Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.03.10

スイーツ

伊勢丹の女性スタイリストが推薦! 「女心をつかむ」バレンタインのお返し

来る3月14日はホワイトデー。男性の方々はそろそろお返しに頭を悩ませる時期ですね。あれこれ悩んだものの、結局毎年無難な定番商品を買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の心を理解し、贈り物のプロでもある伊勢丹新宿店の女性スタイリストに、贈る相手別の「女心をつかむ」お返しを教えてもらいました。

女性が「うれしい」と思う3つのポイント

ポイント① 「自分への気遣い」がうれしい

義理チョコにはお返しを期待していない女性も多いため、簡単なものでももらえるだけでうれしいと感じるものです。

さらに、相手が好きなものやハマっていることなど、会話の中で登場したキーワードに結びつけたアイテムを贈ると、「自分のことを気にしてくれている」と感じてもらえます。

ポイント② 自分では買わない「意外なアイテム」がうれしい

相手が欲しがりそうなものとは逆に、なかなか選びそうにない意外性のあるアイテムをあげるのもひとつのワザ。お店の人に、知る人ぞ知る商品を尋ねてみるのもいいでしょう。

ポイント③ 印象に残る「ひと工夫」がうれしい

ただ渡すだけではなく、相手の印象に残るようなひと工夫をすることで、より思い出に残るギフトになります。アイテムの持つストーリーや、楽しみ方を一緒に伝えるのがポイントです。

相手別! オススメお返しギフト

「ばらまき系」チョコへのお返しは、気軽なアイテムを

<NAVARASA(ナヴァラサ)>エモーショナルアソート(喜・和・勇)

<NAVARASA(ナヴァラサ)>エモーショナルアソート(喜・和・勇)(3種×各2袋) 648円(税込)

職場の同僚など、複数の人に配る「ばらまき系」のチョコに対するお返しについて教えてくれたのは、プラ ド エピスリーを担当する富山晃貴子さん。

「相手はお返しを期待していない可能性が高いので、お互い気を遣わなくてよい気軽なアイテムをセレクトしたほうがよいでしょう。気持ちが伝わればよいので、予算は1,000円以下で十分ではないでしょうか」

富山さんがオススメしてくれたのは、感情をテーマに作られたブレンドティー。様々な味わいがあるので、1袋ずつ配れば、選ぶのも楽しいですね。

「見た目もかわいく、万人受けするので、喜ぶ女性は多いはず。ホワイトデーに限らず、『ばらまき系ギフト』としてお求めになるお客さまが多いアイテムです」(富山さん)

友チョコへのお返しは「意外性」を求めて

<クリスティアーノ・デ・リッカルディス>Etレモンフレーバーオリーブオイル

<クリスティアーノ・デ・リッカルディス>Etレモンフレーバーオリーブオイル(100ml) 2,592円(税込)

「男友達からお返しでもらうものといえば、ありきたりで簡単なものが多いですよね。その中で、意外性があるものをもらえると、グッと来るはずですよ」

そう語る粋の座/東京吉兆担当・三橋由佳さんは、友チョコへのお返しとしてオリーブオイルをセレクト!

「以前はオリーブオイルに興味はなかったのですが、『抹茶アイスクリームにかけて食べると美味しいよ』とすすめられ、食べたときには衝撃が走りました。もちろんサラダにかけても美味しいので、甘いものが苦手な女性でも使えますし、サイズが小さめで使いやすいのも魅力です」(三橋さん)

目上の人へのお返しは、「小さくて質がよい」がポイント

<資生堂パーラー>サブレ・オ・フロマージュ

<資生堂パーラー>サブレ・オ・フロマージュ(18枚入) 1,350円(税込)

上司や先輩など、目上の人へのお返しは、「失礼がないよう」にと特に頭を悩ませる人が多いはず。

「相手は自分よりも経験値が高いということは忘れずに。とはいえ義理なので、1,000〜2,000円程度でよいのではないかと思います。ポイントは『小さくても質のよいものをあげること』です」と話すのは、粋の座/新潟加島屋、佃煮編集を担当する桑原正子さん。

オススメは、お酒のおつまみにもピッタリのチーズサブレだそう。

「働いている女性の方の中には、『甘いものよりもお酒が好き』と公言している人も多いと思います。チェダーとゴーダのチーズパウダーとブラックペッパーが入った生地は、濃厚で甘さ控えめ。黒い缶もスタイリッシュな大人のお菓子です」(桑原さん)

大切な人へのお返しは、2人で楽しむことを考えて

<ファブリス ジロット>アソートチョコレート

<ファブリス ジロット>アソートチョコレート(14個入り) 4,536円(税込)

最後に、大切な人へのお返しについて、グランドカーヴ担当の清水香保里さんに教えてもらいました。

「恋人が売れ筋マカロンを2~3個ずつ買ってきてくれて、2人で食べ比べをしたことがあります。恋人や奥様へのお返しは、2人で楽しめるものであれば、より一層よい思い出になりますよ」

そんな清水さんがセレクトしてくれたのは、フランスの一流ショコラティエが作るチョコレートアソート。

「ワインとのマリアージュが素晴らしいので、食後にソファでワインと一緒に楽しめば、素敵な2人の時間を過ごせますよ。14個入りのほかにも種類があるので、予算別に対応できます」(清水さん)

女性に心から喜んでもらうためには、お金をかけるよりも、相手の立場や気持ちを想像しながら選ぶことが大切です。

ギフト選びの強い味方・伊勢丹新宿店の女性スタイリストたちの意見を参考にして、心に残るホワイトデーを過ごしてくださいね。

文: 木村咲貴

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリー、カフェ エ シュクレ/資生堂パーラー、ファブリス・ジロットにてお取扱いがございます。 

伊勢丹オンラインストアでは、資生堂パーラーの一部商品をお取扱いいたしております。 
世界の逸品の粋を集めた食の編集ショップ、伊勢丹オンラインストア「プラ ド エピスリー」はこちら。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。