Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.10.13

おすすめアイテム

【通販可】伊勢丹バイヤーが推す! 本当に美味しいボージョレ・ヌーヴォー2018

今やコンビニでも手に入るボージョレ・ヌーヴォーですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいのかわからない……。ということで、「本当に美味しいものを教えてほしい!」と、伊勢丹バイヤーを直撃。伊勢丹新宿店のワイン担当バイヤー・高橋隼人さんによると、今年2018年のボージョレ・ヌーヴォーは「春以降に素晴らしい天候に恵まれたため、非常に良い出来になると予想されています」とのこと。

今回は、酸化防止剤不使用のものや、いわゆる自然派ワイン、ボージョレ村の中でも限られた地域で作られたぶどうを使用したもののみが名乗れる「ヴィラージュ」を冠したヌーヴォーなど、バイヤーならではの視点で厳選した5本をご紹介。すべて伊勢丹オンラインストアで予約購入が可能です。今年のワインの出来を一足先に占う、年に一度のお祭りを楽しみましょう!

2018 ボージョレ・ヌーヴォー 早期割引ご予約承りはこちら>>

①酸化防止剤不使用!「旬のワイン」だからこそ自然のままを楽しむ

昨年は最速で完売してしまうなど、年々人気が高まっている「酸化防止剤不使用のボージョレ・ヌーヴォー」。こちらのワイナリーでは、若い樹よりも多くの栄養分を含むとされる樹齢の高い樹の葡萄を、手摘みにこだわって収穫し醸造しています。

濃い赤色で、しっかりとした味わい。カシスやクロスグリなど黒い果実の香りがあり、まろやかな口当たりながら、余韻の長さが特徴的です。

「空輸で輸送するため、自然のままの状態のワインを愉しんでもらいたいという生産者の想いを込めた”酸化防止剤不使用”を実現。鮮度が高いからこそ味わえる自然派ワインです」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店(11月15日(木)~)

②木箱入りで贈り物にも! 果実味あふれるプレミアムな一本

元パティシエという異色の経歴を持つ生産者が造る「ボージョレ・ヴィラージュ」のヌーヴォー。濾過を最小限に抑えているので、果実の味わいが前面に感じられるのが特徴です。

「750mlのフルボトルサイズとしては、グランドカーヴで扱うヌーヴォーの中で高額な1本。木箱入りなので、お歳暮や季節の贈り物などにもぴったりです」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店(11月15日(木)~)

③三越伊勢丹限定ラベル!「ジャケ買い」するならこれ!

ボージョレ地方で4代、100年近くワイン造りに取り組む老舗生産者が手がける「ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール」。平均樹齢40年の樹から収穫したぶどうを使い、しっかりとした果実感が魅力の1本です。

「可愛らしい『酔いどれ猫』のラベルは三越伊勢丹限定のオリジナルで、毎年この猫のラベルを求めるコレクターの方もいるのだそう。味はもちろん本格派なので、ワイン上級者からビギナーの方まで幅広く喜ばれそうです」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店(11月15日(木)~)

④星付きレストランのお墨付き!料理と楽しむ1本

ミシュランガイドで毎年星を獲得しているパリの名門レストラン「タイユヴァン」がセレクトするヌーヴォー。憧れのレストランの味に触れるチャンス。パーティーなどでも盛り上がりそうですね。

「フランス人も憧れる老舗レストランのワインセレクションは厚い信頼がおけるものとして、ワインのプロフェッショナルやワイン愛好家たちの指標となっています。その名店が吟味厳選したヌーヴォーは、古樹のぶどうを使った重厚さと優雅さを兼ね備えた味わいです。」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店(11月15日(木)~)

⑤三越伊勢丹グループ人気No.1!ブルゴーニュ老舗ワイン商のヌーヴォー

1720年の創業以来、伝統を守り続けるブルゴーニュの老舗ワイン商<シャンピー>が手がけるヌーヴォーは、日本では三越伊勢丹のみで手に入るプレミアムな1本です。

「『シグネチャー』のほか、白ワインの『マコンヌーヴォー』やロゼの『ヌーヴォー』などバラエティ豊かなラインナップで、飲みくらべにも適したブランドです」

※取扱い:伊勢丹オンラインストア、伊勢丹新宿店(11月15日(木)~ *表示価格は11月5日10時までの「事前受注会期」での早期割引価格となります。それ以降は通常価格での販売となります。予めご了承ください。)

さて、お気に入りのヌーヴォーを手に入れたら、飲み方にもこだわりたいもの。おいしく飲むポイントは?

「フレッシュなヌーヴォーは、味わいの濃い料理には負けてしまうことが多いです。和食などのさっぱりとしたおつまみとの相性がいいです。また、冷蔵庫で1、2時間冷やして温度の変化による香りと味わいの変化を愉しみながら飲むのもおすすめです」

今年の解禁日は11月15日(木曜日)。一大イベントとしてすっかり定着したボージョレ・ヌーヴォーを味わいながら、秋の深まりを感じてみませんか?

2018 ボージョレ・ヌーヴォー 早期割引ご予約承りはこちら>>

文: 齋藤倫子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹オンラインストア「2018 ボージョレ・ヌーヴォー 早期割引ご予約承り」、2018年11月15日(木)からは伊勢丹新宿店本館地下1=グランドカーヴでもお取扱いがございます。 *表示価格は11月5日10時までの「事前受注会期」での早期割引価格となります。それ以降は通常価格での販売となります。予めご了承ください。)

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。