BALMUDA The Toasterとトーストされた食材各種

トーストが感動するほど美味しく焼けると話題のオーブントースター「BALMUDA The Toaster」。2015年の発売以来、「究極のトースター」として人気を博しています。

その高精度な温度制御機能とスチーム機能は、パン以外の食材も美味しく焼き上げてしまうってご存知でしたか? 今回はWEB FOODIE編集部で発見したパン以外のおすすめ食材をご紹介! 購入したけれどパンしか焼いていなかったという方は、ぜひ一度試してみてください!

※トースト、クロワッサン、チーズトーストなど、5つのモード(各モードの特徴はこちら)から、各食材に合ったものをセレクトしていますので、ご紹介しているモードでお試しください。

【焼きおにぎり】高温でバリッと焼き上がる!

BALMUDAで焼いた焼きおにぎり

まず1つめは、おにぎりです。

強い火で焼かれた外側はカリッと香ばしく、内側はしっとりと水分を保ったまま。しっかり焼き固められているので、半分に割ると熱々の湯気とともに、ふわっとご飯の香りが広がります。

オーブントースターでおにぎりを焼くと、ドアを開けて醤油を塗るたびに庫内の温度が下がってしまいますが、BALMUDAは設定温度に到達するスピードが早いので、表面がしっかりと焼き上げられている印象でした。

調理方法:チーズトーストモードで3分、醤油を塗ってさらに3分、裏返して醤油を塗ってさらに3分

【コロッケ】揚げたてのサクサクがよみがえる!

 

BALMUDAでリベイクされたコロッケ

2つめは、コロッケ。

焼き上がり、特に色味は変わっていませんが、箸で持ち上げてみるとサクッと心惹かれる音が!

冷たいコロッケをトースターで温めると「外は温まったけど、中は冷たいまま」ということもありますが、BALMUDAで調理したコロッケは、中心まで均一に火が入っていて、ほくほくの仕上がりです。

ここでは、表面を焦がさずサクサクに仕上げることが得意なクロワッサンモードで加熱しました。フライの温めにはクロワッサンモードがおすすめです!

調理方法:クロワッサンモードで5分

【お餅】外はパリッと&中はふっくらもちもち

BALMUDAで焼いたお餅

3つめは切り餅。

トースターでお餅を焼くと、中央が膨らむ頃には、角の部分が固くなってしまいがち……という心配をよそに、ダイナミックに膨れるお餅。香ばしい香りがしてきます。

焼き上がりはというと、外側のパリッと感が絶妙! 角も固くはなっておらず、まるでおかきのような軽やかさで、新体験の美味しさです。内側のお餅はしっとりふっくらとしています。

調理方法:クラシックモード230℃で3.5分

【冷凍ピザ】キツネ色の耳があつあつカリカリ!

BALMUDAで焼いた焼いた冷凍ピザ

最後は、冷凍ピザです。

上火が強いチーズトーストモードで焼いたところ、耳がカリカリに! 中側はふっくらしていながらも、外側がカリカリに焼けるところが、パンが得意なBALMUDAらしい仕上がりです。

冷凍ピザは場合によっては、焼きすぎて硬くなってしまったり、一部が焦げて一部が冷たいということもあり、意外に加熱具合が難しいものですが、BALMUDAは具材部分も耳の部分もほどよい加減で火が入るので、放っておいても美味しくできました。

調理方法:チーズトーストモードで5分

ちなみに、今回使用したのはBALMUDA The Toasterの2017年春モデル。操作部のモードと数字の表示が大きくなり、使いやすくなっています。さらなる美味しさを求めていろいろ焼いてみても楽しいかもしれません。

BALMUDAの5つのモード

トーストモード
食パン、ベーグル、イングリッシュマフィンなどに適したモード。スチーム機能でサクっとした食感とふわふわとした中身のコントラストが生まれます。

チーズトーストモード
上火が強く、具材をのせたメニューに適したモード。上面の具材にしっかり火を通します。

フランスパンモード
バゲットをはじめとした固いパンから、ロールパンやコッペパンなどのやわらかいパンまでの温めができます。「リベイク」機能で表面に焼き色をつけずに中まで温め可能。

クロワッサンモード
クロワッサンやスコーンのようなバターや砂糖たっぷりのパンをサックリ温めるのに適したモード。「リベイク」機能で中までしっかり温め、表面をサクサクに仕上げます。

クラシックモード180℃、200℃、230℃
3段階の温度設定を使い分ければ、グラタンの温めからクッキーの焼き上げまで、さまざまな調理が可能です。

文: 張替郁美

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事でご紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/キッチン用品にてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  2. 平日も行列必至! 極上生菓子みたいな<とらや>のかき氷「宇治金時」
  3. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  4. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力
  5. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ