カカオエットパリ、アディクトオシュクル、のタルトタタン3種

トロッとしたリンゴの食感とさくさくのタルトがたまらない、タルトタタンの季節がやってきました。タルトタタンといえば、一般的には「キャラメリゼしたリンゴにタルト生地をかぶせ、ひっくり返したもの」が定番ですが、最近ではパティスリーの個性際立つ、進化系のアイテムも登場しています。

そこで今回は、2017年に食べておきたい、東京で注目のパティスリー3店のタルトタタンをご紹介! 採れたての新ものリンゴの美味しさがぎゅっとつまったタルトタタンで、旬の味覚をいただいちゃいましょう。

甘酸っぱい紅玉と芳醇なクリームのハーモニー<ジュンウジタ>

ジュンウジタのタルトタタン

<ジュンウジタ>タルトタタン 605円(税込)

表情豊かな焼き菓子に定評のある目黒・碑文谷の<ジュンウジタ>は伊勢丹のスタリストからも絶大な支持を得ているパティスリー。

何層にも重なった歯切れのよい焼きリンゴと、「カルバドス」の入ったシャンティクリームがクラッカー生地にオン。「カルバドス」とはリンゴを原料とした蒸留酒のこと。ここではノルマンディ産のものを使用しています。

ジュンウジタのタルトタタンの断面図

上から、シャンティクリーム、タタン、クラッカー生地が層をなします。

ひとつあたり1〜1.5個も使用しているという紅玉は、なんと5時間もかけてじっくり砂糖を染み込ませているのだそう。芳醇な香りのクリームと、フレッシュな甘酸っぱさを楽しめるリンゴ、やや塩気がきいたサクサクの生地がマッチし、一口ずつじっくり噛み締めたくなるインパクトのあるタルトタタンです。

 

まるでパフェのよう!<カカオエットパリ>モダン ポム タタン

カカオエットパリのモダン ポム タタン

<カカオエットパリ>モダン ポム タタン 601円(税込)

パリ最高級ランクのホテル「プラザ・アテネ」レストラン製菓部門で経験を積んだシェフがオーナーを務める<カカオエットパリ>からは、タルトタタンとはにわかには信じがたい(!?)グラスに入ったパフェのような一品が登場。スプーンを入れる前にまずは付属のストローを吸ってみて。底に見える青リンゴピューレのさわやかな酸味を楽しんでください。

青リンゴピューレの上には、紅玉のタタン、ヨーグルトのシナモンクリームキャラメル、リンゴの泡の層が重なります。全体を混ぜると各層が持つ甘みと酸味、コクと香りが絶妙に絡み合い、複雑ながらもさっぱりとした味わいを堪能できます。紅茶などはもちろん、白ワインのお供にも!

口いっぱいに紅玉の香りが広がる<カカオエットパリ>クラシック ポム タタン

カカオエットパリのクラシック ポム タタン

<カカオエットパリ>クラシック ポム タタン 1,242円(税込)

カカオエットパリのクラシック ポム タタンの断面図

上から、マスカルポーネシャンティクリーム、タタン、キャラメルクリーム、パイ生地。クランブルが縁を囲んでいます。

<カカオエットパリ>からはもう一品。2〜3人で分け合える大きさのちょっと珍しい正方形のタルトタタンです。

「クラシック」という名前から王道の味を想像すると、予想を裏切る味と香りの豊かさにびっくり。紅玉の鮮烈な香りを引き出したタタンは口に入れた瞬間、アロマがいっぱいに広がります。

コクのあるキャラメルクリームとシェフ自慢のビターなパイ生地、サクサクのサブレ、上にのったマスカルポーネシャンティクリームは、すべて一緒に味わってもよし、組み合わせを変えて楽しんでもよし。

各パーツの完成度が非常に高い、スイーツ好きなら大満足間違いなしのアイテムです。

凝縮されたリンゴの美味しさ<アディクト オ シュクル>タルトタタン

アディクト オ シュクルのタルトタタン

<アディクト オ シュクル>タルトタタン 594円(税込)

「甘いもの中毒」を意味する<アディクト オ シュクル>が志すのは正統派のフランス菓子。タルトタタンはリンゴの素材の味がしっかりと引き出されています。

分厚くカットした紅玉にしっかり火を通したタタンは、まったりとしたリンゴの濃い味わい。キャラメリゼされたサクサクのパイ生地の上には、カスタードクリームが薄く塗られています。

上に添えられたミルキーなホワイトチョコレートのガナッシュモンテが、タルトタタンのリンゴの酸味をマイルドにして、バランスを整えています。甘すぎずさっぱりしているので、食後のデザートにぴったりです!

幅広いアレンジがなされているタルトタタンは、伊勢丹新宿店に週替わりで登場。毎週食べても飽きないほどバリエーションが豊かです。今しか出会えない旬のリンゴの美味しさを、今年はタルトタタンで味わってみませんか?

文: 大川祥子

写真:向井規博
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している、各ブランドの商品は、以下の日程で伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/マ・パティスリーにてお取扱いがございます。
<アディクト オ シュクル> 2017年10月4日(水)~10月10日(火)
<カカオエットパリ> 2017年10月18日(水)~10月24日(火)
<ジュンウジタ> 2017年10月25日(水)~10月31日(火)

※天候により、農作物の収穫が予定通り行えず、商品の入荷がない場合もございます。

伊勢丹オンラインストアでは、厳選された人気店やパティシエを週替わりでご紹介する伊勢丹新宿店「マ・パティスリー出店ブランドの厳選スイーツを一部ご紹介しています。

 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ