ワインの女性プロフェッショナルが選ぶ、サクラアワード2015のキラ星ワインたち_1

「女性の視点でワインを選ぶ」。そんなコンセプトのもと、女性審査員のみで構成された世界的にも珍しい審査会が今年2月、東京で開催されました。それが「サクラアワード2015」です。審査員は日本を代表するソムリエール、生産者、バイヤー、評論家など、第一線で活躍するワインのプロたち。「サクラアワード」とはどんなコンペティションなのか? 審査員も務めたソムリエールの小林結さんに教えていただきました。

ワインの女性プロフェッショナルが選ぶ、サクラアワード2015のキラ星ワインたち_2

「これまでガストロノミー、いわゆる美食の世界は長く男性社会で、フレンチレストランでもワインをサービスする女性は極端に少なかったんです。しかし今は、世界中でワインの仕事に携わる女性が増えました。なかでも日本の女性は、テイスティング能力が高く評価されています。そんななか、女性が選ぶ新しいコンペティションをと立ち上げられたのがサクラアワードなんです」

女性ならではの視点を活かしたセレクション

審査はブラインド・テイスティングで行われるため、味覚に関しての基軸は他のコンペティションと変わりません。ただ、「既存の価値観にとらわれないテイスティングや、自分ならどんなふうに飲みたいかといった日常と照らし合わせたシーンのご提案などに、女性ならではのかた苦しさのない自由な視点が生かされています」と小林さん。

2回目となる今年の「サクラアワード2015」では29カ国、約3,000種類のアイテムがエントリー。そのなかから優れたワインにシルバー、ゴールド、ダブルゴールドのメダルが贈られ、ダブルゴールドのなかから特に秀逸なワインに最高賞のダイヤモンドトロフィーが授与されます。エントリーワインのなかで、ダイヤモンドトロフィーを受賞できるのは、わずか1%のみ(2015年は30アイテム)なんだそう。

このダイヤモンドトロフィーとゴールドをセットにした「赤・白ワイン6本セット」と、ダイヤモンドトロフィー、ダブルゴールド、ゴールドをセットにした「赤ワイン6本セット」。5月7日(木)午前10:00から6月24日(水)午前10:00まで開催される、伊勢丹の通販企画「2015 SUMMER LIQUOR SELECTION」で販売されます。

ワインの女性プロフェッショナルが選ぶ、サクラアワード2015のキラ星ワインたち_3

「『サクラアワード2015』「ダイヤモンドトロフィー」&「ダブルゴールド」&「ゴールド」受賞赤ワイン6本セット」(各750ml)12,960円(税込/600セット限り)

「『赤・白ワインセット』には、ハンガリーの『トカイ』の白などグランド カーヴでも人気の生産者商品が入っているので安心感もありますし、価格もお手頃なので気軽に普段使いしていただけると思います。一方、『赤ワインセット』のダイヤモンドトロフィーやダブルゴールドは、重厚で満足度も格別。ここぞというときの1本にも使っていただけるワインなんです」

ワインの女性プロフェッショナルが選ぶ、サクラアワード2015のキラ星ワインたち_4

「『サクラアワード2015』「ダイヤモンドトロフィー」&「ダブルゴールド」&「ゴールド」受賞赤白ワイン6本セット」(各750ml)10,800円(税込/240セット限り)

自由な感性で愉しむワインの世界

新しい発見と安心感を兼ね備えたラインナップは、「初心者から上級者まで、さまざまな方にお愉しみいただけるはず」と小林さん。そんな小林さんが、ワインセットの愉しみ方として提案してくれたのが、「1本のワインを何日かに分けて愉しむ」飲み方です。

「『一度開けたら飲み切らなきゃ』と思っていらっしゃる方も多いんですが、ワインは涼しいところに保管していただければ、数日なら劣化もなく安心して飲むことができます。また、時間が経っても味の変化自体を楽しんでいただくことができます。ですので、『昨日はお肉だったけど、今日はお魚料理に合わせてみよう』とか、『ひとつの料理で違うワインを飲み比べてみよう』というふうに、固定観念を捨てて新しい飲み方にトライしてみてください。これまで飲んだワインとは違う顔が見えて、世界が広がると思いますよ」

世界中から選び抜かれた個性の異なるワインを、リーズナブルに楽しめる「サクラアワード2015」受賞ワインセット。女性が選んだそのワインは、知識や先入観にしばられることなく、好奇心の赴くままに自由な感性でワインを愉しむことができる女性のためのワインでもあるようです。

文: 矢部智子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数量には限りがございますので、品切れの節はご容赦ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられています。

  • スタイリスト/小林結

    大学で心理学を学んだのち、レストランソムリエとしてサービスに従事。百貨店の商品統括部でアシスタントバイヤーを経験した後、ワイン専門の卸を経て、2007年より伊勢丹新宿店本店地下1階「グランドカーヴ」のソムリエールに。2011年、ロワール中央地区ワイン委員会より親善大使に任命される。

商品の取扱いについて

世界各国のワインとハードリカーが揃った伊勢丹新宿店のグランド カーヴ。その充実のラインナップをはじめ、イベント情報や専属ソムリエによる旬なワイン情報などをお届けするワイン・洋酒の総合オンラインページ「グランド カーヴ オンラインストア」はこちら

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ