Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.03.14

読み物・コラム

お茶でフラワーセラピー? 目で楽しむ、香りに癒やされるフローラルティーはいかが

花の色や香りは、自然と私たちをリラックスさせてくれますよね。

花と触れ合うことで、心の癒しを感じることを「フラワーセラピー」といいます。家族や自身の新生活がスタートし、何かと慌ただしいこの季節。生活に花を取り入れて、心だけでもおだやかに過ごしたいものです。

でも、生花を飾るには、手間もかかるし、ちょっと余裕が無い……。そんなときには、花のハーブティーを淹れて、ホッと一息してみませんか?

少し変わった形状の茶葉に、ほどよい温度のお湯を注げば、アッという間にそこはお花畑。目で楽しんで、香りに癒やされる、オススメのフローラルティー3点をご紹介しましょう。

1.お花の香りと味わいを、そのまま楽しむ

お湯に放つと、摘みたての花の香りがふんわり漂う、フローラルティー「フリーズドライ・フラワーハーブティー」<シェドゥーブル>。紅茶に浮かべてもおいしくいただけますが、最初はそのままお湯に浮かべてハーブティーとして味わって。

国産のフラワーハーブを、独自の技術でフリーズドライしてあるので、お花そのものの香りと味わいを楽しむことができます。華やかなので、お祝いごとなどの贈り物にもオススメ。

2.まさに門外不出、「紅茶の花」の秘密

お茶でフラワーセラピー? 目で楽しむ、香りに癒やされるフローラルティはいかが_3

紅茶の樹に咲く「紅茶の花」(写真右下)には、蜜のような香りとほのかな甘い味わいがあるのをご存知でしたか? 花をつけないことも多く、通常はなかなか茶園の外には出回りません。でも、実はこの花、湯を注ぐとふっくらと花開き、ハーブティーとしても、紅茶に入れてもほの甘く香り、美味。これまでは茶園のなかだけの楽しみでした。

お茶でフラワーセラピー? 目で楽しむ、香りに癒やされるフローラルティはいかが_4

そんな、まさに門外不出の「紅茶の花」と同じ茶樹の「紅茶」をセットにした「ティー フラワー&ダージリンティー」<ナヴァラサ>。伊勢丹新宿店で、取り扱いが始まりました。こだわりのものに目がない方なら、一度は味わいたい逸品です。

 

3.日替わりフローラルティーで、気持ちを高めて

お茶でフラワーセラピー? 目で楽しむ、香りに癒やされるフローラルティはいかが_5

新生活はイベントの多い時期。心待ちにしてはいるものの、そわそわしてしまうことも多いですよね。そんなときにオススメなのが、「スペシャル7デイズ ハーブティー」<ナヴァラサ>。こちらはクリスマスのアドベントカレンダーのように、異なるハーブティーを1日ずついただく、7種のセット(100点限定)です(※実際に淹れた様子は、写真1枚目を参照ください)。

初日はリフレッシュ効果の高いローズマリーやタイムのハーブティー、2日目はレモンバームとミントのリラックス系ハーブティーときて、7日目には特別な日を華麗に彩る、美しい一輪のバラのハーブが用意されています。
最終日に向けて、徐々に気持ちを盛り上げてくれるとは、なかなかやりますね。そんなふうに、日々異なるフローラルティーに触れることで、思わぬセレンディピティがあるかもしれません。

ペットボトル飲料が普及し、お茶をいれる習慣が少なくなっている現在。家族のために、自分のために、豊かな気持ちでフローラルティーを楽しんでみてください。

文: 佐々木麻子

※「FOODIE」2015年3月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。また、お電話注文(伊勢丹新宿店 電話03-3352-1111大代表)でもお買い求めいただけます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。