Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.09.14

おすすめアイテム

上品な味はまるでお姫様!? 2018年注目の新米「福むすめ」って?

待望の新米シーズンがやってきました! まずは気になるその出来ですが、伊勢丹新宿店でお米のバイヤーを務める中本光昭さんによると「今年は天候に恵まれたおかげで、全国的にレベルが高い」とのこと。

「食味のトレンドとしては、うまみと甘みが重視される傾向にありますが、あくまでお米は嗜好品。特に近年は、続々新しいお米が登場し、多品種化が進んでいますので、この機会にぜひいろいろな産地、銘柄の新米を試していただきたいですね」

そんななか、中本さんのイチオシは、伊勢丹新宿店の限定米「福むすめ」。実はこれ、「コシヒカリ」発祥の地であり、近年話題の新品種「いちほまれ」を生み出した屈指の米どころ・福井県の農業試験場と、伊勢丹新宿店がタッグを組んで開発した新しいお米。伊勢丹新宿店でしか手に入れられない数量限定の希少な新米です。

栽培管理に手間ひまがかかる繊細さと、なめらかな食感、ふくよかな甘さといった女性的な味わいは、まるでお姫様のようなお米、とも称されるほど。その魅力、おすすめの理由について、さらに詳しく教えてもらいました。

「福むすめ」のココがすごい① 海と山にはさまれた環境こそ、最大のアドバンテージ

福むすめを生産する田んぼ

飯盛山の沢水も利用できる「福むすめ」の田んぼ

2018年、伊勢丹新宿店の限定米としてデビューする「福むすめ」は、福井県農業試験場の協力のもと、福井県小浜市在住の生産者、荒鹿英幸さんが手塩にかけて育てたお米です。

福井県といえば、日本を代表する銘柄米「コシヒカリ」発祥の地であり、さらに近年では新品種「いちほまれ」でも話題を集めた有数の米どころ。なかでも小浜市にある荒鹿さんの田んぼは、小浜湾と飯盛山のちょうど間に位置しています。

「朝はミネラル分を含んだ海風が吹き、日中は太陽がさんさんと照りつける。そして夜になると心地よい山からの涼しい風が流れ込む……という寒暖差の激しい気候と独特の地形も強み。さらに、飯盛山の沢水も利用できる。まさにここは、お米づくりにもってこいの場所なのです」

「福むすめ」のココがすごい② 「経験と研究の生産者」が精魂込めて栽培

生産者の荒鹿英幸さん

生産者の荒鹿英幸さん。<いちほまれ>の選定委員も務めた

さらに今回こだわったのは「量より質」のお米づくり。

「『福むすめ』の稲は栽培管理が難しく、余計に手間ひまがかかるんです。そのため、それに対応できる人=生産者が重要になる。一般にお米づくりは、生産者の経験をもとにすることが多いのですが、それに加え、毎年安定した上質のお米を収穫するには、データを用いた日々の研究も大事。経験と日々の研究、両方を兼ね備えた生産者こそが、荒鹿さん。彼なくして、このお米は誕生しえませんでした」

12アールという小さな田んぼでの栽培のため、2018年に見込める収穫量はわずか約700kg。それにも関わらず、荒鹿さんは、田んぼの間に溝を切って飯盛山から引いた沢水を全体に行き渡らせたり、長年蓄積したデータを駆使して、きめ細かな栽培管理を心掛けたそう。その努力と熱意があってはじめて、この土地ならではの品質重視の美味しいお米が生まれたのです。

「福むすめ」のココがすごい③ 上品で繊細な味わいは、まるで「姫」!

ごはん炊きたてのイメージ

そして何と言っても気になるのが、そのお味ですが……。

「『福むすめ』は、ほどよいもっちり感、なめらかな食感、ふんわりとした甘さが特徴です。丁寧に育てた少量生産の希少なお米ということで、お姫様のようなお米、とも言われるほど。とはいえ、味の感じ方は個人差があるので、まずは実際に食べて、自分の舌で確かめていただくのが一番。新米シーズンになると、いろいろな品種の新米を食べ比べして、その一年に食べるお米を決めるという方も多いのですが、そのなかに『福むすめ』も加えていただけたらうれしいですね」

伊勢丹新宿店限定の「福むすめ」、販売は2018年9月19日(水)から。デビューとなる今年は2kgは250点、5kgは25点という個数限定販売のため、売り切れ必至! ぜひともお早めに。

三越伊勢丹のこだわりのお米はこちら。

【催物のご案内】

福むすめを使ったメニューのイメージ

新米がさらに美味しくなるメニューを、キッチンステージ料理長・東理シェフがご提供します。

開催期間:2018年9月19日(水)~10月2日(火)、各日午後2時〜午後8時(ラストオーダー:午後7時)

コース内容:和牛朴葉味噌焼き、秋鮭石狩汁、じゃこオクラがごめ昆布和え、福むすめ、香の物
(1人前)2,160円

文: 原口りう子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

三越伊勢丹のこだわりのお米はこちら。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。