めんつゆのイメージ

そば、うどん、そうめんを食べるときに欠かせないめんつゆ。「市販のめんつゆなんてどれも同じ」と思っていませんか? たとえば、出汁ひとつとってもメーカーごとに種類はさまざま。かつお、昆布、椎茸、サバなど、素材が違えば甘さや香りにも違いが出てくるんです。

今回、伊勢丹新宿店で缶詰や調味料を扱うコーナー・シェフズセレクション担当、田中大介さんにおすすめのめんつゆ5品を教えてもらい、実際に食べくらべてみました。

今回、食べ比べた「めんつゆ」5品はこれ!

食べ比べるめんつゆ5種を並べた様子

「今回選んだめんつゆは、いずれもしょうゆ屋、そば屋、そうめん屋など、老舗の専門店が手がけるもの。その中でも売れ筋の5品を選びました。そば文化が定着している関東では、しょうゆのキレがいい甘さ控えめの『塩辛め』が好まれ、うどん文化が根強い関西では、出汁の香りが立った『甘め』が好まれるようです」

埼玉県にあるご実家はそば屋を営んでいるという田中さん、めんつゆには思い入れもひとしおだとか。さっそくそれぞれの特徴について教えてもらいました。

① 枕崎産かつお節の、深い香りがインパクト大!

<協栄岡野> 本がえし かつおつゆ 

協栄岡野の本がえし かつおつゆ

1本(245㎖) 432円(税込)

【原材料】 しょうゆ、枕崎産鰹節、利尻産昆布、サバ節、煮干し、みりんなど

【味の特徴】 かつおの風味が際立っている。すっきりとした甘みがあり、マイルドな味わい

宮崎県の明治4年に創業したしょうゆ味噌醸造メーカー<ヤマエ食品工業>のしょうゆを使っためんつゆ。本醸造のしょうゆを調味してから約3週間寝かせた「かえし」に、枕崎産かつおのうまみがたっぷり入った出汁を加えた風味豊かなつゆです。やさしい味わいなので、煮もの、茶わん蒸しなどにもおすすめです。

② 甘さ控えめ! しょうゆのキレが立ったスッキリ味

<ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD>つゆのもと 

ISETAN MITSUKOSHI THE FOODのつゆのもと

1本(360㎖)594円(税込)

【原材料】
しょうゆ、鰹節、煮干し、昆布、みりんなど

【味の特徴】
甘さは控えめ。しょうゆのキレがある、やや辛めのスッキリタイプ

100年以上続く<正金醤油>が創業当時から仕込み続けている、四国・小豆島産の杉の木樽を用いて造る希少な「天然醸造しょうゆ」を使用。「めんつゆは甘い」というイメージを払拭する、キリッとした味わいのあと、ふんわりと鰹が香る上品なめんつゆです。

③ 5種類もの出汁が入った贅沢な味わい! 

<丸秀醬油>自然一熟つゆ 

丸秀醬油の自然一熟つゆ

1本(300㎖) 627円(税込)

【原材料】 しょうゆ、枕崎産鰹節、長崎産煮干し、羅臼昆布、サバ節、椎茸など

【味の特徴】 優しい甘さ。複合的な出汁がバランスよく配合された、飽きのこない味

佐賀県で明治34年創業の<丸秀醤油>が製造するめんつゆ。天然熟成させた丸大豆しょうゆをベースに5種類もの出汁を加えて、奥深い味に仕上げています。なかでも羅臼昆布の香りと粘りが印象的。持ち運びやすい紙パックなので、外国のお客さまから日本土産としても人気の商品です。

④ 天然素材の豊かな香りは、そば専門店ならでは

<玉屋>匠屋 特製つゆ

玉屋の匠屋 特製つゆ

1箱(30㎖×5本) 540円(税込)

【原材料】 しょうゆ、鰹節、しいたけなど

【味の特徴】 甘みとしょうゆが際立つ、やや甘辛い味。サラリとした口当たりで、後味はスッキリ

京都のそば専門店<匠屋>が作っためんつゆ。しょうゆ、かつお節、しいたけは天然ものにこだわっていて、風味が豊か。好みの濃さに調整できる4倍希釈のスティックタイプです。水で割ると甘みと辛さのバランスの良さがよくわかります。こちらも外国人のお客さまに人気。

⑤ 甘み、コクが主張しつつ、さらっとした味わい

<池利>めんつゆ

池利のめんつゆ

1缶(190g)216円(税込)

【原材料】 しょうゆ、鰹節、サバ節、うるめ、みりんなど

【味の特徴】 かなり甘め。辛さはなくさらっと軽やか

そうめん発祥の地、奈良県・三輪で嘉永3年に創業のそうめんメーカー<池利>のめんつゆ。甘みとコクの強さが、お子さまでも食べやすいと評判です。煮もの、丼もの、おひたし、天つゆなどいろいろな料理にも使えるので、ケース買いする方も多いとか。指名買いする外国人のお客さまもいるそう。

どれも同じように見えていためんつゆですが、食べ比べてみると香りや味わいが大きく違うことに驚きました。

「めんつゆには、しょうゆや出汁のほかにみりんなど甘みもバランス良く配合されているので、しょうが焼き、肉じゃが、魚の煮もの、茶わん蒸しなど、料理の味つけにも使えるので便利です」と田中さん。

ぜひ、自分好みの味を探してみてくださいね。

文: 原田視納子

写真:安田裕(ヤスダフォトスタジオ)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/田中大介

    伊勢丹新宿店本館地下1階プラ ド エピスリー勤務後、2017年よりシェフズセレクションに勤務。こまめに調味料など商品をチェックして、食べ方から料理方法まで日々研究している。「ニーズに幅広く応えられるよう努めています」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  3. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  4. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ