フランスのイメージ

「フロマージュ」や「ブーランジェリー」など、デパートの食品フロアやレストランで目にする機会の多い、食にまつわるフランス語。今さら聞けないけど……実はわからない単語、意外にありますよね? そこで今回は食まわりのフランス語を、クイズ形式でまとめてみました。全問正解できたら、あなたも本物のグルメかも!?

 

Q1 これはフランス語で何ていう?

イチゴののったホールケーキのイメージ

①ガトー
②アシェット・デセール
③プティ(プチ)・フール

正解は①のガトー(gâteau)。ガトーとはケーキのことで、主に小麦粉を使った生地を使用するお菓子のことをいいます。ちなみに最近、巷でよく聞くのが②アシェット・デセール(assiette dessert)。直訳すると、「皿盛りデザート」で、レストランで出されるような、アイスやソースが添えられているデザートのことを指します。③プティ・フール(petits fours)はひと口大のお菓子の総称。食後に出される小さなお茶菓子や、ビュッフェ用の小さなケーキなどです。

Q2 この中でイチゴのお菓子はどれ?

イチゴのイメージ①ブランマンジェ
②タルト・オ・フレーズ
③ソルベ・ア・ラ・フランボワーズ

正解は②、タルト・オ・フレーズ(tarte aux fraises)。フレーズ(fraise)が「イチゴ」という意味で、イチゴのタルトのこと。ちなみにショートケーキは、ガトー・オー・フレーズ(gâteau aux fraises)。日本のパティスリー(pâtisserie=菓子店)でも、よく目にする単語です。

ちなみに①ブランマンジェ(blanc-manger)はブラン(blanc)が「白い」、マンジェ(manger)が「食べ物」という意味で、元々はアーモンド風味のミルクを冷やし固めた白いお菓子のことを指します。ブランマンジェと似たものでパンナコッタというお菓子がありますが、こちらはイタリア語。「加熱した生クリーム」という意味を持つ、ゼラチンでクリームを固めた冷たいお菓子になります。

③ソルベ・ア・ラ・フランボワーズ(sorbet à la framboise)はソルベ(sorbet)が「シャーベット」で、フランボワーズ(framboise)が「木イチゴ(=ラズベリー)」のこと。ソルベに似たフランス語でグラス(glace)という言葉がありますが、こちらは「アイスクリーム」を指すので、違いに注意して。

Q3 リンゴを使ったパンは?

パンの集合のイメージ①パン・オ・レザン
②ショソン・オ・ポム
③パン・ド・ミ

正解は②ショソン・オ・ポム(chausson aux pommes)。ショソン(chausson)が「スリッパ」、ポム(pomme)が「りんご」という意味で、スリッパに形が似ていることから名付けられた、フランスの菓子パン=ヴィエノワズリー(viennoiserie)になります。

①パン・オ・レザン(pain aux raisins)のレザン(raisin)は「ぶどう」、「レーズンパン」のことをいいます。

③パン・ド・ミ(pain de mie)はミ(mie)が「中身」を指し、直訳すると「中身のパン」。皮を楽しむバゲットなどに対し、中身を味わうパン、という意味合いが強く、要するに日本でいう食パンのことを指します。

Q4 卵は何ていう?

卵のイメージ①ウフ
②ジャンボン
③フロマージュ

正解は①ウフ(œuf)。ちなみにウフ・ポシェ(œuf poché)は「ポーチドエッグ」、ウフ・オ・プラ(œuf au plat)は「目玉焼き」、ウフ・ブルイエ(œuf brouillés)は「スクランブルエッグ」。覚えておくと、ホテルの朝食などで役立ちますよ。

②ジャンボン(jambon)は「ハム」のこと。③フロマージュ(fromage)は「チーズ」です。

Q5 朝食はどれが正しい?

フランスの朝食のイメージ①プラ・ド・ジュール
②レギューム
③プチ・デジュネ

正解は③プチ・デジュネ(petit déjeuner)。デジュネ(déjeuner)が「ランチ」なので、「小さな昼食」という意味になります。ちなみにディナーはディネ(dîner)。フランスのレストランなどで朝食をとる場合、プチ・デジュネからメニューを選んでくださいね。

①プラ・ド・ジュール(plat du jour)はプラ(plat)が「料理」、ジュール(jour)が「日」で、「本日のおすすめ料理」です。ジュールはレストランのメニューでよく目にする表現で、スープ・ド・ジュール(soupe du jour=本日のスープ)、ポワソン・ド・ジュール(poisson de jour=本日の魚料理)などとよく記載されています。何を頼めばいいか悩んだら「○○du jour」と書かれたメニューを選ぶのもひとつの手ですよ。

ちなみに、③のレギューム(légume)は「野菜」です。

Q6 この中でスプーンはどれ?

スプーンのイメージ①キュイエール
②フルシェット
③クトー

正解は①キュイエール(cuiller)。②フルシェット(fourchette)はフォーク、③クトー(couteau)はナイフです。英語とはかなり表現が異なるので注意! 覚えにくいですが、使いこなせると一気にツウっぽくなりますね。

何問答えられましたか? 全問正解のあなたはかなりのグルメ。他にも食材の名前やパンの種類など、知っておくと便利なフランス語はたくさんあります。レストランやカフェ、デパートの食品フロアで、ぜひ、覚えたフランス語を活用してください。

※参照:『新訂 フランス料理基本用語』(大修館書店)
    『パスポート 仏和・和仏小辞典』(白水社)

文: 斉田麻理子

写真:菅井淳子(2枚目)、久保寺誠(7枚目)、Thinkstock/Gettyimages
料理用語監修:小島喜和

催物のご案内

【催物のご案内】 
三越フランス展

開催期間
Part1:2017年10月4日(水)~10月10日(火) ※10月10日(火)は午後4時終了
Part2:2017年10月11日(水)~10月16日(月) ※最終日10月16日(月)は午後6時終了

日本橋三越本店本館7階=催物会場にて、「三越フランス展」が開催されます。テーマは「パンがつなぐFrench Style」。有名ブーランジェリーの焼きたてパンや日替わりブーランジェリーのほか、人気シャルキュトリショップなど、さまざまなブランドが出店予定です。会場でできたてのエクレアやフォンダンショコラなどデセールの数々もお楽しみいただけます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ