Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.03.09

スイーツ

300円でもセンス抜群! ホワイトデーに渡したい粋な和菓子

もうすぐやってくるホワイトデー。職場や友人へのお返しに頭を悩ませている男性も多いのでは? 洋菓子が定番に思いがちですが、意外とあなどれないのが和菓子。

「和菓子は職人さんが手作りするものが多いので、心がこもった贈り物になります」と話すのは、三越伊勢丹のアシスタントバイヤー、遠藤理紗さん。

渡す人数が多いと単価も気になるところですが、実は300円もあれば、センスのいい品を選ぶことができるのです。

今回はお手頃価格なのに上質感がある、粋な和菓子をご紹介します。

① 円果天「月餅ショコラ」

円果天の月餅ショコラ

<円果天>月餅 ショコラ(1個) 324円(税込) ※2016年3月14日までの限定販売

一口サイズの月餅がショーウインドウに並ぶ「円果天」。季節限定のフレーバーも随時登場しますが、バレンタイン、ホワイトデー限定の月餅がこちら。フランスのヴァローナ製のチョコレートを使用した本格的な一品です。

「チョコレートの餡の中にチョコレートクリームが入っていて、二層仕立て。晩柑(ばんかん)のピールも練りこまれていて、ほんのりビターな大人のスイーツです。焼き印に隠されたハートもかわいい!」(遠藤さん)

② 銀座あけぼの「ハートせんべい」

銀座あけぼののハートせんべい

<銀座あけぼの>ハートせんべい(2枚入) 260円(税込) ※2016年3月14日までの限定販売

プレゼント型のラッピングが目を引く「銀座あけぼの」のおせんべい。中には、しょうゆ味とゴマ味の大ぶりなせんべいが2枚。封を開けたときのインパクトもあります。

「国内産のうるち米を使い、こんがりと焼き上げた定番のおせんべいです。甘いものが苦手な方へのお返しに、おせんべいはぴったり。一味違った贈り物を探している方にもおすすめです」

③ あわ家惣兵衛「ハート最中(紅白)」

あわ家惣兵衛のハート最中

<あわ家惣兵衛>ハート最中(紅白)(各1︎個) 194円(税込) ※2016年3月14日までの限定販売

東京・大泉学園にある和菓子店「あわ家惣兵衛」。ハート型の最中は、めでたい紅白仕様。たくさんあるとかわいさも増すので、オフィスでのバラマキにも◎。

「白いハートにはホクホクした栗、ピンクのハートにはやわらかい求肥餅が入っています。パリパリしすぎない皮と、餡の美味しさで、小さいながらも贅沢な仕上がりです」

④ 鈴懸「苺大福」

鈴懸の苺大福

<鈴懸>苺大福(1個) 324円(税込) ※2016年4月上旬までの限定販売

繊細な和菓子で女性に人気の高い「鈴懸」。春限定の苺大福は、ホワイトデーになると買い求める男性が列をなすというほどの人気ぶり。

「日持ちは当日中ですが、会社で1個ずつ配るのに大人気。福岡県産のあまおうがとにかく甘くて美味しいです。皮むき小豆のこしあんが、苺の甘みを一層引き立てていますね」

⑤ とらや「小形羊羹 夜の梅」

とらやの小形羊羹 夜の梅

<とらや>小形羊羹 夜の梅(1本) 260円(税込)

「とらや」を代表する小倉羊羹「夜の梅」。切り口の小豆を夜の闇にほの白く咲く梅に見立てて、この菓銘がつけられました。

「スティックタイプなので、オフィスでも手軽に食べられるのが魅力。ホワイトデーの時期には、季節限定でお花の模様のパッケージも加わるので、見た目も女心をくすぐると思います」

いかがでしたか? 「これが300円!?」と思わされるほど、クオリティの高い和菓子ばかり。ほかの男性陣とは一味違う、粋な和菓子をお返しすれば、女性陣からの評価もさりげなくアップするかも!?

文: 西島恵

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

 

バイヤー・スタイリスト / 遠藤理紗
三越伊勢丹食品アシスタントバイヤー。今年から和菓子を担当している。好きな和菓子は大福。「お店によってあんの味が全然違うので、食べ比べるのが楽しいです」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=甘の味/円果天、銀座あけぼの、鈴懸、名匠銘菓、茶の道/とらや、にてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

三越・伊勢丹オンラインストア