かの実 黒豆

<鈴懸>左から順に「かの実 栗」(1個)681円、「かの実 黒豆煎り茶」(1個)454円、「かの実 黒豆」486円(すべて税込) ※販売期間:10月〜1月中旬 ※画像は盛り付け例です。

人気和菓子店<鈴懸>の「かの実」は、おせちでもおなじみの栗や黒豆が使われており、新年の集いの場にぴったりの和菓子です。栗ペーストで蒸し栗を包み込んだ「栗」と、ふっくらと炊き上げた丹波産黒豆を練り上げた「黒豆」は、ツルリと軽い口当たりながら素材の美味しさが濃厚に感じられる水羊羹。さっぱりとした喉越しの良い鼈甲色の寒天でほんのりと香ばしさが残る「黒豆煎り茶」は、食後の口直しとしてもおすすめです。よく冷やして召し上がっても美味しいので、温かい煎茶やほうじ茶と楽しみましょう。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア>>

<紫野和久傳>ずわい蟹の風味を閉じ込めたおかき

紫野和久傳の蟹おかき

<紫野和久傳>「蟹おかき」(缶箱 20本入) 3,240円(税込) ※販売期間:11月1日~3月末

食通の人への手土産なら、京都の料亭<紫野和久傳>の「蟹おかき」がおすすめ。一番のこだわりは、混ぜ込んでいるかにの粉末。既成のフレーバーを使わずにずわい蟹を殻ごと粉末にしているので、かに本来のうまみを存分に楽しめます。かにの風味が口いっぱいに広がるおかきは、ほどよい塩気でついつい手をのばしたくなる美味しさです。おやつとしてはもちろん、おつまみとしても喜ばれる逸品。

※取扱い:伊勢丹新宿店

 

<フィーカ>冬季限定デザインBOXのクッキー詰め合わせ

北欧菓子専門店<フィーカ>から、人気のクッキー2種のアソートが登場。ほろほろと口の中でほどける「ハッロングロットル」は、バターたっぷりの生地と甘酸っぱいアプリコットジャムの相性が抜群。スウェーデンの伝統菓子「フィンスカピンナー」は、アーモンドの香りが香ばしく、サクサクとした食感が魅力のクッキー。トッピングのアーモンドとあられ糖が食感をより豊かにしています。<フィーカ>のクッキーはパッケージもかわいく、手土産で持っていくと喜ばれるアイテム。今なら北欧の冬をイメージした2018年冬季限定パッケージで、見た目のインパクトも季節感もバッチリ!

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア>>

<御笠山>伊勢丹新宿店限定! どら焼きの皮から作ったラスク

(左)御笠山の御笠山ラスクのボックス、(右)御笠山ラスク

<御笠山>「御笠山ラスク」(プレーン・ホワイト各5枚入) 1,080円(税込)

ひと味違ったアイテムで驚かせたいなら、どら焼きの皮を使った個性的なラスクを手土産に。こちらのアイテムは「どら焼きを日持ちする手土産として実現させたい」という思いから作られた、伊勢丹新宿店限定ブランド<御笠山>のオリジナル商品。どら焼きの皮ならではのやさしい甘みと、ラスクならではのザクザクッとした食感が融合した新感覚スイーツです。子供からお年寄りまで、さまざまな世代が集まる年末年始に重宝すること間違いなし!

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア>>

<アンリ・ルルー>ショコラとキャラメルの名手による菓子詰め合わせ

<アンリ・ルルー>のキャラメル ムゥは、気温や湿度によって作り方を微調整しながら仕上げるという職人のこだわりがつまった一品。そのやわらかさと奥深い味わいは、スイーツのプロからも絶賛されるほどです。そのキャラメルと焼き菓子を組み合わせたギフトBOXは、年末年始という特別な時期の手土産にぴったり! キャラメルは定番の塩バターキャラメルと、果実味豊かなフルーツの味わい3種。焼き菓子はカカオ分72%のショコラを使用したほろ苦い「72カラット」をセットに。<アンリ・ルルー>ならではの贅沢なスイーツを、家族とともに味わってみてはいかがでしょうか。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア>>

気軽につまめて日持ちもするアイテムなら、贈った相手からも喜ばれるはず。とっておきの手土産とともに、楽しい年末年始を過ごしましょう。

伊勢丹のTEMIYAGEはこちら>>

文: 鈴木 舞

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/鈴懸、御笠山、粋の座/紫野和久傳、カフェ エ シュクレ/フィーカ、アンリ・ルルーにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い