失われた味を求めて。「伝統野菜」をもっと知りたい、食べたい_1

「伝統野菜」とは、日本の各土地に昔から根づき、種採りを行い受け継がれてきた「在来野菜」のこと。自然淘汰に耐え、環境の変化に順応し、生き延びてきた強い種なのです。

そんな「在来野菜」は今、巷ではほとんど見かけなくなってしまい、絶滅してしまったものも多いとか。私たちの生きる力を支えてきた、昔ながらの「力強く濃い味わい」を持った伝統野菜の今を、伊勢丹新宿店・フレッシュマーケットの右原洋平アシスタントバイヤーに語ってもらいました。

未来の世代につないでいきたい

「昔は、野菜といえば、在来野菜のことを指していたことが多いと思います。サイズが揃わない、収穫時期がズレる、収量が少ないなど、小売や流通に不適合だからという理由で無くなってしまうのはあってはならない。日本各地の食文化を支えてきた在来野菜を、そしてなんといってもその味わいを、これからの世代にもつなげていきたい。そんな想いから、2013年9月より、伊勢丹新宿店では販売を開始しました」と、右原アシスタントバイヤーは熱く語ります。

小売店に行って、季節を問わずいつも同じ野菜がきれいに揃っているのは、数十年前までは当たり前ではなかったのです。

青森の高校生が復活させた「南部太ねぎ」

白みがどっしりと太く、焼いても鍋にしてもトロッと甘くて柔らかい「南部太ねぎ」。その柔らかさや大きさゆえに、途中で折れやすくて流通コストもかさみ、栽培時に土が入りやすくて見栄えが悪く、絶滅に瀕していたそう。

失われた味を求めて。「伝統野菜」をもっと知りたい、食べたい_2

「この青森県の『南部太ねぎ』は、県立名久井農業高校の先生と生徒たちが、たったひとりだけになってしまっていた生産者を探し出し、試行錯誤の末に見事復活させた在来野菜のひとつです。伊勢丹新宿店では、2014年10月~今年の1月くらいまで店頭販売していました。1月には、名久井農業高校の生徒たちも店頭販売にかけつけてくれ、お客さまと触れ合うきっかけを作れました」

次回の販売は2015年の秋、それが在来種

失われた味を求めて。「伝統野菜」をもっと知りたい、食べたい_3

warmerwarmer高橋さん(下段右から2番目)と生産者のみなさん

「今回販売に至ったきっかけは、在来野菜の仕入れを行うwarmerwarmer高橋一也さんと私で、南部太ねぎの生産者と出会ったこと。高橋さんが、販売が始まる時期に産地へ赴き、消費者からの手紙やメッセージを生産者に伝えていただけたことで、栽培することへの情熱をつなげられたと思います。新宿店でのこの冬の取り組みを産地に持って帰り、2015年秋からの販売を楽しみにしてほしいですね。在来種は年中出回ってないので、次に新宿店に並ぶのは半年以上先ですよ」。

在来種という野菜を知って、食べてほしい

「私も含め消費者ができることは、『食べること』が、在来野菜をつなぐことになる思っています」と右原さん。普段食べている野菜の1種類でもよいので、在来野菜に変えてみる。店頭で「在来野菜はどこですか?」と、声にするだけでも、在来野菜を残すことに大きな進展になるのです。「お客さまのひと言に、どれだけの生産者が勇気付けられるのか、直接生産者と接したことで、私も実感しました」。

火を入れても、漬けても、生でも十分美味しい。野菜そのものの食感や味わいがブレず、エグ味もうま味のうち。生命力を感じる、とても滋味深い味わい。「昔、食べていた野菜の味がする」といった年配の方にも、「こういう味を求めていた」という若い世代の方も。在来野菜に注目です。

文: 羽生田由香

※「FOODIE」2015年1月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/右原洋平

    三越伊勢丹の生鮮アシスタントバイヤー。
    早起きなのでバイヤールームの鍵あけ当番。個人的にパンを中心に粉もの好き。おすすめしたい商品は「かたまりのお肉!」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケットにてお取り扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. グルメも納得。お呼ばれで差がつく、夏の手土産
  2. アイスコーヒーと何が違う!? 今さら聞けないコールドブリュー5つの真実
  3. 入荷後は即完売!? グルメがこぞって買う、人気のフレッシュチーズBEST4
  4. 東京土産を持って帰ろう! 2018年帰省の手土産おすすめ5選
  5. お菓子の宝石箱! 伊勢丹で人気の缶入りクッキー&フールセック6選

伊勢丹新宿店限定!とろ~りなめらか、大人のひんやりデザート

<アンリ・ルルー>(奥から)クレーム・プラリネ エピス、クレーム・キャラメル・サレ、クレーム・ショコラ 各486円(税込)

この夏<アンリ・ルルー>から登場したのは、大人のひんやりデザート。同ブランドのおいしさやこだわりを身近に感じてほしいと開発されたスイーツです。あえてクリーム(クレーム)仕立てにすることで、ショコラやキャラメルの奥深さをよりストレートに感じられ、とろ~りなめらかな食感は暑い季節にぴったり。口に入れると舌の上をすうっと溶けていきます。ショコラ通には「ショコラ」、スイーツ好きには塩スイーツの代表格「キャラメル ・サレ」がおすすめ。もちろん、期間限定のナッツたっぷり「プラリネ」もはずせない! 夏の手土産にぴったりなので、3フレーバーをそろえて何人かで食べ比べてもいいかも。「ショコラティエ・エ・キャラメリエ」ならではの本格的な味わいが楽しめる一品、ぜひ試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※「クレーム・プラリネ エピス」の販売期間: 販売中~2018年8月31日(金)

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/アンリ・ルルーにてお取扱いがございます。 また<アンリ・ルルー>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

冷やして食べる夏のいちご大福が<鈴懸>から期間限定で初登場。

鈴懸の夏瑞のいちご大福
鈴懸の夏瑞のいちご大福

<鈴懸>なつみずきの苺大福 324円(税込)

<鈴懸>のいちご大福といえば、冬季限定の大人気商品。毎年冬を心待ちにしている方も多いはず。そんな方に朗報です! 今年は瑞々しい夏いちご「夏瑞」を使った夏のいちご大福が登場します。「夏瑞」はいちごの持つ甘味と酸味のバランスが絶妙で、しっかりとした食感もあり春のあまおうとはまた違った美味しさなのだとか。その「夏瑞」を使ったいちご大福は同ブランドの社長も太鼓判を押すほどの絶品。いちごが締まって甘さが引き立つので、冷やして食べるのもおすすめです。ひんやりと瑞々しい、夏ならではのいちご大福を味わってみるのはいかがでしょう。

※取扱い:伊勢丹新宿店(限定)
※販売期間:2018年7月17日(火)~7月31日(火)、各日150点限り
※お一人様4個までのお買い上げとさせて頂きます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/鈴懸にてお取扱いがございます。 また<鈴懸>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

驚きの食感<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」

東京 吉兆の胡麻豆腐
東京 吉兆の胡麻豆腐

<東京 吉兆>胡麻豆腐 1パック 648円(税込)

<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」をご存知ですか? 驚くほどもちもちの食感、そしてごまの風味がとにかくすごいこの名品、実はパックで買えるんです。付属の出汁をかけ、少しワサビをつけて食べると白ごまの風味と甘みが一層引き立ちます。黒蜜をかけてデザート風に、天ぷらにしても美味しいそう。外したくないときの手土産にも重宝しますが、まずは自分用に、一度試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: 嘉藤美保子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/東京 吉兆にてお取扱いがございます。 
また、<東京 吉兆>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

どんな味なの!? <ジャン=ポール・エヴァン>から納豆チョコレートが新発売

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ
<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ897円(税込)

誰もが知っている人気のショコラブランド<ジャン=ポール・エヴァン>からこの夏、新感覚のチョコレートが登場。“タブレット ナットウ”はガーナ産のカカオを使用したチョコに、老舗<天野屋>の無農薬大豆を使用した納豆を大胆に組み合わせたスイーツ。エヴァン氏が、「ドライ納豆を試食した時から、フルール ドゥ セル(塩)を加えたキャラメル風味のミルクチョコレートに合うと思っていた」と言うほどの自信作です。袋を開けると納豆の芳醇な香りで白ごはんが欲しくなります。どんな味なのか、と一口食べてみると納豆の臭みは全くなく上質なチョコレートが口の中でとろけ、後に残るのは心地よい大豆の食感だけ。納豆好きは一度は食べてみたいアイテム。必食の価値ありです!

※販売期間:2018年7月20日(金)~8月31日(金)
※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

写真:長田朋子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランアルチザン/ジャン=ポール・エヴァンにてお取扱いがございます。 また<ジャン=ポール・エヴァン>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

思わず二度見! 「ルパン三世」のえびせんべい

<志満秀>クアトロえびチーズ 1,296円(税込)

「ルパン三世」の世界観を織り込んだカラフルなチーズえびせんべいが登場! 口溶けのよいせんべいに濃厚なチーズクリームをサンドしました。全4種のフレーバーそれぞれにルパンのキャラクターが描かれています。ルパンと銭形はゴルゴンゾーラ&ハニー、不二子はチェダー&パルメジャーノ、五ェ門はカマンベール&ブラックペッパー、次元はモツァレラ&バジル。ファンなら食べるのが惜しくなる、アニメのようなクオリティに驚きの二度見です!

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ