蝋梅

氷ばかり艶なるはなし。苅田の原などの朝のうすこほり。ふりたるひはだの軒のつらら。枯野の草木など、露霜のとぢたる風情、おもしろく、艶にも侍らずや。(心敬)

年明けて、一年でもっとも寒く大気も大地も冷え冷えとする季節を迎えました。二十四節気の「小寒」が「寒の入(かんのいり)」、そこから「立春」までの「大寒」を「寒の内(かんのうち)」と呼びます。

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

『字統』によると「寒」の字形は、屋内に草を積みあげ、床には敷物を敷いて寒気を防ぐかたち。例年ワークショップなどで「冬」のイメージを聞いてみると「寒いから反対に炬燵とか、火を囲んでの団らんを思い出す」という方が多いのですが、動物が冬籠りをしたり、梢の冬芽(休眠芽)が幾重にも衣で包まれているように、寒い冬は生き物みんな、暖をとる工夫をして命を守るのですね。

この冬は暖かく、スキー場では「雪乞い」の祈祷までしているとか。ぼんやりとこのまま春になると、どこかに歪みが出るのではないかと心配ですが、それでも冬空はどこまでも澄んでいて、冬の夜空に星は輝きを増しています。冬らしさに想いを巡らせるよう、寒、凍、雪、氷、冷、冬などがつく季語を幾つか辿ってみましょう。

車の窓にはった氷の結晶

 

寒空の下でする「寒稽古」や「寒中水泳」「寒垢離(かんごり)」は、想像するだけで身が引き締まります。激しい稽古で心身が清められ、身体の芯や真を磨くのでしょう。禅宗寺院に住み込んでいた時の、冬の作務や座禅を思い出します。
お酒の「寒造」は「寒九」というもっとも寒さが厳しい寒の入から九日目の水を汲んで行いました。寒九に汲んだ水は清らかで、風邪の予防やお腹の薬になるとされ大事に飲まれていたそうです。清らかな雑菌の少ない水を使って白玉粉は「寒晒(かんざらし)」され、「寒紅」はこの水を使うとひときわ紅の色が鮮やかだと言います。冬の太陽の光と風に晒し、氷結と乾燥で作られる様子を表す「凍み豆腐作る」や「索麺(そうめん)干す」も冬の季語です。

夜空を見上げれば「寒月」が。研ぎ澄まされた三日月や明るい満月は孤高の青白さです。冬の天の川は「冬銀河」、豊作を告げる昴は「寒昴」、オリオンの三ツ星や北極星、北斗七星は宮沢賢治の童話でもよく知られており冬の夜空のシンボルですね。星々の輝きはことに宇宙の奥深さも感じさせてくれます。夜の海と同じように少し怖いくらいです。

霜柱

冬の月夜、雪原に月映える「雪あかり」。雪の降り積もった夜、外に出るとシンとした青白い世界に息を呑んだことはないでしょうか。雪はまた「雪月花」といいならわされ、日本人の美意識を象徴するもののひとつでもあります。「花見」「月見」と並んで「見る」ことで豊凶を占うものでもありました。季語にはどこか遠くから舞い飛んでくる「風花」もあります。雪は水が空気中で氷の結晶になったもの。その天から降ってくる雪を凝視して中谷宇吉郎さんは「雪は天からの手紙である」と書いています。落ちてくるそれを手のひらで受ければ、一瞬で溶けてしまう手紙は、はかなくなった人からの言伝なのかもしれません。

わが園に梅の花散る久方の天より雪の流れくるかも(大伴旅人)

万葉集では主に「白梅」が歌われています。大伴旅人は太宰府より戻り、庭に今は亡き妻と手植えした梅の白い花びらがはらはら散るのを雪と見立て、懐かしい人より届く天からの音信と感じ取ったのでしょう。

梅の佇まいを見ると鉄(くろがね)のごとき老木に白玉のような蕾は文人好み、花は清らかで、少なめが良く、痩せさらばえた枯淡(こたん)が尊ばれます。また、古くは冬の夜、香りで梅の花と知れることこそ風流とされ、「暗香浮動(あんこうふどう)」に春の訪れを感じ取りました。

雪のつく潅木(かんぼく)には「雪柳」があります。こちらも梅や桜と同じバラ科で、細かい花がまず咲きます。「小米花(こごめばな)」「えくぼ花」「噴雪花(ふんせつか)」などの別名を持ち、柳のようにやわらかな枝に小さな白い花が群れて咲くので、山の斜面に群生しているとまるで雪のようだといいます。

雪の多い土地で育った人ならば、「雪洞(ぼんぼり)」や雪で作った神の蔵「かまくら」も幼な心をくすぐりますね。「雪だるま」や、ゆずり葉の耳、南天の実の目、「雪うさぎ」も作ったでしょうか。

「冬の美」の再発見が、春、夏、秋を感じる源となる

水仙

冬至から徐々に太陽高度は高くなって日脚も伸びてまいります。太陽の光は、大きな掌で大地を再び温め始め、高度の上昇とともに土もぬるみ、動植物は眠りから覚めていきます。先ほどの梅のほか、山茱萸(さんしゅ)や蠟梅(ろうばい)、満作などがそれぞれの黄色で咲くでしょう。暖かい今年の正月は、蠟梅が去年の黄葉(もみぢ)をつけ残したまま咲いているのを見かけます。産毛をまとった綿棒のような蕾が膨らんで、やがて冬の空の青に香りとともに開く蝋質の花弁が美しいのです。

凍てついた冬に、雪や霜を割って先駆けて咲くのは福寿草。水仙は群れて甘やかな芳香を漂わせます。海へびの尾のような葉は緩やかにねじれて伸びます。やがて清冽に苦味走ってむっちりとした蕗の薹(ふきのとう)も見つかりますね。

冷たさも、寒さも、しもやけも、かじかんだ手も、霜柱も、木枯らしも、氷雨も豪雪も、凍土も、あかぎれの指も、冴えた月も、白い息も、波のように押し寄せては、いつか過ぎていってしまいますが、それぞれの生を象(かたど)っていく大切な時として愉しめるものだと思います。最初に挙げた心敬の言葉にあるような「冬の美」の再発見は、万物笑う春の若々しさや、緑滴る夏の瑞々しさや、錦繍豪奢(きんしゅうごうしゃ)な秋の艶やかさに深度と重力をもたらす根本だと思うのです。

花と食で彩る日本の暦〜二十四節気『清明』_4塚田有一(つかだ ゆういち)

ガーデンプランナー/フラワーアーティスト/グリーンディレクター。 1991年立教大学経営学部卒業後、草月流家元アトリエ/株式会社イデーFLOWERS@IDEEを経て独立。作庭から花活け、オフィスのgreeningなど空間編集を手がける。 旧暦や風土に根ざした植物と人の紐帯をたぐるワークショップなどを展開。 「学校園」「緑蔭幻想詩華集」や「めぐり花」など様々なワークショップを開催している。

文: 塚田有一

写真:みやはらたかお

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. グルメも納得。お呼ばれで差がつく、夏の手土産
  2. アイスコーヒーと何が違う!? 今さら聞けないコールドブリュー5つの真実
  3. お菓子の宝石箱! 伊勢丹で人気の缶入りクッキー&フールセック6選
  4. 永遠に食べ続けちゃう悪魔の味…。苦うまゴーヤペーストのレシピ
  5. デパートの人気店から厳選! 大人のための贅沢かき氷

冷やして食べる夏のいちご大福が<鈴懸>から期間限定で初登場。

鈴懸の夏瑞のいちご大福
鈴懸の夏瑞のいちご大福

<鈴懸>なつみずきの苺大福 324円(税込)

<鈴懸>のいちご大福といえば、冬季限定の大人気商品。毎年冬を心待ちにしている方も多いはず。そんな方に朗報です! 今年は瑞々しい夏いちご「夏瑞」を使った夏のいちご大福が登場します。「夏瑞」はいちごの持つ甘味と酸味のバランスが絶妙で、しっかりとした食感もあり春のあまおうとはまた違った美味しさなのだとか。その「夏瑞」を使ったいちご大福は同ブランドの社長も太鼓判を押すほどの絶品。いちごが締まって甘さが引き立つので、冷やして食べるのもおすすめです。ひんやりと瑞々しい、夏ならではのいちご大福を味わってみるのはいかがでしょう。

※取扱い:伊勢丹新宿店(限定)
※販売期間:2018年7月17日(火)~7月31日(火)、各日150点限り
※お一人様4個までのお買い上げとさせて頂きます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/鈴懸にてお取扱いがございます。 また<鈴懸>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

驚きの食感<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」

東京 吉兆の胡麻豆腐
東京 吉兆の胡麻豆腐

<東京 吉兆>胡麻豆腐 1パック 648円(税込)

<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」をご存知ですか? 驚くほどもちもちの食感、そしてごまの風味がとにかくすごいこの名品、実はパックで買えるんです。付属の出汁をかけ、少しワサビをつけて食べると白ごまの風味と甘みが一層引き立ちます。黒蜜をかけてデザート風に、天ぷらにしても美味しいそう。外したくないときの手土産にも重宝しますが、まずは自分用に、一度試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: 嘉藤美保子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/東京 吉兆にてお取扱いがございます。 
また、<東京 吉兆>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

どんな味なの!? <ジャン=ポール・エヴァン>から納豆チョコレートが新発売

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ
<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ897円(税込)

誰もが知っている人気のショコラブランド<ジャン=ポール・エヴァン>からこの夏、新感覚のチョコレートが登場。“タブレット ナットウ”はガーナ産のカカオを使用したチョコに、老舗<天野屋>の無農薬大豆を使用した納豆を大胆に組み合わせたスイーツ。エヴァン氏が、「ドライ納豆を試食した時から、フルール ドゥ セル(塩)を加えたキャラメル風味のミルクチョコレートに合うと思っていた」と言うほどの自信作です。袋を開けると納豆の芳醇な香りで白ごはんが欲しくなります。どんな味なのか、と一口食べてみると納豆の臭みは全くなく上質なチョコレートが口の中でとろけ、後に残るのは心地よい大豆の食感だけ。納豆好きは一度は食べてみたいアイテム。必食の価値ありです!

※販売期間:2018年7月20日(金)~8月31日(金)
※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

写真:長田朋子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランアルチザン/ジャン=ポール・エヴァンにてお取扱いがございます。 また<ジャン=ポール・エヴァン>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

思わず二度見! 「ルパン三世」のえびせんべい

<志満秀>クアトロえびチーズ 1,296円(税込)

「ルパン三世」の世界観を織り込んだカラフルなチーズえびせんべいが登場! 口溶けのよいせんべいに濃厚なチーズクリームをサンドしました。全4種のフレーバーそれぞれにルパンのキャラクターが描かれています。ルパンと銭形はゴルゴンゾーラ&ハニー、不二子はチェダー&パルメジャーノ、五ェ門はカマンベール&ブラックペッパー、次元はモツァレラ&バジル。ファンなら食べるのが惜しくなる、アニメのようなクオリティに驚きの二度見です!

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

「ルパン三世」×伊勢丹。盗みたくなる宝石飴!?

Ameya Eitaroのスイートジュエル
Ameya Eitaroのスイートジュエル

<Ameya Eitaro>スイートジュエル 各3,780円(税込)

重厚感のあるボックスの中にはキラキラと輝く宝石……のように見える、この正体はなんと飴! ダイヤモンドやクリスタルと同じカットをしているので、まるで本物のように輝いて見えるそのクオリティには、ルパン三世もきっと騙されてしまうことでしょう。これまでルパンが着用してきたジャケットをモチーフとした、ピンク、青、緑、赤の4色展開。ボックスの中には、宝石を狙うルパンからの「予告状」が入っているという楽しい仕掛けも!

※(写真上から)<Ameya Eitaro>(緑)サーリセルカの愛、(ピンク)ヴィクトリアの涙、(青)ラピスラズリの瞳、(赤)クレオパトラの心

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ