Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.04.15

おすすめアイテム

プロが考案! おいしくてカラダにいい、「+medi」のメニューがブームの予感

「カラダにいい食事」と聞くと、どんなメニューを思い浮かべますか? 薄味で食べた気がしない? 量が少なくて満足できない? 実は今、そんなマイナスイメージを覆すデリが注目されています。

伊勢丹新宿店食品フロアで、5月5日まで期間限定出店している「+medi」は、長年現場に携わってきた「プロ」が立ち上げた、新しい食ブランド。料亭出身の料理人と管理栄養士がタッグを組み、カロリー&栄養素を徹底管理しつつも「おいしさ」を追求したお弁当やデリ、スイーツなどを提案しています。お店の坂本雄一さんに人気のお弁当を紹介してもらいました。

プロが考案! おいしくてカラダにいい、「+medi」のメニューがブームの予感_2

おすすめ①:
確かなコクを感じる「ローファットシーフードクラムチャウダー」

プロが考案! おいしくてカラダにいい、「+medi」のメニューがブームの予感_3

最初に選んでいただいたのは、「+medi」のスープシリーズ「サプリスープ」。野菜の芯や皮、根を煮出した出汁「ベジタブル・ブロス」を用い、塩分を抑えながらコクのある旨みを出したものだそう。

「とくに低脂肪乳で作った『ローファットシーフードクラムチャウダー』(塩分3.0g、カロリー212kcal/250g)627円(税込)はオススメです。エビやイカ、アサリなどの具材がゴロゴロ入っており、分量も250gとたっぷり。食事のメインになれる存在感のあるスープです」

おすすめ②:
揚げ物好きにオススメ「大山どりの唐揚弁当」

プロが考案! おいしくてカラダにいい、「+medi」のメニューがブームの予感_4

「好きなおかずをしっかり食べたい!」という欲張りな方には、こちらの「大山どりの唐揚げ弁当」(塩分1.0g カロリー314kcal/1食)756円(税込)をセレクト。

「一見普通の唐揚弁当のようですが、鶏肉の皮を剥いで揚げずに焼いて調理することで、余分なカロリーをカットしています。こだわりの鳥取島根の銘柄鶏「大山どり」はジューシーで柔らか。揚げ物好きもきっと大満足できるはず」

さらに、「+medi」の弁当のご飯には、こんにゃくでつくったマンナンヒカリをブレンド。意外と高いご飯のカロリーを約20%も抑えているそうです。

おすすめ③:
旬の野菜を堪能できる「十五穀 雑穀VEGE弁当」

プロが考案! おいしくてカラダにいい、「+medi」のメニューがブームの予感_5

野菜をしっかり摂るなら、重量感たっぷりなこの「十五穀 雑穀VEGE弁当」(塩分1.9g 507cal/1食)1,080円(税込)がオススメとのこと。

「ひじきを使ったコロッケをはじめ、旬の野菜をサラダやグリルなどさまざまな調理方法で展開しています。いろいろな味をちょっとずつ楽しめる、贅沢な一品です」

バラエティー豊かで見た目も味も華やかなので、楽しく続けられそうな「+medi」のメニュー。人気を集めているのもうなずけます。ショップに立つ坂本さんもファンの盛り上がりを肌で感じているそう。

「『カラダにいい食事』というと、以前は一部の若い女性がメインでした。しかし、最近は男女問わずさまざまな年代の方がお求めになるようになりました。『+medi』のこともクチコミで広がり、いろいろなお弁当を試してくれるリピーターのお客さまも増えてきています」

おいしく食べて満足しながら、健康にも気を使える、そんな新しい食習慣をはじめませんか?

文: 大久保敬太

写真:八田政玄

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

バイヤー・スタイリスト / 坂本雄一
「健康と食」の仕事に携わって約10年のベテラン。
自社のオススメ商品は、「野菜もりもり具だくさん!雑穀ごはんのビビンバ丼」だそう。「辛いものが大好きで、週の半分はこれを食べたいと思えるほどハマっています!」。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳にてお取り扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。