あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_1

ふと思い出す遠い街の一杯のコーヒー、もしくはワイン、それとも。記憶をうるおす一杯の液体にまつわる人々や風景。いずれ訪ねたくなるだろう、未来の懐かしい味と時間のガイドをリレーコラムでご紹介する連載。第一回は編集者の神吉弘邦さんが、富山県、射水(いみず)市にある不思議なかたちの『カフェ uchikawa 六角堂』を教えてくれました。

北陸新幹線のさらにその先、万葉の浜へ

北陸新幹線の開通で、首都圏からのアクセスが便利になった富山。新幹線「新高岡」駅からJR「高岡」駅へ。そこからローカル線の「万葉線」が、射水市の海辺まで伸びている。

街中をゆっくり走る路面電車に30分ほど揺られて「新町口」に到着。のんびりした街並みを歩けば、ほどなく内川が見えてくる。

あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_2

ここからは新湊と呼ばれる地区。実は、奈良時代から千年近くの歴史がある。大伴家持が『万葉集』で詠んだ「奈呉(なご)の浦」も、このあたりの浜を指している。

古い寺院、壮大な曳山(ひきやま)が出る祭、木造家屋。古くから残るものが地域の人たちに愛され、そのまま受け継がれるよう心くだかれてきた場所。ただ、近年はこの街も人口が減り、古民家を所有しながら便利な都会で暮らす人も増えたという。

2年前、そんな内川沿いにオープンしたのが「カフェuchikawa六角堂」だ。築70年の2階建て木造家屋のリノベーション。直前には畳屋が営まれていたが、5年ほど使われていなかった。

変わる街の様子と、変わらない川の流れを見つめてきた六角堂。窓辺からは、街を行き交う人々と、屋根つき橋梁「東橋」が眺められる。

潮の満ち引きでゆっくり変わる、おだやかな内川の流れ。その情景と呼応するように、多くの人でにぎわう日も店内には落ち着きがある。入店できる利用者を13歳以上に限定するほか、四季と時間帯にあわせてBGMも慎重に選曲されている。

旅の終わりのような、オーガニックで優しい味わいのコーヒーを

あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_3

提供メニューは、できるだけ無添加なものにこだわる。モカ・イルガチェフの「六角堂ブレンド」はオーガニックコーヒー。旅路の終着点のような土地で、千年の流れに思いをはせながら、心おだやかに味わえる一杯だ。

この街、このカフェでは、せわしなく時を意識することがない。「内川は夜が素敵な街ですよ」とオーナーの明石博之さんは帰り際に言った。

内川沿いを歩いていると、街の催しだろうか。カエターノ・ヴェローゾの唄声がどこからか聴こえてくる。夕闇がせまる目の前の情景に、その調べが不思議とマッチしていた。

あの街の、あの一杯:富山県射水市 カフェ uchikawa 六角堂_4

店舗情報

カフェ uchikawa 六角堂

富山県射水市八幡町1-20-13
10:30〜20:30(L.O. 20:00)
月曜定休

http://inacafe.net

文: 神吉弘邦

写真:明石博之(カフェ uchikawa 六角堂)

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ