Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.09.06

おすすめアイテム

チーズ好き必食! 国産ナチュラルチーズ「酪佳」で作るケーキ&パン

2018年9月19日(水)からスタートする 伊勢丹新宿店の、“ここでしか出会えない一品に出会える「オンリーMI」キャンペーン”。この期間限定で、30か月も熟成させた希少な国産ナチュラルチーズ「酪佳(らっか)30ヶ月」が登場します。また、本場フランスの味で食通に愛され続ける<エディアール>からも、12ヶ月熟成の酪佳を使った、ケーキとパンがお目見え。伊勢丹新宿店でしか出会えないプレミアムな味わいとは?

希少な長期熟成チーズ「酪佳」とは?

<さらべつチーズ工房>野矢敏章さん(写真上)、ゴーダチーズ「酪佳」(写真下)

ケーキとパンに使われるのは、<さらべつチーズ工房>のゴーダチーズ「酪佳」。チーズ作りに最適な気候風土の十勝・更別村で、野矢敏章さん一家によって1つひとつ丹念に作られています。

まず、十勝の良質な牛乳を日本でも希な自家培養の乳酸菌で発酵。ゴーダチーズ作りで一般的な水分の蒸発や雑菌繁殖を防ぐワックスがけは行わず、日々チーズの状態を見極めながら布で手拭きをし、チーズを美味しくする菌を守りながら表皮を育成。12か月の熟成を経てようやく「酪佳」が完成します。

その濃厚な旨みと豊かな風味は、十勝の牛乳と風土、人の手が生み出した逸品であり、2008年の洞爺湖サミットでは各国首脳にも振る舞われました。

通常の倍以上をかけて熟成!幻の「酪佳30ヶ月」

さらべつチーズ工房の「酪佳30ヶ月」

<さらべつチーズ工房>「酪佳30ヶ月」(100gあたり)2,160円 ※100点限り

手間がかかりすぎるため量産できず、希少な「酪佳」。しかし驚くことに、今回は、30ヶ月も熟成させた「酪佳30ヶ月」が伊勢丹新宿店で数量限定で登します。幻とも呼べるこのチーズのうまみとコクをぜひお楽しみください。

また<エディアール>では、12ヶ月熟成の酪佳をふんだんに使った、パンやケーキも登場します。

チーズのうまみを凝縮<酪佳 チーズケーキ>

さらべつチーズ工房×エディアールの酪佳 チーズケーキ

<さらべつチーズ工房×エディアール>酪佳 チーズケーキ 486円(税込) ※各日15点限り

まさにチーズを楽しむチーズケーキ。しっかりと焼き込まれたミルキーなフィリングは、熟成チーズのコクとうま味が凝縮され、芳醇な香りが心地よく続きます。土台となるライ麦入りのタルト生地との相性も絶妙で、ひと口でも大満足の食べ応え。

カリカリチーズがたっぷり<酪佳 パンオフロマージュ>

<さらべつチーズ工房×エディアール>酪佳 パンオフロマージュ

<さらべつチーズ工房×エディアール>酪佳 パンオフロマージュ 486円(税込) ※各日20点限り

「酪佳」を惜しげもなくトッピングして焼き上げたパンは、<エディアール>らしいシンプルながらリッチな味わい。トーストするとカリッとした食感と芳醇な香りが口いっぱいに広がり、パンとチーズの両方の魅力を存分に楽しめます。

チーズ好きにはたまらない<きまぐれブルー チーズケーキ>

さらべつチーズ工房×エディアールのきまぐれブルー チーズケーキ

<さらべつチーズ工房×エディアール>きまぐれブルー チーズケーキ 486円(税込) ※各日15点限り

<さらべつチーズ工房>のもう1つの人気商品、「きまぐれブルー」もチーズケーキに!

「きまぐれブルー」は世界三大ブルーチーズの1つ、ゴルゴンゾーラの製法で作られており、穏やかなクセと程よい塩気が、チーズケーキの味わいを絶妙に引き立てます。シャンパンやデザートワインとのペアリングも秀逸で、甘いものが苦手な方にもすすめです。

希少な国産ナチュラルチーズをケーキやパンにアレンジすることで、また違った美味しさが誕生しました。チーズ好き、スイーツ好き、パン好きを唸らせるこの究極のコラボレーション。ぜひお楽しみください。

文: 香取里枝

写真:Chihiro Yamato(2枚目)、冊子FOODIEより(1,3~5枚目)

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月19日(水)~10月2日(火)の間、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラド エピスリーにてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。