生姜もニンニクも大葉もいい! 粋に召しませ初鰹

江戸時代、初物を熱狂的に好んだ江戸の人々にとって、旬の鰹は別格も別格。江戸八百八町では毎年、誰が「初鰹」を買うか興味津々で、それを食することが江戸っ子の粋の証でもありました。
春から初夏にかけ、黒潮にのって太平洋岸を北上する鰹は、脂身が少なくさっぱりとした味が美味。旬の味覚だからこそ、薬味をいっぱいのせてこの時期の味を食べなきゃソンというものです。

初鰹の最高値は年収の2倍!?

「目には青葉山ほととぎす初鰹(山口素堂)」と俳句に詠まれたり、「女房を質に入れても初鰹(江戸古川柳)」と川柳に読まれたりするほど、江戸での初鰹の人気は熱狂を極めていました。時は文政6年(1823年)、11代将軍家斉のころには、初鰹1本に金4両という最高値がつけられたとも伝えられています。当時、町方奉公人の年収が男性で2両といわれている時代ですから、庶民にとって目の飛び出るような金額だったはずです。現在も年始めの魚河岸初競りで高額取引が行われていますが、まさにそれと同じような感覚だったことでしょう。

江戸っ子はなぜ「初鰹」に熱狂したのか?

生姜もニンニクも大葉もいい! 粋に召しませ初鰹_2

「十二ケ月錦絵 十二ケ月の内 四月 ほとゝきす・かつほ」渓斎英泉/国立国会図書館ウェブサイトより

初鰹はなぜそこまでの大フィーバーを巻き起こしたのでしょうか? それは江戸に「初物七十五日」ということわざがあり、時季初めのものを食べると寿命が75日延びるといわれていたからです。特に鰹は鮮度が勝負の魚のため、いち早く食することでそのおいしさと御利益とステータスを得ようとしたのでしょう。ところで、この初鰹フィーバー、江戸と関西ではやや温度差があったよう。その理由は瀬戸内海の新鮮な魚がすぐに手に入り、そこまで鰹を珍重視していなかったとか、名を捨てて実をとる関西人にとってそんなステータスは魅力的でなかったなどといわれています。

江戸式に、刺激的に鰹を食べてみるもヨシ!

関東と関西で初鰹に対する熱狂度は違ったものの、旬の鰹のおいしさに違いはありません。江戸時代後期の風俗を記した『守貞謾稿』によると、ぷりぷりと引き締まった身であっさりとした味の鰹は、大根おろしとしょうゆで食べるのがいいとされていました。そのほかにも「初かつお辛子がなくて涙かな」という句があるようにカラシをつけて食べるのが一般的で、おいしさを引き立たせる食べ方だったとか。いずれにしても、刺激的な風味が好まれていたようです。

今様なら薬味をいっぱい、柑橘系のタレにつけても

生姜もニンニクも大葉もいい! 粋に召しませ初鰹

江戸時代のシンプルな食べ方もおいしそうですが、現代なら薬味をたくさんのせて楽しむのがオススメです。大葉やネギ、生姜、ニンニク、玉ねぎなど、お好きな薬味を薄切りにしたりすったり……。タタキで楽しむなら厚めに切った鰹にザッとたくさんの薬味を大胆にのせ、その上に刻みのりやごまをパラリと散らしても◎。タレは、レモンやスダチなど、柑橘系の酸味をきかせたポン酢のほか、醤油ダレも間違いありません! 洋風好みならカルパッチョという手もあります。ことさらにおいしい旬の鰹を、我が家流の「粋」を加えてぜひ召しませ!

文: 梶原知恵

参考資料:『小学館版 江戸時代新聞』 大石学 編 小学館
『大江戸見聞録』江戸文化歴史検定協会 編 小学館
『お金の豆知識 江戸時代の1両は今のいくら? ―昔のお金の現在価値―』日本銀行金融研究所貨幣博物館
写真: Thinkstock / Getty Images(1枚目/3枚目)、国立国会図書館(2枚目)

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  2. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力
  3. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  4. 平日も行列必至! 極上生菓子みたいな<とらや>のかき氷「宇治金時」
  5. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ