(左)やまもとの長命寺 桜餅,(中央)かんらの紅白小巻桜,(右)叶 匠壽庵の桜もちの集合カット

少しずつ暖かくなるにつれて、和菓子店の店頭に並び始めた可愛らしい姿に心をときめかせている人も多いはず。さて、今年はどの桜餅で春の到来を喜びましょうか?

小麦粉を薄く伸ばして焼いたクレープ状の生地が特徴の関東風、道明寺粉を蒸した餅生地を使った関西風、さらには進化形まで、人気ブランドの桜餅8種を一挙紹介!

関東風の元祖<やまもと>「長命寺 桜もち」

やまもとの長命寺 桜もち

<やまもと>長命寺 桜もち(1箱6個入) 1,350円(税込) 【各日20点限り】※2017年3月23日(木)~4月4日(火)までの(火)・(木)・(土)に販売します。

一説によると、関東風桜餅が誕生したのは今からちょうど300年前の1717年。<やまもと>初代当主が、向島・隅田川堤の桜葉を塩漬けにして餅を包んだ和菓子を考案したことが始まりだそう。その元祖桜餅がこちらです。餅の乾燥を防ぐ&香りを楽しむ目的で、桜の葉は2~3枚使用。めくると、なかには目にも美しい白色の餅が。厚さ約2mmの薄皮で包んだこしあんは上品な甘さです。

美しい佇まいにため息<とらや>「桜餅」御膳餡入

とらやの桜餅 御膳餡入

<とらや>桜餅 御膳餡入(1個) 411円(税込) ※販売期間:~2017年4月10日(月)まで

<とらや>の桜餅は、こしあん「御膳餡」を、薄くのばして焼いた生地で包んだ関東風の一品。小豆の風味がしっかりと感じられる餡と、ほどよく厚みのある生地とのバランスも絶妙。そして桜葉のほのかな香りと見た目の美しさも存分に味わいましょう!

白色に輝く道明寺<仙太郎>「桜もち」

仙太郎の桜もち

<仙太郎>桜もち(1個) 195円(税込) ※販売期間:~2017年4月中旬ごろまで

京都発の人気ブランド<仙太郎>の桜餅は、白色の道明寺が新鮮。薄めの生地に、仙太郎丹波工場で炊き上げたこだわりの小豆こしあんを包みました。塩漬けの桜葉は2枚。春を感じさせるふくよかな香りがなんとも贅沢です!

佐賀県産のヒヨクモチを使用<鈴懸>「桜葉餅」

鈴懸の桜葉餅

<鈴懸>桜葉餅(1個) 206円(税込)※販売期間:~2017年4月中旬ごろまで

福岡発の和菓子ブランド<鈴懸>からは、佐賀県産のヒヨクモチを使った桜餅がラインアップ。ふっくらと蒸しあげられた餅米を、2枚の桜の葉にサンドし、春が薫るやさしい味わいに。なかのこしあんはなめらかであっさり。ヒヨクモチならではのきめ細かくもちもちとした食感がたまりません!

愛らしさに胸キュン<叶 匠壽庵>「桜もち」

叶 匠壽庵の桜もち

<叶 匠壽庵>桜もち(1個)216円、(3個入り)648円(税込) ※販売期間:~2017年4月11日(火)ごろまで

ふくふくと可愛らしい見た目に思わず目尻が下がる<叶 匠壽庵>の道明寺「桜もち」。生地はしっかりと厚めで、道明寺粉ならではのモチモチ感や、つぶつぶの食感が存分に楽しめます。こしあんは口どけのなめらかさが特徴。甘さ控えめなので、ペロリと食べられそうです!

上品サイズの関西風<京菓匠 鶴屋吉信>「桜餅」

京菓匠 鶴屋吉信の桜餅

<京菓匠 鶴屋吉信>桜餅(1個) 270円(税込) ※販売期間:~2017年4月上旬ごろまで

京都の老舗<京菓匠  鶴屋吉屋>の桜餅は、小ぶりでコロンとした形が愛らしい関西風。モチモチの道明寺生地のなかには、甘さ控えめのこしあんがたっぷり。やわらかな桜葉の食感も人気です。

まん丸シルエットが可愛い<笹屋伊織>「桜餅」

笹屋伊織の桜餅

<笹屋伊織>桜餅(1個) 270円(税込)※販売期間:~2017年4月上旬ごろまで ※3月27日(月)、4月3日(月)、10日(月)の販売はございません。

笹屋伊織のさくらさくら

<笹屋伊織>さくらさくら(1個)270円(税込)

丸まるした淡い桜色の道明寺生地に、甘さ控えめのこしあんが入った「桜餅」は、京都の老舗<笹屋伊織>から。定番のほか、桜色の大福餅に桜餡を包み、塩漬けの桜花をあしらった「さくらさくら」(1個270円(税込))も。ぜひ食べ比べを!

 

新しい桜餅の形<かんら>「紅白小巻桜」

かんらの紅白小巻桜

<かんら>紅白小巻桜(6個入り) 978円(税込)※販売期間:~2017年4月11日(火)ごろまで

「桜餅を現代風に」をコンセプトに、関東風の桜餅を大胆にアレンジした「小巻桜」は、今や<かんら>の春の定番の人気商品となりました。今年はピンクと白の2色セットで登場。生地はモチモチ。こしあんは上品な甘さで、何個でも食べられそうです!

素材はシンプル、だからこそそこにブランドごとの哲学が感じられる桜餅。一つひとつ食べ比べながら、新しい季節の訪れを指折り数えるのも日本の粋な楽しみ方かもしれません。

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/名匠銘菓、仙太郎、鈴懸、叶 匠壽庵、笹屋伊織、かんら、茶の道/とらや、京菓匠 鶴屋吉信にてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. ブルックリン発! 素材にこだわったパイ専門店のイチオシをチェック
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ

秋の行楽シーズン!<とらや>限定トートバッグをおともに

とらや あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット
とらや あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット

<とらや>あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット(1セット)3,240円(税込)

※販売期間:2017年10月6日(金)~11月12日(日)、150セット限定。
※トートバッグサイズ:縦 19cm×横 33cm×マチ 15cm

秋の風が心地よく、出かけたくなるシーズン到来。そんな時にぴったりなのがこちらのピクニックセット。秋の空と紅葉を背景に、食べやすく個包装された<とらや>の小形羊羹と、小豆香るお茶を楽しめる詰め合わせ。しかもあの虎が描かれた、限定トートバッグも付いてくるという…これはレアです。 話題の的になりそう!秋のお出かけは<とらや>づくしのピクニックセットをおともにしては?

文: FOODIE編集部

※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます

商品詳細/商品の取扱いについて

【商品詳細について】
<とらや>あずきピクニック 小形羊羹・あずき茶セット
詰め合わせ内容:小形羊羹6本ケース(夜の梅×2本、おもかげ・新緑・はちみつ・紅茶×各1本)、あずき茶×2本

【商品の取扱いについて】
記事で紹介している商品は、2017年10月6日(金)~11月12日(日)の期間限定で伊勢丹新宿店本館地下1=茶の道/とらやにてお取扱いがございます。
また、<とらや>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ