Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.06.11

おすすめアイテム

2018年の注目! キラキラかわいい「七夕フード」3選

今年の七夕は、夜空を模したフードで楽しんでみませんか? 日本橋三越本店で2018年注目のキュートな七夕フードをご紹介します。夏の訪れを感じるイベント「七夕」。あいにくの空模様になってしまっても、七夕感あふれるお菓子やメインディッシュがあれば、食卓の上に七夕の星空を再現できますよ。

竹の器に小さな宇宙を再現<鎌倉 豊島屋>星乃橋

鎌倉 豊島屋の星乃橋

<鎌倉 豊島屋>星乃橋(1折210g) 1,080円(税込)
※販売期間:2018年6月22日(金)〜 ※各日15点限り

「鳩サブレー」で知られる鎌倉の銘店<鎌倉 豊島屋>が手がけるアイディアあふれる和菓子「星乃橋」。涼しげな竹の器の中に再現されたカラフルな天の川は、寒天や砂糖を煮詰めた錦玉糖でできており、ぷにぷにとしたグミのような食感を楽しむことができます。あしらわれた2つの星が表すのはもちろん織姫と彦星。少しずつ切り出して食べながら、ロマンチックな七夕物語に思いを馳せてみましょう。

取扱い:日本橋三越本店

みんなで分けられる華やかな干菓子<俵屋吉富>七夕祭

俵屋吉富の七夕祭

俵屋吉富>七夕祭(1箱) 972円(税込)
※2018年6月17日(日)〜7月7日(日)

3種の干菓子で賑やかな夜空を再現しているのは、<俵屋吉富>の「七夕祭」。ピンク、ブルー、イエローなどカラフルな7つの干琥珀(ほしこはく)は北斗七星を、5色が重ねられた押物は天の川を、たくさんの金平糖は無数の星々を表現しています。宝暦5年(1755年)創業の老舗が手がける、カラフルで華やかなお菓子で、イベント気分も盛り上がりそう。

取扱い:日本橋三越本店

繊細なデザインに心踊る<美濃吉>七夕五色彩りちらし寿司

美濃吉の七夕五色彩りちらし寿司

美濃吉> 七夕五色彩りちらし寿司(1折) 1,001円(税込)
※2018年6月13日(水)〜7月7日(土)

七夕の飾りのように鮮やかな<美濃吉>の「七夕五色彩りちらし寿司」は、食事で七夕を楽しみたい人におすすめ。一人でもみんなでも華やかな気持ちで頬張ることができます。錦糸卵や海鮮類、季節の野菜で彩られたちらし寿司はきらめく星空のようで、籠に詰められたそのさまは、食べ進めるのがもったいないような愛らしさです。

見た目だけでなく、もちろん味わいも大満足。まろやかでさわやかな酸味を持つ京都の老舗<村山造酢>の「千鳥酢(ちどりす)」を使い、職人が手作りで仕込んでいます。

取扱い:日本橋三越本店

七夕飾りが準備できなくても、星空を感じる七夕フードがあれば気軽にイベントを楽しめます。ぜひ、食卓でもさわやかな夏の夜空を感じてみてください。

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=鎌倉 豊島屋、美濃吉、俵屋吉富にてお取扱いがございます。
独自の味覚と感性で厳選した全国の銘菓をお届けするお菓子のセレクトショップ、三越オンラインストア「菓遊庵」はこちら。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。