もうすぐホワイトデー。バレンタインデーはチョコレートを贈ることが定番化しているのに対して、ホワイトデーはそれほど強い縛りがなく、選択の余地がある分なにを贈ればいいのか悩む人も多いのではないでしょうか?

そもそもホワイトデーがバレンタインデーのお返しという位置づけにある以上、まず知っておきたいのは、今年のバレンタインデーに女性が贈ったチョコレートの内容。伊勢丹の食品統括部で洋菓子のアシスタントバイヤーをつとめる安田さやかさんに聞きました。

今年のバレンタインの傾向から対策を考える

「パッケージやチョコレートのデザインに関しては、かわいいものよりもシンプルで洗練されたものが人気となりました。価格帯は高級なタイプよりもお手頃なタイプがよく売れましたね」。

世相を反映してか、女性たちは堅実なセレクトをしているようです。

「今年は特にお酒を使ったタイプが人気を集めました。例えば、人気の日本酒『獺祭』や『眞澄』を使ったものや、貴腐ワインに漬け込んだレーズンが入ったものは、お買い求めなさる方が多かったです」。

チョコレートのトレンドも年によって変わります。それを読むことで、今年のホワイトデーの対策が見えてきます。

本年度バレンタインの平均予算は約1,250円

ちなみに商品ひとつあたりの平均単価は約1,250円程度とのこと。安田さんは、次のように推察します。

「一箱あたりのチョコレートの個数が少ない、質は高くてもカジュアルな価格のものから先に売り切れになっていました。本命というよりは、上司や仕事でお世話になっている人に贈る、義理チョコ需要の比率が増えているのかもしれません」。

『男性は3倍返し』なんてこともいわれますが、それは人それぞれ。何倍返しになるにしてもならないにしても、約1,250円という金額はひとつの目安として頭に入れておきましょう。

今年のホワイトデーに選ぶべきアイテムは?

では、そんな今年のホワイトデーにはどんなものを贈るのがいいのでしょうか。安田さんは、次の3点をオススメしてくれました。

エルダーフラワー風味のクリームを使った可憐なケーキ

<資生堂パーラー>ガトー プランタニエはエルダーフラワー風味のクリームを使った可憐なケーキ

「目新しいスイーツのなかでお薦めしたいのは、西洋ニワトコの木に咲くエルダーフラワー。白くて小さなこの花を使ったオリジナルのコラボ商品も、今年は多数ご用意しております」。

まだ日本では珍しいですが、ヨーロッパでは身近で古くから民間薬や魔除けとしても使われるエルダーフラワー。独特の甘い香りの入ったゼリーやケーキなどのスイーツは、邪気を払い、また思いを託すという意味でもホワイトデーには最適だそうです。

<資生堂パーラー>ガトー プランタニエ 2,700円 ■カフェ エ シュクレ

「きちんと感」のあるエレガンスは、ホワイトチョコレートで

三越伊勢丹だけで手に入るオリジナル商品<ヨックモック>フルール・フルール ショコラブラン

「もうひとつの注目は、バレンタインでも人気だったホワイトチョコレート。こちらを用い、有名ブランドとコラボして作った三越伊勢丹だけで手に入るオリジナル商品もオススメです」。

チョコレートよりスイートなホワイトチョコレートも洗練され、かわいいだけではない大人の贈り物の顔になりました。オリジナル商品なら他の人とかぶってしまう心配もないですね。

<ヨックモック>フルール・フルール ショコラブラン(16枚)1,620円 ■カフェ エ シュクレ

イースターモチーフを先取りして、少し早い春の贈り物

イースターモチーフのかわいらしい<ノワ・ドゥ・ブール>焼きたて ウフ・ケーク

さらにはこんな手も。「少し先取りですが、キリストの復活祭として知られるイースター(今年は4月5日)とからめて、ホワイトデーにイースターエッグにちなんだスイーツやフードを贈るのもいいと思います。話題性もあるし、人と差をつけられるはずですよ」。

かわいらしいパッケージと、みんな大好きな焼き菓子。ちょっとしたうんちくも含んだイースターの先取りプレゼントは、なかなかポイントが高いところです。しかもご参考の平均予算にも、ほぼぴったり。気になる相手ならイースターデートの約束も取り付けられるかも?

<ノワ・ドゥ・ブール>焼きたて ウフ・ケーク わっぱ入り(5個/1箱)1,296円 ■カフェ エ シュクレ

激戦のバレンタイン店頭をくぐり抜けた安田さんからのレポートと心強いリコメンド。もちろん相手にあわせて贈りたいものを選べるのがベストですが、迷った時にはこんな今年のトレンドも参考にしてみてくださいね。

文: 石川博也

写真:Thinkstock / Getty Images(1枚目)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/安田さやか

    カフェ エ シュクレ アシスタントバイヤー。
    繊細なお菓子が好き、最近の自慢はライ●ップで12kgのダイエットを成功したこと。

商品の取扱いについて

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/資生堂パーラー、ヨックモック、ノワ・ドゥ・ブールにてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ