Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.05.04

食卓が華やぐ、薫る。「ウガンダ産バニラビーンズ」レシピあれこれ

甘いもの好きをうっとりさせる香りを放つ、バニラビーンズ……。これがウガンダというアフリカの小国で、想像以上の手間暇をかけて生産させていることは、以前の記事でご紹介いたしました。
そんなウガンダ産のバニラは、お菓子にとどまらず、料理や紅茶などさまざまな食品で香りを楽しませてくれます。本記事では、ウガンダのバニラを使った、さまざまなフードをご紹介しましょう。甘いものだけと思っていたら、ちょっと意表を突かれますよ。

ローストポークとバニラの意外な組み合わせ

<エディアール>のローストポーク ういきょうの香りバニラオイルソースがけの画像

まずご紹介するのは、ソースによって何通りにも楽しめるローストポーク。「ローストポークにバニラ?」と思うかもしれませんが、淡白な豚肉を焼いたシンプルな料理だからこそ、バニラの甘い香りがその味わいを引き立ててくれるのです。<エディアール>のローストポークは、白ワインにういきょうや松の実を加えたソースをかけたあと、バニラオリーブオイルソースで香りをプラス。ふわりと上品さが漂うメニューです。おもてなしや特別な日のワインのおともにオススメ。
<エディアール>ローストポーク ういきょうの香りバニラオイルソースがけ(1パック) 1,512円(税込) ■プラ ド エピスリー
※販売期間:5月6日(水)〜5月31日(日)[各日12時からの販売となります]

宇和島産オレンジとウガンダ産バニラの競演

<リゼッタ>ブラッドオレンジとウガンダバニラのコンフィチュールの画像

愛媛県・宇和島は、言わずと知れたみかんの名産地。近年ではその温暖な気候を活かし、イタリア原産のブラッドオレンジ「タロッコ」の生産が可能になりました。そんな宇和島育ちの有機栽培「タロッコ」とウガンダ産のバニラビーンズを合わせ、3日間かけて丁寧に仕上げたのが<リゼッタ>のコンフィチュールです。パンに塗ったり、ヨーグルトにのせるのはもちろん、マフィンやスコーンとの相性も抜群。さまざまなアイデアで、ブラッドオレンジの美しい色合いを楽しんでみてください。
<リゼッタ>ブラッドオレンジとウガンダバニラのコンフィチュール(175g/1瓶)972円(税込) ■プラ ド エピスリー 40点限り
※販売期間:5月6日(水)から

ふわっと口に広がる、完熟バナナとバニラの香り

完熟バナナとバニラの香りが広がる<デュヌ・ラルテ>ウガンダバニラ・バナナマフィンの画像

そして焼き菓子の定番、<デュヌ・ラルテ>の「ウガンダバニラ・バナナマフィン」です。バナナをピューレ状にして練り込んだ生地は、ウガンダのバニラで上品に味付け。さらに、軽くつぶしたバナナがゴロッと入っているので、見た目にもインパクトがあります。ひと口ほおばると、口のなかで広がるバナナとウガンダのバニラの甘い香り……。ああ、想像しただけで幸せな気持ちになりますね。
<デュヌ・ラルテ>ウガンダバニラ・バナナマフィン(1個)270円(税込) ■デリ エ ブーランジュリー

ほかにも伊勢丹新宿店では、ウガンダ産の紅茶にバニラ&スパイス&ハーブをブレンドした「VANILLA BLEND TEA」<クイーンズウェイ>や、貴重な茶葉の新芽・ゴールデンチップをたっぷり含んだアッサムティーにウガンダ産バニラビーンズの甘くやさしい香りをつけた「ロイヤル スイート バニラティー」<ナヴァラサ>を5月6日(水)からご紹介。
初夏の心地よい季節に、ウガンダの森から届いた薫り……。いつものバニラより少し特別な気持ちにさせてくれるはずです。

文: 林香津美

※「FOODIE」2015年5月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリー/エディアール、リゼッタ デリ エ ブーランジュリー/デュヌ・ラルテにてお取り扱いがございます。一部の商品は、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。