イタリアは、いわずと知れたワイン大国。アルプス山脈を付け根に地中海に張り出す長靴型の半島は南北約1000kmに及び、そのすべての地域、20州全土でワインが造られています。その土地土地に違った気候や風土が存在し、歴史背景もさまざま。それゆえ、イタリアワインは、驚くほどに種類が豊富です。その反面、わかりにくいという難点があるのも事実……。そこで、伊勢丹新宿店本館地下1階にある「グランド カーヴ」のソムリエ・吉良竜哉さんに、イタリアワインの基礎知識とビギナーでもトライできる愉しみ方を聞きました。

まず試すべきは、イタリア3大黒ブドウ品種

「イタリアワインのバラエティの豊かさは、ブドウ品種に現れています。土着品種が多く、その数は世界でも1、2を争うほど。しかもあまりブレンドを行わないため、ブドウ由来の特長的な味わいが愉しめます」。そんな豊富な種類を一度に理解するのは大変なので、まずは代表的なブドウ品種3つから入るといい、と吉良さん。

【イタリア3大黒ブドウ品種】

  • 北部=ネッビオーロ

  • 中部=サンジョヴェーゼ

  • 南部=アリアーニコ

「イタリアワインといえば赤ワイン。そして、イタリア半島を大きく3つに分けると、北部のネッビオーロ、中部のサンジョヴェーゼ、南部のアリアーニコというブドウ品種が浮かび上がります。これらが、イタリア3大黒ブドウ品種。イタリアワイン初心者はまずはこの辺りから試して、それぞれのブドウ品種や土地のイメージをつくり、そこから比較を愉しんでいくといいと思います」

間違いがないのは、受賞経験のあるワイナリー

では、実際にお店でイタリアワインを選ぶときのポイントは?

「1本1本のワインを見るというより、まずはワイナリーの質で選ぶといいですよ。昔からよく知られているワイナリー、数々の賞を受賞しているワイナリーなど、知名度や評価の高いところのものなら、失敗も少なく、安心して愉しめると思います」。そして、吉良さんが今一押しするワイナリーの1つが、トスカーナの名門「カステッロ・ディ・フォンテルートリ」。

「由緒ある造り手、マッツェイ家が手掛けるワイナリーで、イタリアの権威あるワイン評価誌『ガンベロロッソ』における最高評価の指標『トレビッキエリ』を、トスカーナ地方でもっとも多く獲得しています。天然の地形を生かしたセラーと最新設備を誇る醸造施設は、キアンティ地区で史上最も素晴らしいセラーと『デキャンター』誌で評されるほど。また、醸造家のカルロ・フェッリーニ氏も、イタリアワイン界を代表する人物です。まさに『カステッロ・ディ・フォンテルートリ』は、確固たる実力を兼ね備えた、イタリア屈指のワイナリーといえるでしょう」

セットで楽しみ、ワイナリーの哲学に触れる

さまざまなイタリアンワイン

左から:<マッツェイ>フォンテルートリ バディオラ(赤)、<マッツェイ>ベルグァルド ビアンコ(白)、<マッツェイ>ジゾラ ジゾラ(赤)、<マッツェイ>フォンテルートリ キアンティ クラシコ(赤)、<マッツェイ>フォンテルートリ カステッロ キアンティ クラシコ(赤)※750ML
トスカーナの名門<カステッロ・ディ・フォンテルートリ> 赤・白5本セット (240セット限り)16,200円(税込)

カステッロ・ディ・フォンテルートリのワインいくつかを比較しながら味わうと、ワイナリーの特徴がより深く感じられる、と吉良さんは言います。吉良さんがおすすめするセット販売のワインを例に、それぞれの魅力を教えてもらいました。

本格的かつクラシカルな味わい「キアンティ クラシコ」

「右の2本の『キアンティ クラシコ』は、トスカーナ地方を代表するワインであり、このワイナリーの看板商品でもあります。代々受け継がれる伝統の技が注ぎ込まれた、本格的かつクラシカルな味わいは、一度試してみる価値ありです」

なめらかな口あたりの「バディオラ」

「それに対し、一番左の『バディオラ』は、よりモダンな仕上がり。なめらかな口あたりでイージーに飲めるので、幅広い方々に愉しんでいただけると思います」

フルーティな味わいが魅力「ベルグァルド ビアンコ」

「さらに、真ん中の『ジゾラ』と、唯一の白ワイン『ベルグァルド ビアンコ』は、シチリア産のワイン。南イタリアならではの、燦々と降り注ぐ太陽を思わせる、陽気でフルーティな味わいが魅力です」

最後に、ワイン好きな方は「キアンティ クラシコ」から、初心者は「バディオラ」から飲んでいくのが良いと吉良さん。

このように『カステッロ・ディ・フォンテルートリ』では、古さと新しさの両輪を生かし、さまざまなワインが造られています。セットで手に入れ、タイプの違うワインを飲み比べることで、歴史ある名門ワイナリーの哲学にも触れられそうです。

選び方がわかればもっと愉しくなるワインの世界。この機会にイタリアワインの魅力の扉を開いてみてはいかがでしょうか。

文: 鈴木友紀

写真:Thinkstock/Getty Images(1枚目)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/吉良竜哉

    伊勢丹新宿店本館地下1階「グランド カーヴ」のソムリエ。サッカー観戦、ライブ観戦、旅行、食べ歩きなど趣味は多彩。その趣味を生かして、ヨーロッパのさまざまなワイナリーを訪問。ワイン以外に日本酒も好むが、夏は泡盛を飲む機会が増える。

商品の取扱いについて

伊勢丹のワイン・洋酒サイト Grande Cave Onlineでは、オンラインショッピングをはじめ、プロモーション・イベント情報など、旬なワイン情報をお届けしています。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. グルメも納得。お呼ばれで差がつく、夏の手土産
  2. アイスコーヒーと何が違う!? 今さら聞けないコールドブリュー5つの真実
  3. お菓子の宝石箱! 伊勢丹で人気の缶入りクッキー&フールセック6選
  4. 永遠に食べ続けちゃう悪魔の味…。苦うまゴーヤペーストのレシピ
  5. デパートの人気店から厳選! 大人のための贅沢かき氷

冷やして食べる夏のいちご大福が<鈴懸>から期間限定で初登場。

鈴懸の夏瑞のいちご大福
鈴懸の夏瑞のいちご大福

<鈴懸>なつみずきの苺大福 324円(税込)

<鈴懸>のいちご大福といえば、冬季限定の大人気商品。毎年冬を心待ちにしている方も多いはず。そんな方に朗報です! 今年は瑞々しい夏いちご「夏瑞」を使った夏のいちご大福が登場します。「夏瑞」はいちごの持つ甘味と酸味のバランスが絶妙で、しっかりとした食感もあり春のあまおうとはまた違った美味しさなのだとか。その「夏瑞」を使ったいちご大福は同ブランドの社長も太鼓判を押すほどの絶品。いちごが締まって甘さが引き立つので、冷やして食べるのもおすすめです。ひんやりと瑞々しい、夏ならではのいちご大福を味わってみるのはいかがでしょう。

※取扱い:伊勢丹新宿店(限定)
※販売期間:2018年7月17日(火)~7月31日(火)、各日150点限り
※お一人様4個までのお買い上げとさせて頂きます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=甘の味/鈴懸にてお取扱いがございます。 また<鈴懸>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

驚きの食感<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」

東京 吉兆の胡麻豆腐
東京 吉兆の胡麻豆腐

<東京 吉兆>胡麻豆腐 1パック 648円(税込)

<東京 吉兆>の「胡麻豆腐」をご存知ですか? 驚くほどもちもちの食感、そしてごまの風味がとにかくすごいこの名品、実はパックで買えるんです。付属の出汁をかけ、少しワサビをつけて食べると白ごまの風味と甘みが一層引き立ちます。黒蜜をかけてデザート風に、天ぷらにしても美味しいそう。外したくないときの手土産にも重宝しますが、まずは自分用に、一度試してみて。

※取扱い:伊勢丹新宿店

文: 嘉藤美保子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=粋の座/東京 吉兆にてお取扱いがございます。 
また、<東京 吉兆>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

どんな味なの!? <ジャン=ポール・エヴァン>から納豆チョコレートが新発売

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ
<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ

<ジャン=ポール・エヴァン>タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ897円(税込)

誰もが知っている人気のショコラブランド<ジャン=ポール・エヴァン>からこの夏、新感覚のチョコレートが登場。“タブレット ナットウ”はガーナ産のカカオを使用したチョコに、老舗<天野屋>の無農薬大豆を使用した納豆を大胆に組み合わせたスイーツ。エヴァン氏が、「ドライ納豆を試食した時から、フルール ドゥ セル(塩)を加えたキャラメル風味のミルクチョコレートに合うと思っていた」と言うほどの自信作です。袋を開けると納豆の芳醇な香りで白ごはんが欲しくなります。どんな味なのか、と一口食べてみると納豆の臭みは全くなく上質なチョコレートが口の中でとろけ、後に残るのは心地よい大豆の食感だけ。納豆好きは一度は食べてみたいアイテム。必食の価値ありです!

※販売期間:2018年7月20日(金)~8月31日(金)
※取扱い:伊勢丹新宿店

文: FOODIE編集部

写真:長田朋子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=グランアルチザン/ジャン=ポール・エヴァンにてお取扱いがございます。 また<ジャン=ポール・エヴァン>の一部商品は伊勢丹オンラインストアでもお取扱いしています。

おすすめアイテム一覧へ

思わず二度見! 「ルパン三世」のえびせんべい

<志満秀>クアトロえびチーズ 1,296円(税込)

「ルパン三世」の世界観を織り込んだカラフルなチーズえびせんべいが登場! 口溶けのよいせんべいに濃厚なチーズクリームをサンドしました。全4種のフレーバーそれぞれにルパンのキャラクターが描かれています。ルパンと銭形はゴルゴンゾーラ&ハニー、不二子はチェダー&パルメジャーノ、五ェ門はカマンベール&ブラックペッパー、次元はモツァレラ&バジル。ファンなら食べるのが惜しくなる、アニメのようなクオリティに驚きの二度見です!

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

「ルパン三世」×伊勢丹。盗みたくなる宝石飴!?

Ameya Eitaroのスイートジュエル
Ameya Eitaroのスイートジュエル

<Ameya Eitaro>スイートジュエル 各3,780円(税込)

重厚感のあるボックスの中にはキラキラと輝く宝石……のように見える、この正体はなんと飴! ダイヤモンドやクリスタルと同じカットをしているので、まるで本物のように輝いて見えるそのクオリティには、ルパン三世もきっと騙されてしまうことでしょう。これまでルパンが着用してきたジャケットをモチーフとした、ピンク、青、緑、赤の4色展開。ボックスの中には、宝石を狙うルパンからの「予告状」が入っているという楽しい仕掛けも!

※(写真上から)<Ameya Eitaro>(緑)サーリセルカの愛、(ピンク)ヴィクトリアの涙、(青)ラピスラズリの瞳、(赤)クレオパトラの心

※取扱い:伊勢丹新宿店[2018年7月18日(水)〜7月23日(月)]、伊勢丹オンラインストア

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

催物のご案内/商品の取扱いについて

【催物のご案内】
「ISETAN×ルパン三世 #ルパンの夏祭り」
2018年7月18日(水)〜7月23日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階催事場にて、ルパン三世と伊勢丹のコラボレーション第三弾、「#ルパンの夏祭り」の開催が決定! 今回は会場を拡大し、世界を股にかけるルパン一味ならではのお宝と呼ぶにふさわしいアイテムが多数集結。さらに、アジトやレストラン、カフェ、バーなども構え、お祭り騒ぎ必至のルパンワールドが展開されます。

【商品の取扱いについて】 
記事で紹介している商品は、2018年7月18日(水)〜7月23日(月)の期間中、伊勢丹新宿店本館6階=催事場、伊勢丹オンラインストアにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ