神田志乃多寿司のいなり寿司

油揚げから甘辛のコク深いタレがジュワ〜と染み出し、シャリの酸味とれんこんの食感が絶妙のアクセントに――。明治35年の創業以来、多くの人を虜にしてきた<神田志乃多寿司>のいなり寿司。一見、とてもシンプルに見える作りながら、他のいなり寿司とはひと味違う、あの味はどうやって生み出されているのでしょうか。

その美味しさの秘密を探るため、<神田志乃多寿司>の伊勢丹新宿店店長、馬場幸廣さんにお話をうかがいました。

100年以上変わらぬ味! 5種の砂糖を加える伝統のタレ

神田志乃多寿司のいなり寿司の油揚げ

<神田志乃田寿司>のいなり寿司の魅力は、なんといっても油揚げにたっぷりと染み込んだ独特のタレ。塩気の中に感じるコク深い甘みが最大の特徴です。

神田志乃多寿司のいなり寿司の秘伝のタレ

調味料は、醤油、みりん、砂糖とたったの3つ。しかし、その「砂糖」に秘密が! なんと、白砂糖に黒砂糖、2種のざらめ、さらに水あめという5種の砂糖を使っているのだとか。それぞれの砂糖にある役割を活かして作っていますが、詳しくは企業秘密のようです……。

「100年以上にわたり、味を守り続けてるこのタレが<神田志乃多寿司>の一番のこだわりなんです」

このタレを使って油揚げを煮る工程には、みずみずしく仕上げるためのあるこだわりが。

「神田の本店で油揚げを一度煮上げた後、各店舗に運んでシャリを詰める直前にもう一度煮る『煮返し』という工程があります。これにより、お客さまが口に入れるまでしっとりとした状態を保つことができるんです」

職人の技! 油揚げにフィットするふた口分のシャリ

神田志乃田寿司のいなり寿司を握るところ

ちょうどふた口分と、食べやすい絶妙なサイズ感も<神田志乃多寿司>が生み出すいなり寿司の美味しさのポイント。
「シャリは、手でも箸でも持ちやすいようおよそ46gになるように握ります。計らなくても感覚で重さはわかります。このサイズが、口に含んだときの酢飯と油揚げのバランスが一番いいんです」

また、刻んだれんこんが入っているのも特徴のひとつ。ジューシーでプルっとした油揚げとふっくら炊き上げられたご飯、ここにれんこんが加わることでサクッとした歯ごたえがプラスされます。この工夫のおかげで食感の変化がつき、いつまでも飽きることなく食べ続けられるのです。

甘辛さと酸味、食感が完璧に融合した究極のいなり寿司

神田志乃多寿司の志乃多

<神田志乃多寿司>志乃多(5個入)540円(税込)

こうして完成したいなり寿司をあらためてひと口。5種の砂糖が織りなす奥深いコクのある甘辛タレ、れんこん入りのシャリ、そしてふた口で食べられるサイズ感……。それぞれの工夫が一体となったこの絶妙なバランスこそが、何度食べても食べ飽きない美味しさの理由だったんですね。

50年前から変わらない! ポップでかわいい包みにも注目

神田志乃多寿司の包装紙と内箱

また、一度見たら忘れられないかわいいパッケージも<神田志乃多寿司>の人気の理由。包装紙は鈴木信太郎さん、内箱は谷内六郎さんという日本を代表する画家によるもので、今見てもモダンで目を引くイラストです。なんと、どちらもおよそ50年前からまったく変わっていないそう。

 

気軽に食べる寿司として広く愛される<神田志乃多寿司>

神田志乃多寿司の太巻詰合せ

<神田志乃多寿司>太巻詰合せ 864円(税込)

<神田志乃多寿司>では、いなり寿司のほかにもかんぴょう巻や太巻、箱寿司なども扱っているので、気軽にテイクアウトできる寿司の定番としても、多くの方に愛されています。

よく煮こまれたかんぴょう巻と一緒に食べるいなり寿司は絶妙です!

手頃な値段で、100年以上にわたり守り続けてきた味が堪能できる<神田志乃多寿司>。一度食べたら、もうほかのいなり寿司には戻れないかもしれません。

文: 田山康一郎

写真:小林友美
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/馬場幸廣

    高校卒業後、18歳から<神田志乃多寿司>で働き始め、以来、この道30年以上のベテラン寿司職人。1時間に200個(!)というペースでいなり寿司を握るそう。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/神田志乃多寿司にてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  2. 平日も行列必至! 極上生菓子みたいな<とらや>のかき氷「宇治金時」
  3. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  4. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力
  5. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ