Foodie(フーディー)は、三越伊勢丹グループが運営する食のメディアです。

2020.12.11

伊勢丹ローストビーフ5種を食べ比べ。デパ地下は味の違いをチェックして買うのが正解!

ローストビーフのイメージ写真寄り

美しいロゼ色をしたリッチな味わいのローストビーフ。前菜にもメインにもなり、クリスマスやお正月などのハレの日や、家飲みの食卓を一気に華やかにしてくれるごちそうです。手作りする人も多いのですが、憧れるのがデパ地下の味! とはいえ、ごちそうなので慎重に選びたいですよね。

そこで今回、伊勢丹新宿店の人気ブランドのローストビーフを食べ比べてみました。すると「さすがプロの味!」と大納得の結果に。カジュアルに楽しめるものから、これぞ贅沢といったものまで、バラエティ豊かな5点を紹介します。

伊勢丹のクリスマスオードブルはこちら>>

盛り付けるだけでさまになる黒いプレートはこちら>>

国産黒毛和牛A5等級使用! 銀座の老舗洋食店の厨房で焼き上げた一品<サンミ高松>

<サンミ高松>黒毛和牛ローストビーフ

<サンミ高松>黒毛和牛ローストビーフ 1,944円(税込/100gあたり) ※販売期間:通年(金土日曜日限定)

牛肉の種類 国産黒毛和牛(A5等級)/もも肉
肉質(食感) ほどよく脂がのった赤身。しっとりとしてキメが細かい。さっぱりとした味わい。旨みが多い。
添付タレ 醤油ベースの甘口かつ爽やかなジンジャーソース。白ごまがアクセント。

創業約50年の老舗洋食店<サンミ高松>が手掛けるローストビーフは、最高ランクの肉質を誇る黒毛和牛を使った一品。赤身のもも肉を天然の岩塩と黒こしょうでひと晩じっくりとマリネし、創業以来受け継がれてきた手法で丁寧に焼き上げ、余熱でしっとりと仕上げています。

まずは何もつけずにひと口。しっかりと塩味を感じますが、ふんわりと薄く切られているので、ちょうど良い塩梅に。肉自体のキメが細かく、しっとりとジューシー。さっぱりとした味わいながら、旨みをしっかり堪能できます。

添付のジンジャーソースをつけると、甘みと爽やかなしょうがの風味がプラスされ、よりコクが増すよう。さすが老舗洋食店の厨房仕込みの味。家庭ではマネできません!

同ブランドのイギリスパン(※)をトーストし、マヨネーズをかけたレタスと合わせれば、ごちそうサンドイッチが味わえます。何もつけずにそのまま食べるなら、意外にも日本酒と相性がいいそうです。ジンジャーソースをつけて食べるならフランス・ブルゴーニュ産の赤ワインで!

※伊勢丹新宿店の店頭でお取扱いがございます。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<サンミ高松>の商品をみる>>

驚くほどジューシーでやわらか! 人気の部位から選んで買える<I’s MEAT SELECTION>

<I’s MEAT SELECTION>いとう和牛使用 黒毛和牛ローストビーフ(モモ)

<I’s MEAT SELECTION>いとう和牛使用 黒毛和牛ローストビーフ(モモ) 2,160円(税込/100gあたり) ※部位により価格が変動します ※販売期間:2020年12月22日(火)〜24日(木)(ほか年3回ほど販売)

牛肉の種類 鹿児島県産黒毛和牛「いとう和牛」(4等級以上)/もも肉(イチボ、シンシン、ランプなど)
肉質(食感) 霜が多く降っている赤味。とてもしっとりとしてキメが細かい。肉の旨み、脂の甘みが強い。
添付タレ タレ:しょうゆベースのグレイビーソース。甘みがあり、玉ねぎやにんにくの風味。
薬味:レホール(西洋わさび)のすりおろし。

肉加工品などを取り揃える専門店<I’s MEAT SELECTION>。伊藤ハム直営のサンキョーミートで屠畜、カットされた鹿児島県産の4等級以上の黒毛和牛が「いとう和牛」です。

このいとう和牛のもも肉を、イチボやトモサンカクなど、さらに細かい部位に分類し、なんと部位ごとにローストビーフを作っています。塩、こしょうでシンプルに味つけし、表面を高温で焼いてから真空状態に。その後、低温でじっくり加熱することで、ジューシーに仕上げています。

焼き肉店などでも人気の部位を、ローストビーフで指名買いできるのは何とも斬新。店頭で肉のプロであるスタイリストさんに相談しながら、自分好みの部位を購入することも可能です!

ひと切れが大きく見るからにしっとりして、食べるまえからわくわくが止まりません! 何もつけずに食べると、旨みをたっぷり含んだ肉汁がジュワ~と広がり、とてもやわらか。甘みのある脂が溶け出して、ひと切れでも満足度は充分。

付属のグレイビーソースとレホール(西洋わさび)をつけると、味が締まってワインがグビッとやりたくなります。本わさびだけを添えて、和風に食べるのもオススメです。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<I’s MEAT SELECTION>の商品をみる>>

<I’s MEAT SELECTION>黒毛和牛ローストビーフ用 ブロック肉(モモ)を見る>>

霜降りたっぷりのサーロイン使用! おうち贅沢の極み<ワールドミートバルニッシン>

<ワールドミートバルニッシン>静岡そだち牛 ローストビーフサーロイン

<ワールドミートバルニッシン>静岡そだち牛 ローストビーフサーロイン 2,916円(税込/100gあたり) ※販売期間:通年

牛肉の種類 静岡県産「特選和牛静岡そだち」(3等級以上)/サーロイン
肉質(食感) 霜がたっぷりと細かく降っている。キメが細かく、とてもやわらかい。肉に甘みがあり、脂の口どけがよい。
添付タレ タレ:しょうゆベース。甘みがあり、玉ねぎやにんにくの風味。
薬味:レホール(西洋わさび)のすりおろし。

ドイツをはじめとした純ヨーロッパスタイルのハム・ソーセージを製造している<ワールドミートバルニッシン>。

ホテルのビュッフェで見るような巨大なかたまり肉から、好みの厚さと枚数を指定して購入できるローストビーフは、静岡の限定農場で飼育された黒毛和牛の「特選和牛静岡そだち」のサーロインを使用。塩、こしょうのみでシンプルに味つけし、じっくり時間をかけて焼き上げています。

店員さんに言われた通り、冷蔵庫から出して2~3分おいて実食です。まず肉全体に細かく入った霜降りの美しさと、ひと切れ約20㎝(約80g)の大きさに圧倒されます!

ひと口大にカットして、まずはそのまま。口に入れた途端に脂がサ~ッと溶け出し、噛まずに飲み込めるほどやわらかい! まるでマグロの大トロのように、濃厚な脂の甘み、旨みが口いっぱいに広がります。

付属のソースとレホールをつけると、味わいのバランスが良くなり、肉の味がより引き立ちました。さっぱりいただきたい場合は、わさびしょうゆやポン酢もオススメ。価格も味わいも、まさに贅沢の極みといった貫禄です。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<ワールドミートバルニッシン>の商品をみる>>

にんにくガッツリ! 量り売りでデイリーに楽しめる<柿安ダイニング>

<柿安ダイニング>ガーリックローストビーフ~香ばしソテー~

<柿安ダイニング>ガーリックローストビーフ~香ばしソテー~ 1,301円(税込/100gあたり) ※販売期間:通年

牛肉の種類 オーストリア産牛肉/もも肉(トライチップ)
肉質(食感) 脂が少ない赤味。旨みが強く、にんにくが効いている。やわらかいが、厚みがあって噛み応えがある。
添付タレ しょうゆベースのドレッシング。玉ねぎのつぶつぶ食感、風味が効いている。

三重県で明治4年に創業した肉の専門店<柿安本店>が展開する惣菜店<柿安ダイニング>。季節感あふれるサラダや惣菜と並び、改良を重ねながら通年販売しているローストビーフも定番人気です。気軽に買える価格&量り売りなので、デイリーにローストビーフが楽しめます!

赤身のおいしさに定評のあるオーストラリア産牛肉のもも肉の中でも、トライチップ(トモサンカクとも)と呼ばれる希少部位を使用。ガーリックオイルでしっかりとグリルした外側の香ばしさと、ロゼ色をした内側のしっとり感とのコントラストが絶妙です。

ひと口大と食べやすい大きさながら、厚さは5㎜ほどあって、なかなかの食べ応え。オーストラリア産牛肉らしい濃い旨みと、さっぱり感がありながら、とてもキメが細かくてやわらかです。にんにくだけでなく、こしょうもしっかり効いていて、パンチのある味はビールにも合うので、男性にもウケること間違いなし!

添付の和風ドレッシングは玉ねぎの食感が良いアクセント。ルッコラなどの葉野菜やオニオンスライスとともにサラダ仕立てにしてもおいしそうです。

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<柿安ダイニング>の商品をみる>>

和とイタリアンのいいとこ取り! だしの旨みが決め手<佐賀牛Sagaya銀座delicatessen>

<佐賀牛Sagaya銀座delicatessen>佐賀牛低温調理と旬のキノコのマリネ添え

<佐賀牛Sagaya銀座delicatessen>佐賀牛低温調理と旬のキノコのマリネ添え(1個) 1,600円(税込) ※販売期間:通年(季節により付け合わせが変更になる可能性あり)

牛肉の種類 佐賀県産「佐賀牛」(A5等級)/もも肉
肉質(食感) 脂が少ない赤味。しっとりとなめらかな食感。さっぱりとして、だしの旨みが効いている。適度な噛み応え。
添付タレ タレ:バルサミコ酢とオリーブオイルのドレッシング。
付け合わせ:酸味が効いた、キノコのマリネ。

九州を中心とする食材を使用した惣菜を扱う<佐賀牛Sagaya銀座delicatessen>。こちらのローストビーフは佐賀県のブランド牛「佐賀牛」のもも肉を使い、鹿児島県枕崎市から直送される削りたての鰹節と羅臼昆布のだしを使った調味液に漬け、そのままじっくりと火入れした一品です。

ひと口食べると、肉全体にだしが行き渡り、しっとりとなめらかな食感。適度な厚みがあり、噛むほどに肉の旨みがじわじわ広がります。赤身らしい濃い旨みや、さっぱり感を好む方におすすめ!

調味液は醤油やみりんを使った和風なので、ご飯との相性も間違いなし。添付のバルサミコ酢入りのドレッシングをかけ、キノコのマリネと一緒に食べると、今度は一気にイタリアンに。途端に赤ワインが欲しくなります。

また、三越伊勢丹オンラインストアでは、同ブランドのローストビーフのブロックタイプも購入可能なので、ぜひチェックしてみて!

<佐賀牛Sagaya銀座delicatessen>A5等級佐賀牛 出汁薫るローストビーフ(250g) 6,264円(税込) ※販売期間:通年(添付のタレは「オリーブオイルとポン酢のソース」になります)

※取扱い:伊勢丹新宿店 本館地下1階

三越伊勢丹オンラインストアで<佐賀牛Sagaya銀座delicatessen>の商品をみる>>

ローストビーフのイメージ

いかがでしたか? ローストビーフはシンプルな料理だからこそ、肉質や火入れに差が出て、想像したよりも味や食感に大きく違いがありました。たまのプチ贅沢に、おうちでプロの味をぜひ楽しんでみてください!

伊勢丹のクリスマスオードブルはこちら>>

盛り付けるだけでさまになる黒いプレートはこちら>>

写真:難波雄史(<柿安ダイニング>以外)
文:香取里枝

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/I’s MEAT SELECTION、ワールドミートバルニッシン、旨の膳/佐賀牛Sagaya銀座delicatessen、柿安ダイニング、デリ エ ブーランジュリー/サンミ高松にてお取扱いがございます。

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FOODIE 占い

人気のカテゴリー

閉じる