並べられたクスミ ティのラインアップ

2017年の春に日本に本格上陸を果たしたフランス発のティーブランド<クスミ ティ>。数年前からジワジワと話題になっていたその名前と、おしゃれなパッケージで気になっている人も多いのではないでしょうか。

その一方で、同ブランドの魅力でもある多彩なフレーバーから「どれを選べばいいのか迷ってしまう」との声も。

今回は、そんなビギナーに向けて「まず<クスミ ティ>を知るなら絶対に押さえるべき」メゾンのアイコン的なフレーバーを紹介します。

ブランドの伝統を宿したアイコン。「アナスタシア」

クスミティのアナスタシア

<クスミ ティ>アナスタシア(125g) 3,240円(税込)

創業者パヴェル・クスミチョフ自らが考案し、以来、ブランドのアイコンとして愛され続けている「アナスタシア」。ブランドのなかでも、世界で一番飲まれているロングセラーなお茶です。

「<クスミ ティ>とはどんなブランドなのか、と興味を持っていただいたときの入口となるフレーバーです。創業者が考案したレシピを大きく変えることなく、今でも受け継いでいます。一般的なアールグレイティーに使われるベルガモットに加え、レモン、ライム、オレンジといった柑橘系のフルーツフレーバーをプラス。ベルガモットの香りをしっかり感じつつ、フルーティな酸味や甘みもあるのが特徴です。夏はアイスティーもおすすめ」(<クスミ ティ>の日本展開責任者 中山敏之さん)

ストレスフルな現代人のためのフレーバー。「デトックス」

クスミ ティのデトックス

<クスミ ティ>デトックス(125g) 3,888円(税込)

かねてから日本での人気も高いのが、こちらの「デトックス」。10年ほど前に、新しいカテゴリー「Wellness Blends」の象徴として考案されたブレンドです。

「伝統にとらわれず、革新的な挑戦を続けることを表すメゾンの象徴的な存在だと思います。ベースはマテ茶。そこに緑茶とレモングラスをブレンドした、ハーブ感たっぷりの味わいです。ストレスフルな現代人のために、というコンセプトで作られたこのお茶は、今や世界中で愛されるようになり、『アナスタシア』と並んで、ブランドのアイコンとなりました」

「デトックス」の派生形として、よりフルーティで飲みやすいパイナップルフレーバーの「BBデトックス」、さらに昨年にはよりトロピカルな「ブルーデトックス」も登場。特に中山さんが「夏にぴったり」と太鼓判を押す「ブルーデトックス」は、発売されて間もないにも関わらず、かなり人気の高いフレーバーなんだとか。

緑茶をフランス的にアレンジ。「ローズ グリーン ティ」

クスミ ティのローズ グリーン ティ

<クスミ ティ>ローズ グリーン ティ(125g) 3,240円(税込)

もうひとつ、ブランドを知る上で欠かせないのが「Classical Green Teas」シリーズの展開です。日本人には馴染みのある緑茶ですが、<クスミ ティ>が手掛けることで、まったく新しいティーに変身するから不思議!

「『Classical Green Teas』シリーズは、ベースが緑茶のためどれも日本人の味覚に非常に馴染むものだと思いますが、逆に日本人にはない発想で作られていることに目新しさが感じられます。なかでも『ローズ グリーン ティ』は、中国緑茶にローズというフランス的な発想で、<クスミ ティ>の醍醐味を感じることができるフレーバーです」

いったい何がすごいの? 3つの魅力をご紹介

並べられたクスミティのラインナップ

<クスミ ティ>はいったいどうしてこれほど注目されているのでしょうか。3つのポイントでまとめてみました。

①約150年の歴史を誇り、その変遷がユニーク

<クスミ ティ>は、1867年、帝政ロシア時代に創業されたという由緒を誇ります。

「独創的なブレンドで当時の皇帝のお気に入りとして名を馳せたものの、ロシア革命の混乱から逃れるために、パリへ移転。その地でさらにブランドの魅力に磨きをかけてきました。『アナスタシア』をはじめ、現在展開されているティーのなかにも長い歴史を持つものが少なくありません」

②革新的なフレーバー

現代人のライフスタイルに合わせた新たなラインアップも新設されるなど、伝統と革新が共存しているのも魅力。また、「紅茶ブランド」ではなく、「ティメゾン」とするには理由があります。

「本国フランスでは、緑茶や中国茶などティー全体を包括的に展開しており、紅茶の枠にとどまらないからです。さまざまな茶葉を自在に使い、従来の常識にとらわれない発想で手がける独創的なフレーバーがブランド最大の魅力だと思います」

③見た目がとってもおしゃれ!

そして、なんといっても女性の心を鷲掴みにするのが、カラフルでかわいい茶缶。フランスを感じさせつつもどこかエキゾチックな佇まいは、そのブランドの数奇な歴史の変遷にも端を発しているのかも?

フォトジェニックな茶缶は、見るだけで気分がアガること間違いなし。紅茶ファンもそうでもない人も、無二のティーブランド<クスミ ティ>から、まったく新しいお茶の世界に足を踏み入れてみてください。

文: 斉藤彰子

写真提供:クスミ ティ
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/中山敏之

    <クスミ ティ>の日本展開を手がけるブルーベル・ジャパン 株式会社ビジネス・デベロップメント シニア・マネージャー。「お茶は、日常生活の上での演出効果もあると思います。<クスミ ティ>の多彩なフレーバーをシーンによって飲み分けることで、心身ともにリラックスしていただければと思います」

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
クスミ ティ プロモーション
2017年8月9日(水)~8月21日(月)
期間中、伊勢丹新宿店本館地下1階プラド エピスリー店頭にて、記事掲載商品をはじめ、クスミ ティのさまざまな魅力を感じることができる商品をご紹介いたします。
【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品の一部は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 詳しくは販売員までおたずねください。また銀座三越地下2階=GINZAティーでは<クスミ ティ>の商品の一部をお取扱いいたしております。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  3. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  4. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ