【連載】いせたんさんぽ Vol.1/新宿の守り神「花園神社」_1

靖国通りと明治通りが交わる、新宿五丁目交差点にほど近い、伊勢丹新宿店。古くから賑わってきた大きな街道のそばという立地上、その周辺にはさまざまな見どころがあります。

この連載「いせたんさんぽ」では、そんな名所旧跡をご紹介。第1回は、商売繁盛などのご利益があり、新宿の街の守り神として長年愛されてきた「花園神社」です。実は伊勢丹にもご縁の深い、由緒ある都心のオアシスなんですよ。

さっそく、タータンチェックの紙袋を片手に、おさんぽしてみましょう!

桜が咲き乱れ、まさに「花園」

【連載】いせたんさんぽ Vol.1/新宿の守り神「花園神社」_2

伊勢丹新宿店を出て、明治通り沿いを大久保方面へ歩いて5~6分。靖国通りを横断してしばらく進むと、すぐに左手に赤い大きな鳥居が見えてきます。これが「花園神社」です。

この季節は、奥の境内に桜が咲き乱れ、まさに「花園」。夜には灯籠の明かりが桜を照らし、さらにいい雰囲気になるんです。

それでは、鳥居をくぐって、なかを散策。

【連載】いせたんさんぽ Vol.1/新宿の守り神「花園神社」_3

少し進むと、右手にずらーっと立ち並ぶ、小さな鳥居が。新宿の喧騒とはかけ離れた、厳かな空気を感じます。この先にあるのが花園神社の末社(境内にある小規模な神社)、「威徳稲荷神社」です。

「威徳稲荷神社」は、男女和合の神様。夫婦円満や子孫繁栄にご利益があるとのこと。よく見ると男性を象徴したオブジェも見えますね。

さて、参道に戻り、さらに境内の奥へ進みます。

尾張藩の下屋敷、花園の地がその名の由来

【連載】いせたんさんぽ Vol.1/新宿の守り神「花園神社」_4

正面に見えてくる、大きくて真っ赤な建物。花園神社の拝殿です。春の青空に社殿の赤が映えますね。

かつて花園神社は、現在の伊勢丹新宿店のあたりに建てられていたそう。江戸時代・寛永年間の大名屋敷の移転で、徳川御三家の筆頭尾張藩の下屋敷に土地を拝領して、現在のところに移転をしました。

その尾張藩の庭園が、美しい花が咲き乱れる花園で有名だったことから、花園社の名で呼ばれるようになったのだとか。往時を思うと少し優雅な気持ちになります。

お参りしたあとは、右横の社務所でお守りやお札を購入。そして、そのまま道なりに進んで、ぐるっと右に迂回しましょう。最初の大きな鳥居の方向へ戻るように進むと、もうひとつの末社、かの有名な「芸能浅間神社」見えてきます。

芸能の神様にミーハー心がくすぐられる

【連載】いせたんさんぽ Vol.1/新宿の守り神「花園神社」_5

「芸能浅間神社」は、その名の通り、芸能の神様。毎年多くの芸能関係者が参拝に訪れ、玉垣の奉納者のなかには、テレビでよく見るあの人たちの名前もチラホラ。横にある歌碑には藤圭子さんが1970年にリリースした「圭子の夢は夜ひらく」の歌詞が刻まれています。

鳥居をくぐって、まだ数十分ほどしか経っていないのに、いろんなご利益を享受できそうな花園神社。酉の市などの行事がないときは、とても静かです。ひともまばらで、緑が多く、絶好の癒しスポットではないでしょうか。よい気をいただいて、買い物運もアップしているかもしれませんよ!

文: 田汲洋

写真:花園神社
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ