Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.10.26

おすすめアイテム

地味なようで奥深い! 伊勢丹で人気のちりめん山椒食べ比べ

ご飯のお供にはもちろん、冷奴にのせたりおつまみにしたり、さらにはパスタに和えても美味しいちりめん山椒。実は、一口にちりめん山椒と言っても、使われている魚の種類や山椒の使い方、使用する調味料などによって味わいは大きく異なります。今回は、伊勢丹新宿店の人気ブランドから絶品4品を厳選してご紹介。

素材の味がふわっと広がる<衹園やよい>のおじゃこ

祇園やよいのおじゃこ

<衹園やよい>おじゃこ 1,080円(税込)

口に入れた瞬間、ちりめんじゃこの程よい風味と山椒のさわやかな香りが口いっぱいに広がる逸品。京都のちりめん山椒専門店<衹園やよい>は、「美味しい物は素材が全て」と、材料選びに並々ならぬこだわりを持っています。ちりめんは店主自らが色と香りを確認した四国・九州産のものだけを使用。柑橘のような風味の山椒は、兵庫県丹波地方で獲れた大きくやわらかい粒を選りすぐっています。京都の地酒、みりん、醤油、秘伝のたれで丁寧に炊き上げたちりめん山椒は、上品な風味です。京都を思わせる味わいは、どんな方にも一度は試してみてほしいアイテムです。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア

噛むほどにうまみがしみ出る<赤坂松葉屋>の赤坂ちりめん山椒

赤坂松葉屋の赤坂ちりめん山椒

赤坂松葉屋>赤坂ちりめん山椒 756円(税込)

赤坂の料亭が手がけるギフトブランド<赤坂松葉屋>のちりめん山椒は、ふわふわしっとりの食感が特徴。他ブランドに比べてやや大ぶりの小魚を手作業で釜炊きしています。調味料は、清酒、みりん、醤油と、ごくシンプル。噛めば噛むほどうまみがしみ出してくるので、炊きたてのご飯と一緒に思い切り頬張ってほしいアイテムです。香りがよく辛すぎない山椒を使用しているので、辛いものが苦手という方も楽しめます。

※取扱い:伊勢丹新宿店

あざやかなピンクが美しい<招福楼>の梅ちりめん山椒

招福楼の梅ちりめん山椒

招福楼>梅ちりめん山椒 1,080円(税込)

東近江の懐石料理店<招福楼>のちりめん山椒は、珍しい梅味。ピンクのちりめんじゃこと緑色の山椒のコントラストが美しいアイテムです。使用している魚は紀州産の小ぶりなちりめんで、やや噛みごたえのある食感。じっくり味わっているとうまみと酸味がじわじわとしみ出してきて、気づけばご飯が足りない状態に……。じんわりとした酸っぱさがクセになります。

※取扱い:伊勢丹新宿店

甘辛いのに味わいスッキリ<佃の佃煮>の山椒ちりめん

佃の佃煮の山椒ちりめん

<佃の佃煮>山椒ちりめん 648円(税込)

無添加調理にこだわる金沢の佃煮専門店の逸品。国産のいわしの稚魚と、すり潰した香り高い山椒を使用しています。飴色の見た目から、こっくり甘めの味付けかと思いきや、山椒のおかげで実はかなりスキッとした味わい。鼻に抜けていく香りがなんともさわやかです。ご飯のお供としてはもちろん、湯豆腐やサラダとの相性もぴったり。

※取扱い:伊勢丹新宿店

ご自宅で楽しむのにも、ギフトにもぴったりなちりめん山椒。味わいは千差万別なので、ぜひ好みのひと品をみつけてくださいね。

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

【商品の取扱いについて】 

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/衹園やよい、赤坂松葉屋、招福楼にてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。