ごはんと味噌汁を持つ「DJみそしるとMCごはん」さん

お茶碗いっぱいに盛られたおいしい新米と、お気に入りの味噌汁があれば、なかなかお箸が止まらない。そんな、食欲が刺激される季節にこそ食べておきたい、ごはんと味噌汁のおいしさを引き出す「最高のおかず」とは?

FOODIE編集部が、伊勢丹新宿店の地下食品フロアから厳選した4アイテムをピックアップ。それを、和食が大好きというHIP HOPミュージシャン、その名も『DJみそしるとMCごはん』さんに実際に食べていただき、「最高のおかず」をジャッジしていただきました!

ところで『DJみそしるとMCごはん』さんって、どんな人?

DJみそしるとMCごはん

「おいしいものは人類の奇跡だ」というモットーを掲げる、ジャパニーズオリジナルな食いしん坊HIP HOPミュージシャン。実は1人で、『DJみそしるとMCごはん』。2012年に大学の卒業研究で、歌って覚えられるレシピというコンセプトの曲でミュージックビデオを制作し、その後動画コンテンツをYouTubeで発表。2013年にメジャーデビューを果たし、FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPANといった大舞台にも果敢にチャレンジ。NHK Eテレ「ごちそんぐDJ」などにレギュラー出演中。伊勢丹とのコラボ作品「THIS IS ISETAN UNDERGROUND」は必見! 

ハートと胃袋をキャッチする4アイテムはこちら

伊勢丹新宿店のお惣菜米沢 琥珀堂の玉子のふわとろメンチ、斉吉商店のたっぷり生姜金のさんま、梅林堂の涼音、奥井海生堂のおぼろ昆布

右下:<米沢 琥珀堂>玉子のふわとろメンチ 1個 432円(税込)、左下:<斉吉商店>たっぷり生姜金のさんま 120g 540円(税込)、右上:<梅林堂>涼音 1粒 368円(税込)、左上:<奥井海生堂> おぼろ昆布 50g 540円(税込)

今回試食してもらうのは、肉部門、変わり種部門、魚部門、漬物部門の4カテゴリーから厳選した、いずれも名が高いおかずたち。生まれは静岡の御殿場で、野沢菜漬やわさび漬、沼津のアジの干物で育った、和食が大好きなDJみそしるとMCごはんさんが選ぶのはどのおかずでしょうか?

【肉部門】玉子のふわとろメンチ(山形県・琥珀堂) 
山形牛と山形県産の合挽き肉を使用しており、中のタマゴは温め直してもトロットロ!

【変わり種部門】おぼろ昆布(福井県・奥井海生堂)
海苔の代わりにごはんに巻いて食べたり、味噌汁の中に入れたりしても最高!

【魚部門】たっぷり生姜金のさんま(宮城県・斉吉商店)
宮城県気仙沼や北海道産のさんまを、根生姜と煮込んだおかず。骨までやわらかいのでお子さまも安心。

【漬物部門】涼音(東京都・梅林堂)
デザート感覚・フルーティな味わいを追求した、塩分約4%の新感覚な梅干。

肉部門 「玉子のふわとろメンチ」

玉子のふわとろメンチの迫力に、満面の笑みを浮かべるDJみそしるとMCごはんさん

――まずは、おかずの代表格の肉部門です。
「これ、タマゴが1個丸ごと入っているんですよね。おっきいなあ」

――商品名の「ふわとろ」というワードが気になりますね。
「そうですね! まずはタルタルソースなしでいただきます。わぁ、柔らかい。早くもたまごが出てきました! 食べる前に温めたのに、黄身が固まってないですね。この『ふわとろ感』はすごいです」

――では実食を。
「まるで、天国の果物をもぎとって食べてしまったような感じ。しゃくしゃくとした歯ごたえのある玉ねぎの甘さと、お肉のうまみがいいです! そこにタルタルをつけると……ふふっ(笑)」

――タルタルをつけているだけで楽しそうですね。
「実は、タルタルソースをかけたごはんが好きで(笑)。大好きなタルタルとふわとろで、幸せな気持ちです。ずーっと食べていたい」 

変わり種部門 「おぼろ昆布」

おぼろ昆布の香りを楽しむ、DJみそしるとMCごはんさん

「私、昆布が好きなんですよ。佃煮もメカブも出汁をとる昆布も全部! このおぼろ昆布は、味がしっかりしているので、ほんのちょっとだけでもおいしいですね。あと、厚みがあるから歯ごたえもほどよくて気に入りました」

――味噌汁に入れるとどうでしょう。
「じわじわと広がって、溶けていく過程もいいですね。昆布が生き生きとしています。ちょっと時間をおいたら、また味が変わりました。音楽にたとえると、昆布を入れることで、今までと違う新たなメロディが流れて引き込まれる、みたいな。食卓って、幸せな音楽みたいですね(笑)」

 

魚部門 「たっぷり生姜金のさんま」

たっぷり生姜金のさんまに箸を入れるDJみそしるとMCごはんさん

「私、煮付けが大好きで自分でも作るんですけど、ホロホロの白身と皮を一緒に食べるのが何よりも幸せ。骨についた身もとことんキレイに食べるんですけど、これは骨までいけちゃうんですね」

――煮付けられた生姜もおいしそうです。
「おぉーー!」

 

たっぷり生姜金のさんまの味に感動する、DJみそしるとMCごはんさん

「ごはんが止まらないです‼︎」

――いま、完全に心を奪われていましたね。
「さんまの骨の髄まで味がギューっとしみ込んでいて、私の骨の髄までうまみが浸透していくような感覚です。まだ1品残っているのに、これが一番って言いそうになっちゃいました(笑)。生姜のアクセントがまたいいですね!」

 

漬物部門 「涼音」

フルーティな梅干と聞いて、興味津々のDJみそしるとMCごはんさん

――最後は、塩分が4%という極めて低塩分な梅干です。
「甘みがあるということですが、ごはんに合うのでしょうか。ん!? 爽やかで、とてもフルーティです。涼音という商品名の通り、清涼感のある味ですね」

――ごはんと一緒だとどうでしょうか?
「すごくおいしいです。ねっとりとした食感が、ごはんとピッタリというか。あ、一緒に食べているうちに、ごはんがデザートに変身しました! この感覚は初めてです。梅干とごはんの組み合せの常識を覆す、新世代のマリアージュです‼︎」

 

それでは結果発表です!

試食した中から、ナンバーワンを選んでいるDJみそしるとMCごはんさん

本日のナンバーワン「たっぷり生姜金のさんま」を指すDJみそしるとMCごはんさん

――ナンバーワンをお聞きしたいのですが、悩みましたか? 実は悩んでないんじゃないかって(笑)
「あはは。そうですね、1位は『たっぷり生姜金のさんま』です! どれも、本当においしかったんですよ。おぼろ昆布は味噌汁に入れるとおいしさが際立ちましたし、玉子のふわとろメンチは、トロットロの黄身が絡んだメンチをごはんにかけたら最高でした。梅干の涼音も、初めて食べる味で驚きました! でも、やっぱりさんまが良かったです」

 

世界で一番好きな、伊勢丹の食品フロア

――今回食べていただいた商品は、すべて伊勢丹新宿店の食品フロアで購入したものですが、伊勢丹にはよく行かれますか?
「行きます! 私は地方から出てきたので、伊勢丹には憧れがありました。キラキラしたまぶしいものがたくさんあって、楽しくなります。臨時収入があると、『今日は伊勢丹に行っちゃおうかな』と(笑)」

――一番好きなフロアはどこですか?
「やはり食品フロアですね。用事がなくてもつい行ってしまいます。ほかのフロアも好きなんですけど、特に活気のあるフロアな気がします。食品フロアに入った瞬間の、『うわぁ、全部おいしそう!』という感じがたまらないんです。新宿で……いや東京で、違いますね、世界で一番好きなフロアです‼︎」

――伊勢丹との思い出ってありますか?
「初めてアーティチョークを食べた場所が、伊勢丹の食品フロアだったんです。食べ方をスタイリストさんが教えてくれたんですけど、そのときのやりとりが楽しくて。そんな風にフロアスタッフのみなさんが真摯に相談にのってくれて、とても素敵な場所ですよね!」

文: 武者良太

写真:関口友義
 ※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。 

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/魚勢(斉吉商店)、旨の膳/米沢 琥珀堂、梅林堂、シェフズセレクション/奥井海生堂にてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ロングセラーには理由がある! 世代を越えて愛される名スイーツ5選
  2. 半熟も固焼きも完璧!「目玉焼き」を好みの加減に仕上げるシェフのテクニック
  3. バイヤー直伝レシピ! コンソメいらずの絶品ポトフ
  4. 栗好きにはたまらない! 栗がごろっと入った秋限定スイーツ
  5. 「自分買い」するならコレ! 絶品ハロウィンスイーツ6選

秋グルメの最高峰!? トリュフ香る贅沢スープ

カフェプルニエパリのクリームスープ バゲット付
カフェプルニエパリのクリームスープ バゲット付

<カフェ プルニエ パリ>クリームスープ フレッシュトリュフを添えて 3,240 円(税込)

パリ・マドレーヌにあるカフェレストラン<カフェ プルニエ>の日本第一号店が、2018年10月5日(金)に伊勢丹新宿店にオープン! ぜひとも味わいたい季節限定メニューがこのスープ。イタリア産フレッシュ黒トリュフと、フォアグラを贅沢に使った一品です。添えられたエディアールのバゲットに、卵黄を溶かしたスープをたっぷりとしみ込ませれば、さらに美味しさ倍増! スープボウルから立ち上るスライストリュフの香りと、濃厚なフォアグラ、クリームスープが三位一体となって醸し出す、美食体験をぜひ!

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:10月17日(水)~31日(水)

文: 原口りう子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。またピエール・エルメ・パリの商品の一部は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

1粒300円超え! 地味だけど唸る美味しさ

ぼうだい本舗の露渋栗
ぼうだい本舗の露渋栗

<ぼうだい本舗>露渋栗(1個入り) 335円(税込)

京都の老舗甘納豆店<ぼうだい本舗>の「露渋栗」は、なんと1粒300円を越える高級和風グラッセ。ちょっとしたケーキほどのお値段ですが食べてみれば納得。口の中に広がる上品な味わいは、熊本県産の和栗本来の甘さ。濃いめのほうじ茶と一緒に食べれば、至福の瞬間が訪れます。素材の味を生かす丁寧な仕事に、食通のあの人も唸るはず。ここぞというときの手土産におすすめです。

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: 嘉藤美保子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/名匠銘菓にてお取扱いがございます。 
また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まるでお茶漬け!? だしで食べる和風グラノーラ

久右衛門のだしで食べるグラノーラセット
久右衛門のだしで食べるグラノーラセット

<久右衛門>だしで食べるグラノーラセット(1セット/グラノーラ200g・久右衛門だし×5包)1,685円(税込)

新感覚のグラノーラが<久右衛門>から登場しました。大麦をベースに、大豆、そば、えのき茸、くるみを加え、味噌で焼き上げた国産素材の和風グラノーラ。ここに、だしパック「久右衛門だし」で抽出した相性抜群のだしをかけていただきます。いわし煮干し・かつお節・焼きあご・昆布・椎茸など国産素材だけを贅沢に使用した芳醇なだしと、滋味豊かなグラノーラが混ざり合い、味わいや食感の変化を時間とともに楽しめます。クセになるこの美味しさを、ぜひ一度お試しあれ。

※取扱い:伊勢丹新宿店、伊勢丹オンラインストア
※販売期間:2018年9月19日(水)~10/2(火)

文: 香取里枝

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は2018年9月19日(水)~10/2(火)の間、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/久右衛門にてお取扱いがございます。また、<久右衛門>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

期間限定の甘い幸せ♡ ピエール・エルメの焼きたてヴィノエワズリー

クロワッサン オ ザマンド
クロワッサン オ ザマンド

<ピエール・エルメ・パリ>クロワッサン オ ザマンド (1個/日本製)486円(税込) 

<ピエール・エルメ・パリ>からこの期間、伊勢丹新宿店限定でクロワッサン オ ザマンドがお目見え。クロワッサンの中に、コクのあるくるみと華やかな香りのヘーゼルナッツ風味のアーモンドペーストが入っていて、今まで食べたことのない深みのある味わい! 外はサクサク、中はしっとりした生地の食感も楽しめるところは、さすが“パティスリー界のピカソ”と称される巨匠のヴィノエワズリー。1日2回焼き立てが届けられる、2週間だけのお楽しみです。お見逃しなく!

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月19日(水)~ 10月2日(火)、各日平日100点限り、土・日・振替休日各日120点限り
※販売時間:午前10時30分~、午後14時~

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月19日(水)〜10月2日(火)までの期間中、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

優雅なお月見にいかが? <ピエール・エルメ・パリ>のオリジナル月餅(ムーンケーキ)

Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ
Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ

<ピエール・エルメ・パリ>Assortiment de 4 Mooncakes ムーンケーキ 4個詰合せ (1箱・要冷蔵/日本製)3,888円(税込)

9月24日は、中国の中秋節。1年でもっとも美しい満月がみられる日として、古くから月餅を食べる習慣があるのだとか。その月餅を、パティスリー界の巨匠、ピエール・エルメが作ったら……。昨年発表して人気を博した「ムーンケーキ」が、今年は伊勢丹新宿店に登場します。風味あふれるローズ入りアーモンドビスキュイ、ライチのパート・ド・フリュイ、フランボワーズの3つが見事に調和する「イスパハン」は、優雅なおいしさにうっとりしてしまいます。ほかに、柚子と抹茶が香る「テベール エ ユズ」、ショコラとプラリネを組み合わせた「プラリネ エ ショコラ」、アーモンドとバニラの香り高い「アンフィニマン ヴァニーユ」の全4種類が1箱に。パリや香港では“お月見”に家族や親しい人と食べる、人気のアイテムなのだとか。満月の夜の手土産にしたら自慢できそう。

※取扱い:伊勢丹新宿店
※販売期間:2018年9月1日(土)~ ※予定数なくなり次第、販売終了

文: 松本いく子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2018年9月1日(土)〜数量限定で、伊勢丹新宿店本館地下1階=グラン アルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。<ピエール・エルメ・パリ>の商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ