Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2016.02.27

おすすめアイテム

ソムリエが選ぶワインに合うおつまみ。佃煮や漬物、お菓子まで!

洋酒に合うつまみ

毎日の晩酌やパーティなど集いの場でも、いろいろな場面で飲むことが多いお酒、ワイン。そのお供にはチーズや生ハムが定番ですが、実は佃煮や漬物も合うってご存知でしたか? 今回は、ワインとおつまみのマリアージュを知り尽くした伊勢丹新宿店本館地下1階にある「グランド カーヴ」のソムリエ・吉良竜哉さんに、ちょっと意外なワインつまみを教えてもらいました。

【赤ワイン】甘辛い味の和食で赤ワインがすすむ!

柿安のごぼうしぐれ煮と井上商店のいわしの甘露煮

(左から)<柿安>牛肉ごぼうしぐれ煮 50g 702円(税込)、<井上商店>いわしの甘露煮 170g 432円(税込)

「赤ワインは和食にも合うんです! なかでも特におすすめなのが、味噌としょうゆの味付け。『牛肉ごぼうしぐれ煮』のような甘辛さが合いますね。また、魚=白ワインと思われがちですが、しっかり味の『いわしの甘露煮』は、むしろ赤ワインとの相性が良いです」

【合わせるワインはコレ!】
軽めの赤、色が強いロゼ

【白ワイン】ワインの原料「シャルドネ」を使った干しぶどう

果実企画の種あり干しシャルドネ

<果実企画>種あり干しシャルドネ 661円(税込)

白ワインの原料シャルドネを使ったちょっと珍しい干しぶどう。「干しぶどう=赤ぶどうのお決まりを崩したところがおしゃれですよね。遊び心があるので、急な来客やパーティの手土産としてもおすすめです」

【合わせるワインはコレ!】
フルーティさが全面に感じられる白

【赤ワイン】デイリーな1本には、軽いスナックが◎

豆源の多幸ボールソース味

<豆源>多幸ボール ソース味 270円(税込)

ソースの芳醇な味わいに、青のりの風味が合わさった<豆源>の『多幸ボール』。乾きもので保存もきいて、値段もお手頃なので、毎日の晩酌に重宝しそう。

【合わせるワインはコレ!】
メルローやヌーボーなどの新酒、デイリー向きの軽めの赤。

【スパークリング】セロリの青臭さが絶妙に合う

マルテン天長のセロリの漬物

<マルテン天長>セロリ漬 140g 486円(税込)

「漬物!? と驚くかもしれないですが、セロリならスパークリングワインにピッタリですよ」

クセのある青みが、スパークリングワインのフルーティさを引き出します。

【合わせるワインはコレ!】
辛口のスパークリングワイン

【赤ワイン・白ワイン】どんなシーンにもマッチする、おつまみスイーツ

キハチのスフレラスク

<キハチ>スフレラスク スパイス&マスカルポーネ/スフレラスク アールグレイ/スフレラスク バター 各 12枚 432円(税込)※2016年3月1日までの限定販売

ソフトな食感のスフレラスクは、食前酒と合わせても、パーティのおつまみとしても、食後にゆっくりと会話を楽しみながらでも、どんなシーンにもマッチ。さまざまなフレーバーがあるので、ワインとの相性を実験的に試すのも楽しみ方のひとつです。

【合わせるワインはコレ!】
・スパイス&マスカルポーネ:ロゼ、やや甘口の白
・アールグレイ:白やロゼなど軽い口当たりのワイン
・バター:味が濃いので、赤でもOK

和食にスナック、スイーツなど、おうちやパーティだからこそ楽しめるちょっと意外なワインつまみ。いつもと同じワインにつまみもいいですが、たまには変わり種のつまみで目線を変えて、ワインの新たな魅力を発見するのもいいですね。 

文: 小林実央

写真:蔦野 裕

バイヤー・スタイリスト / 吉良竜哉
伊勢丹新宿店本館地下1階「グランド カーヴ」のソムリエ。サッカー観戦、ライブ観戦、旅行、食べ歩きなど趣味は多彩。その趣味を生かして、ヨーロッパのさまざまなワイナリーを訪問。ワイン以外に日本酒も好むが、夏は泡盛を飲む機会が増える。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション、粋の座/柿安、甘の味/豆源、旨の膳/マルテン天長、カフェ エ シュクレ/キハチにてお取扱いがございます。 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い