Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.10.03

スイーツ

罪悪感なし!チーズみたいな豆乳クリームで作る秋限定スイーツ

おいしいものがあふれかえる食欲の秋は、ついつい食べ過ぎてしまいます。そんなときでも、「食べてしまった!」という罪悪感を持たなくてもいい、夢のようなスイーツを発見! 秋限定で伊勢丹新宿店に登場するそのアイテムは、豆乳をチーズのように発酵させたクリームで作っているのです。

チーズのような豆乳クリーム「大豆舞珠(まめまーじゅ)」

<まめプラス>の大豆舞珠(まめまーじゅ)と大豆舞珠mou

右から大豆舞珠(まめまーじゅ)100g 756円、大豆舞珠mou(まめまーじゅムー)100g 756円(ともに税込) ※販売期間:2018年10月3日(水)~9日(火)

そのクリームがこちら。おいしそうなフレッシュチーズに見えますが、クリームチーズでもマスカルポーネチーズでもありません。牛乳からチーズを作るように、豆乳を発酵させて作った「大豆舞珠(まめまーじゅ)」という豆乳クリームなのです。料理人やパティシエの間で支持されていて、メディアに登場することもしばしば。

現在、そのままパンに塗ったり料理に使ったりできるクリームチーズタイプの「大豆舞珠(まめまーじゅ)」(右写真)と、スイーツに使いやすくするため塩気と酸味をおさえたマスカルポーネチーズタイプの「大豆舞珠 mou(まめまーじゅムー)」(左写真)の2タイプがあります。

どちらも不二製油という会社が世界初の特許技術により、大豆本来のおいしさを引き出して作ったプレミアムな豆乳を使っていて、一般的な豆乳によくあるような独特な豆臭さがほとんどありません。これを発酵させることでリッチなコクとなめらかなクリーミーさが生まれ、「これが豆乳!?」と驚く味わいになるのだそう。

※取扱い:伊勢丹新宿店

今秋、そんな豆乳クリーム「大豆舞珠 mou (まめまーじゅムー)」を使ったスイーツが伊勢丹新宿店に登場! 未体験のクリームを味わえるおすすめの2アイテムをご紹介します。

人気スイーツが合体した、豆乳クリームのティラミスシュー

<ユーハイム・ディー・マイスター> の豆乳クリームのティラミスシュー

ユーハイム・ディー・マイスター> 豆乳クリームのティラミスシュー (1個) 324円 ※販売期間:2018年10月3日(水)~16日(火)

匠の技で作るスペシャルなアイテムで楽しませてくれる<ユーハイム・ディー・マイスター>。今回は、豆乳クリームをマスカルポーネの代わりに使ってティラミスを作り、なんとシュー皮にはさんでしまいました! ふわっとしていながらコクのあるクリーミーなおいしさは、まるでマスカルポーネそのもの!

※取扱い:伊勢丹新宿店

モンシェールの人気商品をアレンジ! まめまーじゅのハッピーポーチ

<メゾン・ド・モンシェール> の豆乳クリームのハッピーポーチ

メゾン・ド・モンシェール>まめまーじゅのハッピーポーチ (1個) 486円 ※販売期間:2018年10月3日(水)~16日(火)

堂島ロールでおなじみの<メゾン・ド・モンシェール>のもう1つの人気商品「ハッピーポーチ」。通常は、薄いもちもちのクレープ生地で、生クリーム、チーズケーキ、カスタードクリームを包んでいますが、今回はクリームを豆乳クリームにチェンジし、チーズケーキと「堂島ロール」の生地を包みました。全体的に軽やかな食べごたえになっていて、ついつい2~3個食べたくなってしまう危険なおいしさです。

※取扱い:伊勢丹新宿店

良質な大豆たんぱくやイソフラボンを摂取できる、女性にうれしいスイーツ。この秋だけの限定なので、美や健康を気づかう女性のみなさん、これを試さない手はありませんよ!

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション、カフェ エ シュクレにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。