【いせたんさんぽ Vol.2】 桜の理想郷「新宿御苑」_1

伊勢丹新宿店から少し足をのばして訪れたい、素敵なスポットをご紹介するこの連載。第2回は都内屈指のお花見の名所、新宿御苑です。穏やかな春の日差しが心地よいこの季節。お弁当やおやつを買って、いざ、おさんぽに出かけましょう!

伊勢丹新宿店から新宿通りを四ツ谷方面へ歩いて5~6分、新宿二丁目の交差点を南へと進んだ先に、新宿御苑の西端にある新宿門が見えてきます。背の高い木々が出迎えるその光景は、さっきまで車と人でごった返していた街の喧噪がウソのよう。そしてこの奥に、広さ約58万平米の広大な緑の風景が広がっているのです。

桜が織りなす幻想的な光景が目の前に

それでは、門を進みいざ園内へ。少し歩くとまず右手に見えてくるのが、どこまでも先へと続く見通しのよい芝生です。見上げればそこには、東京とは思えないほど広くて高い青空が。お腹がペコペコの人は、さっそくここにレジャーシートを敷いてランチにしましょう! 芝生の周辺には、お花見の主役であるソメイヨシノや八重桜の『イチヨウ』の大木があり、今にも地面につきそうなほどしなった枝を間近にした贅沢なお花見ができます。

さて、おなかがいっぱいになったら、おさんぽ再開。芝生のあるイギリス風景式庭園から千駄ヶ谷門方面へ向かいましょう。池や山のあるこの辺りにはさまざまな種類の桜が植えられていて、まるで桜の博覧会のよう。プレートに記された、「関山(カンザン)」「普賢象(フゲンゾウ)」といった桜の名称もなんとも風流。一帯を見渡すと、桜の花々が織りなすピンクのグラデーションが幻想的な光景を生み出しています。

皇室の庭園だった時代の面影を残す憩いの場

新宿御苑が誕生したのは明治39年。江戸時代に信州高遠藩主・内藤氏の屋敷跡地の一部に皇室の庭園がつくられ、戦後、国民公園として一般に公開されることに。以来、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園など、多彩な様式の庭園を楽しめる憩いの場として人々に愛されてきました。

【いせたんさんぽ Vol.2】 桜の理想郷「新宿御苑」_2

なかでも新宿御苑が多くの人で賑わうのが桜の季節。園内には約65種1100本の桜が植栽されていて、2月にはカンザクラ、3月上旬にはカワヅザクラ、3月下旬にはシダレザクラやソメイヨシノ、4月中旬には新宿御苑の桜の代表品種である『イチヨウ』と、長い期間にわたってお花見を楽しむことができます。

大温室、バラ花壇など、魅力は盛りだくさん!

また桜だけでなく、2012年にリニューアルしたモダンな大温室、ロマンティックな雰囲気のプラタナス並木やバラ花壇、抹茶と季節の和菓子(有料)が楽しめる茶室など、魅力は盛りだくさん。想像以上に広く、見どころもたくさんあるので、ぜひ歩きやすい靴をはいて、都会のオアシス・新宿御苑を訪れてみてください!

文: 矢部智子

写真:新宿御苑

※酒類は持込禁止、遊具類は使用禁止となっています。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. フレンチの名店・北島亭が直伝! 1キロ肉の豪快ローストレシピ
  2. 伊勢丹の人気のバゲット5種。違いと魅力をパンマニアが徹底解説!
  3. 伊勢丹の洋菓子担当が教える、本当に美味しいオランジェット5選
  4. お菓子の宝石箱! 伊勢丹で人気の缶入りクッキー&フールセック6選
  5. 最近人気のフランチャコルタ、最初に飲むべき5本をソムリエが解説!

希少! 国産の黒色さくらんぼが期間限定で登場

山形県産の黒桜
山形県産の黒桜

<山形県産>黒桜(1箱/350g×2)6,480円(税込)【20点限り】

「佐藤錦」「紅秀峰」を長年手がける生産農家が栽培した、黒いさくらんぼ「黒桜」。その中から樹上完熟したもののみを厳選した商品が登場します。国産でこの黒色は大変珍しいのだとか! 1年のなかでもごくわずかな期間にしか手に入らない希少性、みずみずしく上品な甘さ……などその価値が称えられ、別名「黒いダイヤモンド」とも呼ばれる存在。箱詰めで販売されるので、食通の方への贈答用にもチェックしておきたいアイテムです。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※天候状況により、販売期間の変更や入荷のない場合がございます

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケットにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ

梅のうまみがきいてる!食欲そそる鯛の佃煮

<招福楼>鯛紅梅煮
<招福楼>鯛紅梅煮

招福楼鯛紅梅煮(150g) 2,484円(税込)

このお皿が出てきた瞬間、思わず「白ごはんください!」と叫びたくなりました。見た目以上に食欲をそそる「鯛紅梅煮」は、鯛と梅肉を醤油でさっぱりと煮込んだ佃煮です。梅のうまみと酸味、醤油のからさが鯛の上品な甘さをひきたて、ごはんがすすみます。お店おすすめの食べ方はお茶漬けですが、卵かけごはんにのせても美味。老舗料亭<招福楼>の贅沢な味わい、ご自宅で体感してみては?

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=粋の座/招福楼にてお取扱いがございます。 また<招福楼>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

夏みかんの中にちらし寿司……!?

有職の夏かん寿司
有職の夏かん寿司

<有職>夏かん寿司(1個)1,512円(税込)

夏みかんの「ふた」を外すと、中にはなんとちらし寿司が! 季節感に加え、そんなうれしいサプライズ感も楽しめるのが<有職>の「夏かん寿司」です。ばらちらしの上に鯛、穴子、鮭、海老、枝豆などをトッピング。酢飯には夏みかんの果肉入りで、さわやかな香りが食欲をそそります。小ぶりなサイズは差し入れにもぴったり。場の盛り上げにひと役買うこと間違いなしの逸品は、ぜひここぞというときのキラーアイテムに!


※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年5月中旬~8月中旬

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/有職にてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ

<和久傳>の代名詞!食通をうならせるれんこん菓子「西湖」

<紫野和久傳>れんこん菓子 西湖
<紫野和久傳>れんこん菓子 西湖

<紫野和久傳>れんこん菓子 西湖(せいこ)(竹籠5本入り)1,728円(税込)

いまや<紫野和久傳>の代名詞ともなっている西湖。れんこんからとれるデンプンと和三盆で作ったお菓子です。とろんっと非常にやわらかいそれを香りのよい笹の葉からそのままぱくりといただくと、想像通りのとろける食感と優しい甘みに吸い込まれます。のどごしはつるっとしていて、すぐにまた一口と食べたくなる美味しさ。食通たちをうならせている伊勢丹新宿店の人気手土産、さすがといわざるを得ません!

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/紫野和久傳にてお取扱いがございます。 また<紫野和久傳>の一部商品は、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

歯ごたえと甘辛さがクセになる!<浅草今半>の佃煮

<浅草今半>牛肉ごぼう(60g)540円(税込)

言わずと知れたすきやきの名店<浅草今半>。その秘伝の割下でごぼうとやわらかい牛肉を炊き上げた「牛肉ごぼう」は、同店の佃煮シリーズの中でも人気の商品です。ごぼうはささがきなのでシャキシャキとした歯ごたえを残しつつもやわらかい食感。ひとたび口に入れると甘辛さがクセになり、白ごはんがすすみます。オムレツやキッシュの具材としても人気が高いそう。料理好きの方は必見です!

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=粋の座/浅草今半にてお取扱いがございます。 また伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ