Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2018.06.15

おすすめアイテム

伊勢丹で人気のつまみ。ワインにあう5品をソムリエが厳選!

ワインに合う乾き物つまみのイメージ

ワインを飲むとき、チーズや生ハム以外に何を合わせたらいいかわからない……ということで、マリアージュのプロであるソムリエに、定番アイテム以外でワインに合うおつまみを聞きました。

今回は、ちびちび飲みたいときにぴったりな、乾き物のアイテムをピックアップ。 教えてくれるのは、伊勢丹新宿店本館地下1階にあるグランド カーヴのソムリエ、吉良竜哉さんです。説得力ある解説に、今すぐ飲みたくなってしまうこと間違いなし! さらに記事の最後には、知っておくと便利な、ワインのタイプ別おつまみ選びのルールもご紹介します。

赤ワインの複雑さを引き出す「みそせんべい」

老松のみそせんべい

<老松>みそせんべい(10枚入り) 368円(税込)

京都の老舗和菓子屋<老松>の「みそせんべい」は合わせ味噌と黒ごまが入った、香ばしい薄焼きのおせんべいです。

「特に赤ワインとの相性が抜群。味噌のコクが、赤ワイン特有のちょっとした土っぽさ、複雑さを引き出してくれます。味噌の味わいに加え、黒ごまの香ばしさやパリッとした薄焼きの食感がアクセントになるので、つまみとして最適ですね。特におすすめなのは軽めの赤ワインですが、香り、味わい共に邪魔する要素はないので白ワインにもよく合います。アルコール度数が高めでボリュームのある白ワインだと、よりマッチしますよ」

【合わせるワインはコレ!】

軽めの赤ワイン、ボリュームのある白ワイン

取扱い:伊勢丹新宿店

ワインのフルーティさが引き立つ! 「ドライベリーフルーツブレンド」

メデリュのドライベリーフルーツブレンド

メデリュ>ドライベリーフルーツブレンド(4種140g) 1,836円(税込)

2つめはドライフルーツの詰合せ。西洋ほおずき、ぶどう、クランベリー、ブルーベリーが入った<メデリュ>の「ドライベリーフルーツブレンド」は砂糖を使用せず、素材そのものの甘みを楽しめるアイテムです。ワインに合わせると、食べ合わせるフルーツの種類によって味の感じ方が変わるので、4つの変化が楽しめるのだそう。

「ベリー系のドライフルーツは、赤ワインに合う鉄板おつまみですが、赤ワインの中でも特に、ブルゴーニュを代表する王道品種ピノ・ノワールに合わせるのがおすすめ。ベリーの風味とチャーミングな果実味がよく合います。ドライフルーツとワインは、ともに凝縮したフルーツの風味、甘み、うまみを持つもの同士。組み合わせることで、よりそれらを強く感じることができるんです。あらゆる赤ワインに合わせて愉しんでいただけますが、華やかな香りで広がりのある、優しい果実味のワインが特におすすめ。ボリュームのある白ワインや最近流行のオレンジワインに合わせてみてもよいでしょう」

【合わせるワインはコレ!】

赤ワイン全般、ボリュームのある白ワイン、オレンジワイン

取扱い:伊勢丹新宿店

海老のうまみがワインにコクをもたらす「海老姿詰合せ」

桂新堂の海老姿詰合せ

<桂新堂>海老姿詰合せ(2カップ) 1,080円(税込)

スパークリングワインと白ワインにぴったりなのが、<桂新堂>の「海老姿詰合せ」。北海道産甘えびを開いて焼いた「踊り焼き」と、赤えびの生地に海苔をのせて巻いた「渦巻き」の2種のえびせんべいが入った、伊勢丹新宿店限定の詰合せです。

「ドライでミネラルや塩気を感じるタイプの白ワインやスパークリングワイン、ロゼに合うおつまみです。えびの香ばしさ、弾けるようなうまみが、スッキリとしたワインと組み合わさると、飲み心地も爽やか。クリスピーな食感がアクセントになるので、楽しく飲み続けられます。スパークリングワインに合わせるなら、リーズナブルなものを合わせてみてください。えびがうまみを補完してくれるので、シャンパーニュのような香ばしさや奥行きも感じられます」

【合わせるワインはコレ!】

フレッシュなスパークリングワイン、辛口の白ワイン、淡いロゼ

取扱い:伊勢丹新宿店

貝の塩気がワインの甘みを引き出す「ほたて焼貝ひも」

魚勢のほたて焼貝ひも

魚勢>ほたて焼貝ひも(100g) 648円(税込)

えびせんべいに続き、魚介のおつまみをもうひと品。海鮮加工品を専門に扱う<魚勢>の「ほたて焼貝ひも」は、北海道産のほたてのひもを甘辛く調味して仕上げた、「ザ・乾き物」なひと品。

「うまみが強く、噛み応えがある貝ひもは、日本酒つまみ定番のイメージがありますが、ワインのおつまみとしてもおすすめ。意外かもしれませんが軽めの赤ワインと特に相性がいいんです。本来、赤ワインは磯の風味とは合わないのですが、ほたては生臭みが出にくい食材なので、喧嘩しないんですよね。ほたてのうまみ、しっかりとした塩気が、ワインが持つぶどうの甘さを引きたてます。地味めなワインでも、この貝ひもに合わせることで、魅力が引き出される可能性があるのも面白いですね。ほたてのうまみに立体感や奥行きが感じられるので、厚みのあるスパークリングワインやロゼにも合います」

【合わせるワインはコレ!】

辛口でキレのあるスパークリング、赤みが強い冷えたロゼ、軽めの赤ワイン

取扱い:伊勢丹新宿店

海の香りがドライな白ワインと好相性! 「黒五 昆布ちりめん」

福利物産の黒五 昆布ちりめん

<福利物産>黒五 昆布ちりめん(60g) 540円(税込)

最後に紹介するのは、なんとふりかけ! <福利物産>の「黒五 昆布ちりめん」は、国産の上質なちりめんと北海道産の昆布に黒米、黒大豆、黒ごま、黒松の実、黒加倫という五種の黒い食材が加わった、まろやかな風味が特徴のひと品です。

「海産物のうまみや磯の風味、ミネラルがたっぷり詰まっていながら生臭さがなく、味わいが濃いのでワインによく合います。噛めば噛むほど奥深い味わいが楽しめるので、ちびちびとつまみながら飲むタイプの人にぴったり。ワインはロゼやスッキリとしたドライタイプの白ワインと好相性。塩気が強いので、クリームチーズと組み合わせるアレンジもおすすめです。クリーミーさが加わることで、スパークリング、白、ロゼ、軽めの赤、ほぼすべてに合う万能のおつまみに変わりますよ」

【合わせるワインはコレ!】

ドライタイプの白ワイン、淡いロゼ

取扱い:伊勢丹新宿店

吉良ソムリエが解説! ワインに合うおつまみ選びのルール

吉良ソムリエが解説! ワインに合うおつまみ選びのルール

ワインのタイプを白・赤問わず、「軽め」「重め」「辛口」「甘口」に分けると、それぞれ合うものは上記のチャートのようになります。例えば重めで甘口のワインなら、味噌や醤油のような、調味料で味付けされたものが合うのだとか。(例:カレーせんべいなど)

また、軽めで甘口のワインは、甘いものに合わせても面白いのだそう。マドレーヌやサブレなどの軽めの洋菓子がおすすめです。

文: 斉田麻理子

写真:布川航太
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。

バイヤー・スタイリスト / 吉良竜哉
伊勢丹新宿店本館地下1階「グランド カーヴ」のソムリエ。サッカー観戦、ライブ観戦、旅行、食べ歩きなど趣味は多彩。その趣味を生かして、ヨーロッパのさまざまなワイナリーを訪問。ワイン以外に日本酒も好むが、夏は泡盛を飲む機会が増える。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=茶の道/老松、シェフズセレクション/メデリュ、甘の味/桂新堂、フレッシュマーケット/魚勢、にてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い