Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.10.09

スイーツ

期間限定!名店こだわりのライオンスイーツ7選

三越のシンボルといえば、ライオン像! 長年親しまれるこのライオン像をモチーフにしたお菓子があるのをご存知ですか? この秋、グランドフロアを一新する日本橋三越本店に期間限定のライオンスイーツも登場。各店が趣向を凝らしたアイテムをご紹介します。

存在感バツグン!<KITAYA六人衆>ライオン饅頭

KITAYA六人衆のライオン饅頭

<KITAYA六人衆>「ライオン饅頭」(2個入) 540円(税込) ※販売期間:2018年10月24日(水)~11月6日(火)

カラフルなたてがみのライオンが描かれたこちらのお菓子。東京・千住の和菓子店<喜田家>の職人さんが作り上げる<KITAYA六人衆>のかわいらしい上用饅頭。しっとりときめ細かい饅頭生地の中には、さらりと上品な甘さのこし餡。繊細な食感もたまりません。磨かれた技と新しい感性が、この一品に息づいています。

※取扱い:日本橋三越本店

和風だしが隠し味<なごみの米屋>らいおんサブレ―

なごみの米屋のらいおんサブレ―

なごみの米屋>「らいおんサブレ―」(7枚入)1,188円(税込) ※販売期間:10月24日(水)〜11月6日(火)

千葉銘菓「ぴーなっつ最中」でおなじみ<なごみの米屋>からは、ライオン像を模したサブレ―が登場します。隠し味には、日本橋の老舗<にんべん>の上質な和風だしを使用。まろやかでコクがあり、どこか和風の味わいで、コーヒー、紅茶だけでなく緑茶とも相性抜群です。齋藤 将さんが描いたみつこしらいおんのパッケージにも注目です。

※取扱い:日本橋三越本店

こなし生地で表現<鎌倉 豊島屋>ライオン上生

鎌倉 豊島屋のライオン上生

<鎌倉 豊島屋>「ライオン上生」(2個入) 701円(税込) ※各日10点限り ※販売期間:10月24日(水)~11月6日(火)

「鳩サブレ―」でおなじみの<鎌倉 豊島屋>は、上生菓子で二通りのライオンを表現しました。写真左側のりりしいライオンは、白餡入りのこなし(※)製。写真右側のかわいらしいライオンは、黒糖風味のこし餡入りのこなしに、たてがみをイメージしたきんとんをあしらっています。食べるのがもったいないほどキュートですが、そこは思いきり目と舌とで楽しんで!

※「こなし」は京菓子の製法で手間と技術を要す。こし餡と粉類を混ぜた生地を蒸してから揉み込むので、練り切りにはない弾力が味わえる。

※取扱い:日本橋三越本店

ライオンと四季の情景<銀座 松﨑煎餅>江戸瓦「暦」

銀座 松﨑煎餅の江戸瓦「暦」

<銀座 松﨑煎餅>「江戸瓦『暦』」(8枚入) 1,080円(税込) ※販売期間:10月24日(水)~11月6日(火)

創業200年を超える<銀座 松﨑煎餅>の代表作「三味胴」。この素朴で懐かしい味のする瓦煎餅に、いました!ライオンです! その他にも四季折々の情景が、焼印とカラフルな砂糖蜜とで描かれ、何とも情緒的ですね。材料は小麦粉、卵、砂糖とシンプルで、だからこその吟味。今も職人さんが1枚1枚丁寧に絵柄を描いています。真心の詰まった老舗の味わいを、粋な絵柄とともにお楽しみください。

※取扱い:日本橋三越本店

人気の品を限定パッケージで<小布施堂>栗かのこケーキライオン

小布施堂の栗かのこケーキライオン

小布施堂>「栗かのこケーキライオン」(1本) 1,296円(税込)  ※販売期間:10月24日(水)~11月6日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

信州・小布施にある栗菓子の名店<小布施堂>からは、人気の「栗かのこケーキ」のライオン柄パッケージがお目見えです。箱2つを組合せると、風格のあるライオン像に! ケーキは栗餡をたっぷり練り込んだ生地に、栗餡と大粒の栗を合わせた栗きんとん「栗鹿ノ子」を入れて焼き上げてあります。栗づくしの味わいは、栗菓子界の百獣の王のような贅沢さです。

※取扱い:日本橋三越本店

粋な手土産!<ヨックモック>ライオン缶「洒落」

ヨックモックのライオン缶「洒落」

ヨックモック>「ライオン缶『洒落』」(1缶/プティ シガール 20本入) 1,296円(税込) ※販売期間:10月24日(水)~

末広がりを表現した八頭のライオン像と、パッと見不思議な文字が描かれたこちらの缶。漢字の「洒落」の中に平仮名の「みつこし」が隠れていたり、「三越」を逆さにすると「獅子」に見えたり、隠れた言葉探しが楽しくなるオリジナル缶なのです。中には、<ヨックモック>の「プティシガール」が。粋で洒落好きな方から、一目置かれる手土産としてもおすすめです。

※取扱い:三越各店 ※一部を除く

上質な煎茶とともに。<松北園>宇治煎茶「ハナカ」ライオンイラスト缶

松北園の宇治煎茶「ハナカ」ライオンイラスト缶

松北園>「宇治煎茶『ハナカ』ライオンイラスト缶」(90g) 3,942円(税込) ※各日15点限り

漆黒の缶の中央に鎮座するライオン像。この茶缶は、正保2年(1645)の創業以来、卓越した製茶技術で数々の賞を受賞している宇治茶の<松北園>のオリジナル品です。中のお茶は、繊細で可憐な花の香りが魅力の煎茶「ハナカ」。マイルドで爽やかな飲み口は、毎日の食事やティータイムの定番にぴったりです。こだわりの缶やお茶とともに、心豊かなひと時をお楽しみ下さい。

※取扱い:日本橋三越本店

各ブランドが作り上げた、渾身のライオンスイーツはいかがでしたか? ライオンファンや各店のファンはもちろん、まだ口にしたことのないお味を探しに、日本橋三越本店にぜひお越しください!

日本橋三越本店のライオン像

三越のシンボルである、本館正面玄関の2頭の「ライオン像」。待ち合わせの名所としても親しまれているこの像が誕生したのは、大正3年(1914年)のこと。ロンドンのトラファルガー広場、ネルソン記念塔の下にある4頭の獅子像がモデルとされ、英国の彫刻家メリフィールドが型どり、鋳造家バルトンが制作。完成までに約3年を要しました。関東大震災や戦争も無傷で乗り越え、気品と店格を象徴し続けながら、今も変わらぬ姿でお客様をお迎えしています。

文: 香取里枝

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=KITAYA六人衆、鎌倉豊島屋、小布施堂、ヨックモック、松北園、菓遊庵にてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。