泰阜村のこんにゃく

色はうすいピンク、食感はとろけるようなやわらかさ。ほんのりと甘みがあって、わさび醤油をつけて食べるとハマチのお刺身のような味……。実はこれ、南信州の泰阜村(やすおかむら)をはじめ、長野県の一部地域で食べられているこんにゃくなんです。通称「山のお刺身」というんだそう。かつては広く流通していた、貴重なこんにゃくを調査しました。

今では流通がほとんどない、貴重な在来種

在来種のこんにゃく芋

在来種のこんにゃく芋。左端は植えて1年目の芋。右端は4年目の芋。

こんにゃくといえば、灰色に黒の斑点があり、プルプルしていて独特の香りがするもの。そんなイメージを抱くことがほとんどです。しかしそれは、在来種(もともと日本に自生していた品種)に生育の早いインドネシア産のこんにゃく芋を掛け合わせた品種で作られたもの。泰阜村で生産されているこんにゃくは、収穫までに5年を要する在来種のこんにゃく芋のみを使用した貴重な食品で、今では自家消費用にしか作っていない生産者がほとんどです。商品として販売されているこんにゃくもありますが、購入できるのは一部の直売所のみです。

苦労してでも食べ続けたい魅惑の味

実は、泰阜村は1975年までこんにゃくの一大産地でした。冷涼な気候と傾斜のある畑はこんにゃく芋の生育に最適。「泰阜といえばこんにゃく」と言われるほど、そこここの畑でこんにゃく芋の栽培が盛んに行われていました。しかしある年、流通のトラブルによりこんにゃくの価格が暴落。ほとんどの村民がこんにゃくの生産・販売をやめてしまいます。

それでも一部の村民は自家消費用とわずかな販売用に手間暇かけてこんにゃくを作り続け、その伝統を守り続けていました。今回取材に応じてくれた宮入良夫さんはこんにゃくを作り続けている理由について「自分たちが伝えていかなければ日本古来の在来種が途絶えてしまうというのが一つ。もう一つは単純にとても美味しいからです。このこんにゃくの味を知ってしまったら最後、何度でも食べたくなってしまうんです」と話します。

在来種のこんにゃく芋は5年間植えっぱなしで育つわけではありません。凍結を防ぐため毎年11月には一度地面から掘り起こし、室(むろ)に保管して翌年5月に再び植えるという作業を繰り返して育てています。そんな莫大な労力をかけてでも「食べたい!」と思えるほど、人を虜にしてしまう在来種のこんにゃく。まるで嗜好品です。

作り方はいたってシンプル。けれど力仕事です

人を惹きつけてやまないこんにゃくは、どのようにして作るのでしょう。今も在来種のこんにゃくを作り続けている宮入さん一家にこんにゃくの作り方を教えてもらいました。

①皮をむき、カットしたこんにゃく芋を4〜5倍の水と合わせてミキサーにかける

こんにゃくの作り方

②液状になったこんにゃく芋を1時間ほどおいてなじませた後、30分煮る。粘りがあるので焦げつかないように根気よく混ぜる。よく混ぜるほどやわらかくなめらかに仕上がるが、だんだんと粘りが強くなるため、なかなかの力仕事となる。

こんにゃくの作り方

③しっかり粘り気が出てきたら、水に溶かした炭酸ナトリウムを加え、一気にかき混ぜる。すると色がやや黄色味をおび、固まる。

こんにゃくの作り方

④固まったらさらに水を加えてゆで、切り分ける。このとき、薄いピンクの色を帯びるのがこのこんにゃくの特徴のひとつ。しっかり凝固するまでゆでたら完成!

こんにゃくの作り方

できあがったこんにゃくは薄く切ってお造りにしても、みりんとしょうゆで甘辛く煮付けても絶品。まさに山のお刺身です。天ぷらやカツレツにしていただくこともあるそうで、山の食の奥深さを思い知ります。

知る人ぞ知るグルメとして浸透中!

こんにゃく芋の生産者

今ではすっかり貴重になってしまった在来種のこんにゃくですが、知る人ぞ知る山のグルメとして着実にファンは増え続けているそうです。

「一度食べたら忘れられない味だから、東京や名古屋の友人に頼まれて送っています。販売したいという直売所も増えてきました」

特産品としてイベントなどで供される機会も、泰阜村のこんにゃくを広めるきっかけとなっているようです。

一度食べたらいつでも何度でも食べたくなってしまう魅惑のこんにゃく。美味しいもの好きなら一度は出合ってみてほしい逸品です。

文: 大川祥子

写真:蔦野裕
取材協力:泰阜村・村づくり振興室
※本記事内でご紹介しているアイテムは、三越伊勢丹でのお取扱いはございません。
※在来種のこんにゃくは11 月〜3月までがシーズン。11月頃からフレッシュなこんにゃくが楽しめます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. マッシュルームは「半生」が美味! 意外に知らない基礎知識
  2. 材料はアボカドだけ。3分で完成! 絶品オイスターソース炒めレシピ
  3. バイヤー直伝レシピ! コンソメいらずの絶品ポトフ
  4. 半熟も固焼きも完璧!「目玉焼き」を好みの加減に仕上げるシェフのテクニック
  5. かわいくて美味しい! グッドルッキングなクッキー5選

まるでお茶漬け!? だしで食べる和風グラノーラ

久右衛門のだしで食べるグラノーラセット
久右衛門のだしで食べるグラノーラセット

<久右衛門>だしで食べるグラノーラセット(1セット/グラノーラ200g・久右衛門だし×5包)1,685円(税込)

新感覚のグラノーラが<久右衛門>から登場しました。大麦をベースに、大豆、そば、えのき茸、くるみを加え、味噌で焼き上げた国産素材の和風グラノーラ。ここに、だしパック「久右衛門だし」で抽出した相性抜群のだしをかけていただきます。いわし煮干し・かつお節・焼きあご・昆布・椎茸など国産素材だけを贅沢に使用した芳醇なだしと、滋味豊かなグラノーラが混ざり合い、味わいや食感の変化を時間とともに楽しめます。クセになるこの美味しさを、ぜひ一度お試しあれ。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア
※販売期間:2018年9月19日(水)~10/2(火)

文: 香取里枝

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は2018年9月19日(水)~10/2(火)の間、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/久右衛門にてお取扱いがございます。また、<久右衛門>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

期間限定の甘い幸せ♡ ピエール・エルメの焼きたてヴィノエワズリー

クロワッサン オ ザマンド
クロワッサン オ ザマンド

<ピエール・エルメ・パリ>クロワッサン オ ザマンド (1個/日本製)486円(税込) 

<ピエール・エルメ・パリ>からこの期間、伊勢丹新宿店限定でクロワッサン オ ザマンドがお目見え。クロワッサンの中に、コクのあるくるみと華やかな香りのヘーゼルナッツ風味のアーモンドペーストが入っていて、今まで食べたことのない深みのある味わい! 外はサクサク、中はしっとりした生地の食感も楽しめるところは、さすが“パティスリー界のピカソ”と称される巨匠のヴィノエワズリー。1日2回焼き立てが届けられる、2週間だけのお楽しみです。お見逃しなく!

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~ 10月2日(火)、各日平日100点限り、土・日・振替休日各日120点限り
※販売時間:午前10時30分~、午後14時~

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月19日(水)〜10月2日(火)までの期間中、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

優雅なお月見にいかが? <ピエール・エルメ・パリ>のオリジナル月餅(ムーンケーキ)

Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ
Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ

<ピエール・エルメ・パリ>Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ (1箱・要冷蔵/日本製)3,888円(税込)

9月24日は、中国の中秋節。1年でもっとも美しい満月がみられる日として、古くから月餅を食べる習慣があるのだとか。その月餅を、パティスリー界の巨匠、ピエール・エルメが作ったら……。昨年発表して人気を博した「ムーンケーキ」が、今年は伊勢丹新宿店に登場します。風味あふれるローズ入りアーモンドビスキュイ、ライチのパート・ド・フリュイ、フランボワーズの3つが見事に調和する「イスパハン」は、優雅なおいしさにうっとりしてしまいます。ほかに、柚子と抹茶が香る「テベール エ ユズ」、ショコラとプラリネを組み合わせた「プラリネ エ ショコラ」、アーモンドとバニラの香り高い「アンフィニマン ヴァニーユ」の全4種類が1箱に。パリや香港では“お月見”に家族や親しい人と食べる、人気のアイテムなのだとか。満月の夜の手土産にしたら自慢できそう。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月1日(土)~ ※予定数なくなり次第、販売終了

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月1日(土)〜数量限定で、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

海苔のかわりにトマトを巻く!?新感覚のカラフルロール寿司

有職の三色の巻き寿司
有職の三色の巻き寿司

〈有職〉三色の巻き寿司(1折)1,944円

ころんとかわいい三色の巻き寿司。巻かれているのは海苔……かと思いきやなんと野菜のシートなのです! 原材料100%でできているという驚きのこのシート、赤はトマト、緑はほうれん草、薄いオレンジ色は玉ねぎからできているのだそう。シートの力強い野菜の味にフレッシュな具を合わせた味わいは新感覚でクセになりそう。見た目に楽しい、食べてびっくりの巻き寿司は集いの場でも活躍してくれるはず! 手土産に持っていけば話題の的になること間違いなしです。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~10月2日(火)

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/有識にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ふわふわのお肉!? 熟成松阪牛ヒレ肉の衝撃

松阪牛専門 麻布日進の三重県産松阪牛 ヒレ肉
松阪牛専門 麻布日進の三重県産松阪牛 ヒレ肉

<松阪牛専門 麻布日進>三重県産松阪牛 ヒレ肉(100g) 6,480円(税込)

焼き肉で「ふわふわ」な食感は未知の領域でした。が、満を持しての「ふわっふわ」です。熟成松阪牛の「ヒレ肉」、100gあたり、なな、なんと6,480円。松阪牛の美味しさを追及する<松阪牛専門 麻布日進>が施すエージングによって、松阪牛のうまみが十二分に引き出されました。そのやわらかな食感は、まさにふわふわ。クセがなくあっさりとした味わいなのに、濃厚なうまみ! 週1ペースで不定期入荷のため、遭遇できた人はぜひ。

取扱い:伊勢丹新宿店
※週1ペースで不定期入荷

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/松阪牛専門 麻布日進にてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでは松坂牛専門 麻布日進の一部商品をお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ