虎屋菓寮の宇治金時のイメージ

和菓子の老舗<とらや>のかき氷「宇治金時」を食べたことはありますか? 「2日に一度は食べに行く」「10年もの間、通い続けています」という熱烈なファンを持つ、ロングセラーのかき氷。平日でも暑い日には行列必至の人気ぶり。

「宇治金時」に使われているのは「抹茶蜜」と「小倉餡」、そして「氷」と、とってもシンプル。しかしほかのかき氷店ではなかなか真似できない、和菓子の老舗ならではのこだわりがあったんです!

 

【こだわり1】宇治抹茶と和三盆糖を惜しげもなく使った抹茶蜜

虎屋菓寮の宇治金時の抹茶蜜

こんもりと盛られた氷を彩るのは、深い森のように濃い緑色の抹茶蜜。和三盆糖の上品な蜜をベースに、<とらや>オリジナルの「京の調」という高級な抹茶を加えて作ったもの。

「お抹茶メニューとしてもご提供している抹茶なんですが、かき氷に使う量は飲む抹茶に換算したら約2杯分。そんな贅沢に使っていいの!? と驚くほど入れているんです」

そう話すのは、伊勢丹新宿店<とらや>に隣接する喫茶室<虎屋菓寮>の高橋より子さん。

【こだわり2】さすが羊羹の名店! 職人技が光る、とろりと甘いあんこ

虎屋菓寮の宇治抹茶を食べ進み、中のあんこが見える様子

そして濃厚な抹茶蜜の相棒は、氷の下に隠れながらもツヤツヤと美しい輝きを放つ小倉餡。熟練の職人がわざわざかき氷用にねり上げるこだわりは、さすが羊羹で名を馳せる<とらや>ならでは。濃い抹茶の風味にも負けないしっかりした甘さと、とろりとしたなめらかな舌触りが極上の味わいです。

抹茶蜜・餡・氷の一体感は、まるで極上の生菓子!

虎屋菓寮の宇治抹茶

<虎屋菓寮>宇治金時(小倉餡入) 1,404円(税込)

かき氷を舌にのせると、最初に感じるのは品よくコクのある和三盆糖の甘さ。氷が溶けるとともに、芳醇な抹茶の風味がふわりと広がり、余韻はほろ苦くも清涼感あふれる抹茶の調べ。

氷を掘り進めるうちに、とろんとした小倉餡が顔をのぞかせ、抹茶蜜のかかった氷と一緒にほお張れば、まるで極上の生菓子を食べているかのような一体感。これぞまさに三位一体の美味しさです!

「2017年にかき氷機を全店舗でリニューアル。濃厚な抹茶蜜と甘い餡を受け止められる、口溶けがよく、ほどよいかたさの氷に微調整したんです」

常連さんは知っている! 抹茶蜜、練乳、白玉の追加オプション

虎屋菓寮のかき氷の追加メニュー、抹茶蜜、練乳、白玉

追加メニューの抹茶蜜108円、練乳108円、白玉1個54円(ともに税込)

「実はかき氷には、抹茶蜜や練乳、白玉の追加ができるんです。ほとんどの方が白玉を2~3個トッピングして楽しまれています。また、抹茶蜜は別添えにすることができるので、自分でかけながら食べる、ツウな常連のお客さまもいらっしゃいます」

シンプルな「氷あずき」も根強い人気!

伊勢丹新宿店<虎屋菓寮>のかき氷は、定番の人気メニューに絞った全4種。

①抹茶蜜+小倉餡「宇治金時」
②抹茶蜜+白小倉餡「宇治みぞれ」
③抹茶蜜+和三盆糖蜜(餡はなし)「宇治氷」
④和三盆糖蜜+小倉餡「氷あずき」

虎屋菓寮の氷あずきに練乳をかけた様子

<虎屋菓寮>氷あずき(小倉餡入)1,296円、追加の練乳108円(ともに税込)

ちなみに、②「宇治みぞれ」に使っている白小倉餡は、一般的に使われている白いんげん豆ではなく、高級な生菓子に使われる希少な白小豆を使用。④シンプルな「氷あずき」はあんこ好きに愛されているそう。

「個人的には、氷あずきに練乳を追加してかける(写真)のがおすすめです!」と高橋さん。

 

かき氷ってさらっと食べるイメージがありましたが、羊羹とお抹茶を楽しんだかのような満足感――。何十年も変わらない老舗のロングセラーは、シンプルゆえに職人技が息づいた奥深い魅力を秘めていました。

取材協力/虎屋菓寮 伊勢丹新宿店

虎屋菓寮の高橋より子さん

スタッフ高橋より子さん。「暑い日のかき氷メニューは午後1時~夕方が行列のピークに。午前中が狙い目です」

<とらや>伊勢丹新宿店に併設の喫茶室。かき氷やあんみつ、葛切など、作りたての美味しい和菓子がいただける。売店で販売している季節の生菓子や名物の羊羹と一緒に、お抹茶をいただくこともできる。

文: 嶺月香里

写真:菅井順子

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=茶の道/虎屋菓寮にてお取扱いがございます。かき氷は期間限定メニュー。2017年は5月1日(月)~9月30日(土)です。

選りすぐりのギフトに出会える三越・伊勢丹のお中元。
インターネットのお中元なら、日本全国送料無料で承っております
▼インターネット 三越のお中元
http://mitsukoshi.mistore.jp/chugen
▼インターネット 伊勢丹のお中元
http://isetan.mistore.jp/chugen
会期:~2017年8月19日(土)午前10時まで
(※8月1日(火)午前10時より「三越 夏の贈り物」「伊勢丹 夏の贈り物」として、規模を縮小して承ります。)

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. ブルックリン発! 素材にこだわったパイ専門店のイチオシをチェック
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ