Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.11.03

ニュース・イベント

コラボもあり! 和菓子界の革命児「本和菓衆」が銀座にやって来る

自由で楽しい「本和菓衆」の和菓子

「和菓子の自由な楽しさを、もっと現代に広めたい」。そんな想いで集まった十人の由緒ある和菓子屋の若旦那集団「本和菓衆(ほんわかしゅう)」が、今年も銀座三越にやって来ます。

2018年11月7 日(水)~13 日(火)の会期中、全10店舗の店主が一部実演を交えておもてなし。伝統の味と技を大切にしながら洋のテイストを取り入れるなど、自由な感性と遊び心を表現したこの冬イチオシの和菓子を販売します。さらに今回特別に各店がコラボレーションした「ぜんざい」も登場。和菓子好きには見逃せないイベントです。

限定や新作の「新感覚和菓子」が目白押し

深川屋 陸奥大掾のもちもち最中「雪うさぎ」(左)、御菓子つちやのゆきあそび(右)

写真左:<深川屋 陸奥大掾>「もちもち最中『雪うさぎ』」(1個)195円(税込)、写真右:<御菓子つちや>「ゆきあそび」(1箱/8個入) 1,080円(税込)

イベントでは、参加10店舗それぞれが趣向を凝らした和菓子が並びます。その中から2点をピックアップしてご紹介。真っ白なうさぎは、甘酸っぱいあまおう苺風味の餡をもちもちの皮ではさんだ<深川屋 陸奥大掾>の「もちもち最中「雪うさぎ」。味も見た目も女性のハートをつかむこと間違いなしです。

もう1つは、伝統和菓子「寒氷」を一口サイズに仕上げ、葛粉の中に埋めた<御菓子 つちや>の「ゆきあそび」。寒氷を食した後は葛粉を葛湯にして楽しむことができる、遊び心に満ちた一品です。

※取扱い:銀座三越
※販売期間:2018年11月7 日(水)~13 日(火)

コラボによるスペシャルな「ぜんさい」も登場!

本和菓衆コラボぜんざい

<本和菓衆>「ほんわかぜんざい」 イートイン 1,080円(税込)、テイクアウト 864円 ※各日合計100杯限り ※写真はイメージです

さらに<御菓子つちや>がプロデュースし、本和菓衆10社がコラボレーションしたこの期間だけのスペシャルな「ぜんざい」も登場します。

前半(11/7[水]~10[土])と後半(11/11[日]~13[火])で、「餡」「餅」「栗」「お口直しのお煎餅」の素材提供のお店が変わるので、作り手による味の違いをお楽しみいただけます。さらにイートインでお召し上がりの場合は、<井筒八ッ橋本舗>により京都のお茶をご提供。この機会にぜひお立ち寄りください。

※取扱い:銀座三越
※販売期間:2018年11月7 日(水)~13 日(火)

<参加店>
山形/乃し梅本舗 佐藤屋、岐阜/御菓子つちや、三重/深川屋 陸奥大掾、北海道/五勝手屋本舗、京都/井筒八ッ橋本舗、三重/柳屋奉善、岐阜/田中屋せんべい総本家、島根/彩雲堂、愛知/きよめ餅総本家、三重/平治煎餅本店(以上、順不同)

文:香取里枝

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】

「冬を告げる和菓子たち 本和菓衆」
開催期間:2018年11月7日(水)〜2018年11月13日(月)
開催場所:銀座三越本館地下2=GINZAステージ

10人の和菓子屋の若旦那集団「本和菓衆(ほんわかしゅう)」による和菓子のイベントです。各店のこの冬イチオシの和菓子が並び、店主自らがおもてなしいたします。

 

【商品の取扱いについて】
記事で紹介している商品は、2018年11月7日(水)〜11月13日(火)までの期間中、銀座三越本館地下2=GINZAステージにてお取扱いの予定です。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。