スイーツのザ・王道! 人気店の「ショートケーキ」5品食べ比べ

真っ赤な宝石のようなイチゴに、純白の生クリーム。ケーキ屋さんのショーウインドーでも、ひと際目をひくショートケーキ。定番だからこそ、どのお店も似たり寄ったりだと思いがちですが、実は各ブランドのこだわりがもっとも表われ、「ショートケーキを食べればお店の実力がわかる」といわれるほど。その決め手は、スポンジとクリーム。食べ比べてみると、その違いが驚くほどよくわかりました。

スポンジの色や層の厚さ。表情に個性が出る

左から<シェ・シーマ>ショートケーキ 508円(税込) <パティスリー キハチ>甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込) <資生堂パーラー>ショートケーキ 670円(税込) <洋菓子司 白金堂>イチジクのショートケーキ 573円(税込) <ノワ・ドゥ・ブール>フレーズ・シャンティ 648円(税込)

  1. <シェ・シーマ>ショートケーキ 508円(税込)

  2. <パティスリー キハチ>甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込)

  3. <資生堂パーラー>ショートケーキ 670円(税込)

  4. <洋菓子司 白金堂>イチジクのショートケーキ 573円(税込)

  5. <ノワ・ドゥ・ブール>フレーズ・シャンティ 648円(税込)

今回、食べ比べるケーキはこちら。5品中、4品が定番のイチゴのショートケーキで、1品は秋にもっともおいしくなるイチジクを使っています。

「今の時期ならマスカットなど、旬のフルーツを使ってアレンジしやすいのもショートケーキの魅力。季節限定商品をチェックするのも楽しいですね」と話すのは、伊勢丹新宿店の洋菓子担当・長竹快枝さん。

ショートケーキを食べるときのポイントを尋ねると、「まずはクリームとスポンジをそれぞれ食べてみて、次に層で一気に食べるのがオススメです」とのこと。単体で食べたときと、クリームとスポンジが口の中で合わさったときとでは、受ける印象がガラリと変わるといいます。

「ショートケーキは定番商品だけに、その店の個性が出ます。『どんなお店だろう』と気になったら、まずはショートケーキを食べてみるのがいいですよ。クリームがおいしいお店は、ケーキ全般がおいしいはずです」(長竹さん)。

なるほど。どんなお店にもある定番メニューだからこそ、こだわりや製法の違いが色濃く出るのかもしれませんね。

それでは、お待ちかねの試食タイムスタートです!

ショートケーキのイメージ

<シェ・シーマ>
フランス菓子の老舗が作る上品なケーキ

<シェ・シーマ>ショートケーキ 508円(税込)

スポンジ

ふわふわ

クリーム

あっさり

イチゴの存在感

★★★

フランス菓子専門店が作るショートケーキは、ふわりと軽くて上品な味わい。「大粒のイチゴがゴロゴロと入っていて、存在感がすごくありますね」(長竹さん)。ほどよく甘いのにしつこくなく、フォークを入れたときのフワフワ感に思わず感動!

 

<パティスリー キハチ>
子供の頃食べた懐かしいショートケーキ

<パティスリー キハチ>甘酸っぱい苺のショートケーキ 540円(税込) 

スポンジ

きめ細かい

クリーム

濃厚

イチゴの存在感

★★☆

「ザ・ショートケーキ」というたたずまいのキハチのショートケーキは、名前通り甘酸っぱいイチゴがポイント。きめ細かくあっさりとしたスポンジと、ミルク感のある濃厚なクリームが、イチゴをバランスよく引き立てます。「スポンジに敷かれたシロップにもベリーが入っていて、華やかな味わい。見た目以上に食べ応えがあります」(長竹さん)。

 

<資生堂パーラー>
サトウキビを使った生地がポイント

<資生堂パーラー>ショートケーキ 670円(税込)

スポンジ

甘め

生クリーム

甘め

イチゴの存在感

★★★

ブラウンがかったコクのある色味が特徴のスポンジは、沖縄県産のサトウキビの本和香糖を練り込んだもの。食べてみると、しっとりした食感とほどよい甘さに惹かれます。「クリームもふんだんですが、イチゴがたくさん入っているので重くないですね。ペロリといただけるおいしさです」(長竹さん)。

 

<洋菓子司 白金堂>
旬のフルーツを使った個性派ショートケーキ

<洋菓子司 白金堂>イチジクのショートケーキ 573円(税込)

スポンジ

甘め

生クリーム

甘め

いちじくの存在感

★★☆

今年、白金で誕生した洋菓子ブランド<洋菓子司 白金堂>。スポンジではなくカステラを使用したショートケーキは、早くも同店の看板商品になっています。「ご年配の方がよくお買い求めになられるのですが、昔ながらの洋菓子というたたずまいが喜ばれています」(長竹さん)。しっかり甘いので今回のラインナップの中では一番『食べた感』がありますが、しつこくはなく、後をひくほどよい満足感! コーヒーや紅茶との相性もよさそうです。

 

<ノワ・ドゥ・ブール>
注文を受けてから作るフレッシュさに感動!

<ノワ・ドゥ・ブール>フレーズ・シャンティ 648円(税込)

スポンジ

きめ細やか

生クリーム

なめらか

イチゴの存在感

★★☆

注文を受けてから、店内の厨房で5分立てのクリームを流しかけて仕上げる「フレーズ・シャンティ」。見た目も他のショートケーキとは一線を画しています。「なめらかでフレッシュなクリームは、ミルク感たっぷりですよ」(長竹さん)。作りたてが味わえるショートケーキだけに、クリームも生地もとろけるような食感で、幸せな気持ちに!

いかがでしたか? ショートケーキがずらりと並ぶさまはなんともかわいらしく、乙女心もくすぐられます。見て幸せ、食べてさらに幸せなケーキの王道を、ぜひ堪能してみてください。

文: 西島恵

撮影:八田政玄

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/長竹快枝

    洋菓子担当4年目のスタイリスト。マ・パティスリーにて、日々お客さまとの触れ合いを楽しんでいる。「『また来週顔を出すね』という方が増えてくるのが、励みになっています」

商品の取扱いについて

この記事でご紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/シェ・シーマ、パティスリー キハチ、資生堂パーラー、洋菓子司 白金堂、ノワ・ドゥ・ブールにてお取扱いがございます。

伊勢丹オンラインストアでは、世界的パティシエから伊勢丹限定最新スイーツまで、洗練された洋菓子をご紹介しています。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. トリュフを超えた!? うまみがすごい 「マッシュルームペースト」レシピ
  2. 新宿で手土産に迷ったらこれ! 伊勢丹新宿店でしか買えない限定アイテム5選
  3. 伊勢丹新宿店のクリスマスケーキ2017 売り切れ必至の人気ブランドが続々!
  4. 皮はカリッ、肉汁じゅわ~! 「チューリップから揚げ」のレシピ
  5. 2017年はどれにする? 人気ブランドのシュトーレンが勢揃い!

野菜って甘い! と感動する濃厚キャロットケーキ

ローズベーカリーのキャロットケーキ
ローズベーカリーのキャロットケーキ

<ローズベーカリー>キャロットケーキ 581円(税込)

伊勢丹新宿店の<ローズベーカリー>はファッションフロアにある穴場カフェ。ここで食べるならキャロットケーキと決めています。スポンジに練りこまれた刻みにんじんは野菜とは思えない甘さ!
クルミ、シナモンの風味もしっかりしていて、バニラビーンズたっぷりのクリームチーズと相性抜群。買って帰って食べるならぜひ常温で。クリームがいい具合にやわらかくなって濃厚さが増します。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館3階=ローズベーカリーにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ほのかな甘さがいい。鈴懸の「栗きんとん」

鈴懸の栗きんとん
鈴懸の栗きんとん

<鈴懸>「栗きんとん」(1個)389円(税込)

口に入れた途端に広がる濃厚な栗の香り、ほのかな甘さは「栗そのもの」。<鈴懸>の「栗きんとん」の特徴は、まさにその「素材感」。材料は、加熱調理しても香りが濃く残るという兵庫県三田産の栗と、控えめに加えた砂糖。風味が濃厚なので、ワインやブランデーにもよく合います。グラス片手に味わってみては。

文: 山本千尋

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味(和菓子)/鈴懸にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

リスの瞳にロックオン♡愛らしいくるみのクッキー

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」
くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」

くるみのクッキー大箱「キラリ(ありがとうございました)」(1箱/12粒)1,296円(税込)

※写真2枚目:チョコくるみクッキー小箱「こうもり(ハロウィン)」(1箱/6粒)648円(税込)、2017年10月31日(火)まで販売。

この箱を贈られた瞬間、リスの瞳に心を奪われてしまいました……!こんなに愛らしい贈り物は初めて。「ありがとう」のメッセージには思わずほろり。箱を開けて見ると、真っ白い粉糖に包まれた丸いクッキーがお目見え。くるみがたっぷり入っていてさっくりとした心地良い食感に、また嬉しさが。今なら、期間限定のハロウィンパッケージも登場しているということで、今度は自分で買いにいこう、と心に決めました!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している一部の商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/西光亭にてお取扱いがございます。また、<西光亭>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

我が目を疑うインパクト!小布施堂の栗かのこケーキ

小布施堂の栗かのこケーキ ライオン
小布施堂の栗かのこケーキ ライオン

<小布施堂>栗かのこケーキ ライオン 1,296円(税込)

販売期間:2017年10月4日(水)〜2017年10月31日(火) ※写真のライオン像は2本使用しています。

これは……スフィンクス? いえ、正解はライオン。それも、日本橋三越本店の入口に鎮座している、あのライオンなんです! 一度目にしたら、忘れられなくなりそうな外箱を期間限定で採用したのは、栗好きなら知らない人はいない<小布施堂>。箱を開けると<小布施堂>を代表するお菓子「栗鹿ノ子」を丸ごと入れたパウンドケーキがお目見えします。三越オリジナルで、しかもインパクト大。話題性抜群の手土産をお探しの方は買いですよ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、日本橋三越本店本館地下1階=小布施堂にてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

全栗好きが泣いた「朱雀モンブラン」!

小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン
小布施堂Shinjukuの朱雀モンブラン

<小布施堂Shinjuku>朱雀モンブラン(1個) 1,620円(税込)

※販売期間:2017年10月4日(水)~2018年3月ごろまで

「栗の化身」の異名を持つ究極の栗菓子<小布施堂>の「栗の点心 朱雀」をご存知ですか? 長野県の小布施堂本店のみでしか食せない幻の逸品ですが、そのエッセンスを踏襲し、「持ち帰れる『朱雀』」として作られたのが、この「朱雀モンブラン」です。たっぷり絞られているのは、マロンクリームではなく、栗あん。モンブランでもあり、和菓子でもある……その無二の味わいは、ぜひ食べて確認を!

文: 斉藤彰子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年10月4日(水)〜2018年3月ごろまで伊勢丹新宿店本館地下1階=小布施堂 Shinjyukuにてお取扱いがございます。 

おすすめアイテム一覧へ