Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.08.10

スイーツ

2018年はぶどうスイーツが豊作! ジューシーな果実を味わい尽くそう

晩夏から旬を迎えるフルーツ、ぶどう。甘くジューシーで香り高いぶどうはそのまま食べても美味しいですが、スイーツにするとその魅力が一層引き出されます。今年はぶどうスイーツの当たり年といえるほど、ユニークなアイテムが数多く登場! 日本橋三越本店で買えるおすすめアイテムをピックアップして紹介します。

上品の上をいく「高貴なマスカット」のシャルロット

ノワ・ドゥ・ブールのぶどうのシャルロット

ノワ・ドゥ・ブール>ぶどうのシャルロット(1個) 756円(税込) ※販売期間:2018年8月1日(水)~9月11日(火)

「上品という言葉では表しきれない」と評する人もいる、高貴な味わいのマスカット・オブ・アレキサンドリアの美味しさを楽しみ尽くせるケーキが登場。気品あふれる風味と香りをシャンパン風味のムースとビスキュイが引き立てます。いちごとフランボワーズのジュレがアクセントになっているので、最後のひと口まで感動が途切れることはありません。繊細な味わいを、上品な香りのダージリンティーなどと一緒にどうぞ。

※取扱い:日本橋三越本店

さわやかなヨーグルトとごろごろフルーツのみつ豆

榮太樓 雪月花のぶどうヨーグルトソースみつ豆

<榮太樓 雪月花>ぶどうヨーグルトソースみつ豆(1人前) 1,080円(税込)販売期間:2018年8月1日(水)〜8月31日(金)

日本橋で150年以上、あんみつやみつ豆を提供している<榮太樓總本鋪>が手がける喫茶室で提供する、8月限定の特別メニュー。食欲をなくしそうなほど暑い日にも食べられるさっぱりとした甘味です。ぶどうは種無しぶどうを使用。フルーツとヨーグルトのさわやかな酸味をお楽しみいただけます。オリジナルの練乳ミルクをたっぷりかけて召し上がれ。

※取扱い:日本橋三越本店

意外すぎる! 白あんとぶどうが絶妙にマッチ

KITAYA六人衆の巨峰大福・マスカット大福

<KITAYA六人衆>巨峰大福・マスカット大福(各1個) 324円(税込)(各日30点限り)
巨峰大福の販売期間:2018年8月1日(水)〜8月15日(水)、マスカット大福の販売期間:2018年8月16日(木)〜8月31日(金)

巨峰とマスカットの色が薄く透ける美しい大福にがぶりとかぶりつくと、中からジューシーな果汁が溢れ出してきます。ぶどうのさわやかな酸味と華やかな甘さは、意外にもまろやかな白あんとの相性が抜群。新しい発見にきっと驚いてしまうことでしょう。ぶどうは皮ごと食べられるナガノパープルとシャインマスカットを使用。皮のパリっとした食感も楽しいアイテムです。

※取扱い:日本橋三越本店

さわやかな手作りゼリーと濃厚なピオーネのコントラスト

elimsの岡山県産ピオーネの生ゼリー

<elims>岡山県産ピオーネの生ゼリー(1個) 540円(税込)販売期間:2018年8月15日(水)〜8月21日(火)

香料や着色料を使わず、手作りでゼリーを作っている岡山のスイーツ店が手がけたキラキラ輝くようなゼリー。レモン風味の美しいクラッシュゼリーにあしらわれた岡山県産のニューピオーネはまるで宝石です。朝晩の寒暖差が大きな環境で育てられたニューピオーネは香りが強く、甘みが濃厚。果汁もぎゅっとつまっています。ゼリーのツルっとした食感とぶどうのしっかりとした歯触りのコントラストが楽しい一品です。

※取扱い:日本橋三越本店

高級ぶどうが3種もオン! ぶどう好きのためのパフェ

特別食堂 日本橋の三種の葡萄のパフェ

<特別食堂 日本橋>三種の葡萄のパフェ(1人前) 3,996円(税込)

マスカット・オブ・アレキサンドリア、ナガノパープル、そして2006年に品種登録された新種の白ぶどうシャインマスカットという3種のぶどうを楽しめる、ぶどう好きのためのパフェ。いずれも皮ごと食べられる品種なので、スプーンですくったらそのまま豪快に口に入れてしまいましょう。グラスの中身は自慢の生クリームとマスカット・オブ・アレキサンドリアのゼリー、ぶどう入りヨーグルトなど、食べる人を全力で楽しませるための構成になっています。上部にあしらわれたアーモンドキャラメリゼもいい仕事をしていますよ! ぶどうのパフェを食べるためだけに日本橋へ出かけるのもなんだか乙かもしれません。

※取扱い:日本橋三越本店

ぶどうの女王がビネガーに! そしてソフトクリームに……

OSUYAのマスカット・オブ・アレキサンドリアの酢フトクリーム

OSUYA>マスカット・オブ・アレキサンドリアの酢フトクリーム(1個) 501円(税込)

マスカット・オブ・アレキサンドリアの果汁を発酵させてできた果実酢に、さらに果汁を加えたデザートビネガーをソフトクリームに練り込んだ、他に類をみないレアなアイテム。まるでレアチーズケーキのような濃厚な味わいと、ヨーグルトのようなさわやかな酸味を楽しめます。甘すぎずさっぱりとした口当たりで、どれだけでも食べ進められてしまいそう。思い出しては何度でも食べたくなる罪な一品です。

※取扱い:日本橋三越本店

そのまま食べても美味しいぶどうに、こんなに楽しみ方があったなんて! 旬の楽しみがさらに増えそうです。ぶどうが美味しい時期限定の展開ですので、チェックはお早めに。

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=ノワ・ドゥ・ブール、KITAYA六人衆、日本橋三越本店新館地下2階=OSUYA, 日本橋三越本店本館4階=榮太樓總本鋪、日本橋三越本店本館7階=特別食堂日本橋にてお取扱いがございます。
※<elims>は2018年8月15日(水)〜8月21日(火)の期間中、本館地下1階=自遊庵に出店いたします。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。