Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2015.10.20

おすすめアイテム

「ハロウィン」パーティを盛り上げる、かわいいスイーツ大集合!

年々熱気が高まっている秋のイベントといえば「ハロウィン」。その経済効果はクリスマスやバレンタインにも匹敵するほどで、10月31日の当日だけでなく、その前から、家族や友達と一緒に部屋を飾りつけたり、パーティを開いてハロウィンムードを楽しんだりする方が増えています。

ハロウィンといえば、カボチャのお化け「ジャックオーランタン」や、幽霊をモチーフとしたユニークなキャラが特徴ですが、もはやお化けの怖さはどこへやら。ハロウィンへの期待が高まる「かわいいスイーツ」たちが街中に溢れます。今年絶対食べたい、注目のアイテムをご紹介!

ケーキのお化け、見~つけた!

<マドモアゼル C>のkowakunai cake

<マドモアゼル C>Kowakunai Cake 1台 2,700円(税込) ※日本橋三越限定

1つ目は、ちょっとおどけたキュートな姿に目を奪われるアイテム。外側のシーツ部分はしっとりとしたチョコレート、中のプリンはトロっと、2つの食感を楽しめます。

「<マドモアゼルC>のフランス人ジュエリーデザイナーのシャリーンさんは、子どもたちを驚かせることが大好きで、毎年、子供たちに喜ばれるケーキを作っています」と教えてくれたのは、日本橋三越本店食品担当マネージャーの松平敬さん。

子供のハートを鷲掴みにするかわいいパン

<ジョアン>黒ねこパン/ジャックオランタンのパン 各1個 259円(税込)

<ジョアン>黒ねこパン/ジャックオランタン 各1個 259円(税込)

チョコレートを練り込んだ生地でチョコレートクリームを包んだ黒猫のパンは、デフォルメされた猫のインパクト大!

「ジャックオーランタンのパンは中にかぼちゃのクリームが入っています。お子さんが見たらきっと欲しがるような可愛らしさも印象的ですね。ハロウィンの季節は、おやつの時間もこんなパンで楽しんでみてください」

配るのが楽しくなる「ハロウィン用」プチギフト

<王様堂本店>のハロウィンかぼちゃおかき

<王様堂本店>ハロウィンかぼちゃおかき 80g 540円(税込)

おかきの老舗から登場するのは、かぼちゃを練り込んだひと口サイズのおかき。甘しょっぱく、大人から子どもまで誰もが楽しめる味わい。

「パッケージが可愛らしくデザインされていて、お値段も手頃なため子供に配るお菓子としてぴったりです。また、女子会などでお友達に配るためのプチギフトとして購入される方もいますよ」

インテリアにも変身する糖蜜ボンボン

<菓遊庵/俵谷吉富>の糖蜜ボンボン

<菓遊庵/俵谷吉富>糖蜜ボンボン「Happy Halloween(ハッピーハロウィン)」 15個入 972円(税込)

まず、ひと口サイズになったジャックオーランタンやコウモリのデザインがおしゃれ。口当たりもソフトで、中に入ったとろ~りとした糖蜜のおいしさに、ついつい手が止まらなくなります。

「まるで高級チョコレートのように箱の中に綺麗に並べられているので、そのままお部屋や玄関などに飾ればハロウィンのインテリアグッズとしても楽しめます。お酒は入っていないので、ハロウィン当日は家族みんなで召し上がってください」

ハロウィンを楽しむ人が増えているからこそ、アイテム選びでその人のセンスと個性が生きてきます。あなたはどんなスイーツを選んでハロウィンを楽しみますか?

文: 佐藤まきこ

 ※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

バイヤー・スタイリスト / 松平敬
日本橋三越本店に勤務して16年。和菓子は羽二重餅が好き。「『情熱は細部に宿る』をモットーに、日々お客さまのためにがんばっています」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、10月14日(水)~10月31日(土)まで、日本橋三越本店本館地下1階=マドモアゼル C、ジョアン、王様堂本店、菓遊庵にてお取扱いいたしております。 

 

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。