石川屋本舗のかいちん

定番だとつまらないけれど、派手な冒険もできない、でも印象に残るアイテムがいい……手土産選びって、なかなか難しいものですよね。頭を悩ませがちな方におすすめなのが、ひと口スイーツ。手軽に渡せるうえ、そのかわいさは印象に残ること間違いなし!

とびきりキュートなひと口スイーツを、伊勢丹新宿店の和菓子担当スタイリスト・荒木夏海さんに紹介してもらいました。

メッセージカードと一緒に渡せる「ねこ」の干菓子

老松 生砂糖 ねこ

<老松>生砂糖 ねこ 540円(税込)

1つめは、京都の老舗<老松>の干菓子。手のひらサイズの小さな箱の中にはさまざまなポーズをしたねこの干菓子が入っており、動物好きなら反応しないではいられない一品です。前足の丸みまで表現している繊細な干菓子を見ていると、食べるのがもったいない気持ちに。

「箱にメッセージカードがついているので、お世話になった方へ直接感謝を伝えることができるんですよ。小さくて荷物にならないので、手土産やお餞別におすすめです」

まるでマカロンみたい! 洋風テイストの月餅

円果天 円菓天Café (4個入り)

<円果天>円菓天Café (4個入り) 1,458円(税込)

次に教えてもらったのは、まるでマカロンのような月餅。パステルカラーが美しいのはもちろんのこと、ひと口サイズのミニチュア感もかわいらしさのポイントです。

「グリーンの月餅は抹茶ラテ、黄色の月餅はキャラメルマキアート、ピンクの月餅はいちごみるく風味の月餅です。中華と洋のいいとこ取りですね。甘さ控えめなので、あんこが苦手という方にも美味しく召し上がっていただけますよ」

中国では贈り物の定番である月餅。ギフトとしての体裁は保ちつつも重厚すぎない雰囲気の一品なので、幅広いシーンで手渡せそうです。

おもたせには、代官山発のクッキー

代官山シェ・リュイ プティ・フールセック(缶・130g)

<代官山 シェ・リュイ>プティ・フールセック(缶・130g) 1,836円(税込)

「おもたせには、これを持っていけば間違いないと思います」

荒木さんが自分も大好きだと言って紹介してくれたのは、代官山のフレンチレストラン<シェ・リュイ>のひと口サイズクッキー。パリのメトロ路線図が描かれた缶の中に2センチ角のクッキーが詰められています。

「つまみやすい大きさなので、おしゃべりしながら無限に食べられてしまいます。いろいろな味が楽しめるところもポイントです」

目を引く愛らしさ。おはじきのような「かいちん」

石川屋本舗 かいちん

<石川屋本舗>かいちん 756円(税込)※入荷ごとに意匠が変わるため、写真と現在販売中の内容は異なります

金沢の古い言葉でおはじきを意味する「かいちん」は、その名の通りおもちゃのような愛らしさ。砂糖と寒天でできた半透明の色合いが美しく、ずっと眺めていたくなります。

「伝統と美しさを兼ね備えたかいちんは、外国の方にも非常に人気があるんです。日本土産として差し上げたら喜ばれると思いますよ!」

ころんとしたフォルムがキュート! 鈴の形の最中

鈴懸 すず籠(鈴乃最中10個)

<鈴懸>すず籠(鈴乃最中10個) 1,566円(税込)

鈴の形をした最中、その名も「鈴乃最中」は、無垢な雰囲気の丸いフォルムが胸にキュンときます。

「気取った感じをまったく感じさせないですよね。でも俵のような籠に入っているので、高級感もあるんです。取り分けやすいので大人数に配りたいときにも便利です」

見ているだけでも楽しい気持ちになれる、キュートなひと口スイーツ。日頃の感謝や好意の気持ちを込めて、贈ってみてはいかがでしょうか。

文: 大川祥子

写真:原幹和(2枚目以外)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=茶の道/老松、名匠銘菓・茶席菓子、甘の味/円果天、鈴懸、名匠銘菓にてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  2. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  3. 意外なあの具材で。シンプルで美味しい炊き込みご飯のレシピ
  4. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  5. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ