「ル・クルーゼ」のニューフェイス! とにかく軽いステンレスシリーズ_01

フランスのキッチンウェアブランド「ル・クルーゼ」。豊富なラインナップのなかでも、かわいい色合いの鋳物ホーローウェアは機能性も高く、料理好きの間で常に高い人気を誇っています。そんな同ブランドから、5月に新シリーズが登場! 素材はなんと、ステンレス。軽くて使い勝手がいい「3S」シリーズの魅力について、ル・クルーゼ伊勢丹新宿店の岡本純子さんにうかがいました。

機能・デザインともに最高品質の万能選手

「ル・クルーゼ」のニューフェイス! とにかく軽いステンレスシリーズ_02

従来の鋳物ホーローウェアは、どんな調理法にも対応でき、じっくりと素材の旨みを引き出せる一方で、その重さゆえ年配の方や力のない女性には扱いにくいという点がありました。そんな悩みを解消してくれるのが、3Sシリーズ。「3S」とは「Shinny Stainless Steel(=輝くステンレス)」および「3層」を意味しています。

「3Sシリーズは軽くて扱いやすいので、どなたでも安心して使えるのが魅力。海外ではすでに定番商品になっています。3層構造といっても、底面だけが3層になっている製品とは違い、3Sシリーズは全面3層構造なので、熱ムラがなく行き渡り、料理の仕上がりが良くなります」

ラインナップは両手鍋、片手鍋、フライパンなど使い勝手のいい4アイテム。直火はもちろん、IHクッキングヒーターやオーブンでも使用可能です。外側は鏡面仕上げになっており、「輝くステンレス」という名の通りピカピカ! 周囲に置いてある鍋やキッチン雑貨を、カラフルに映し出します。

「従来のル・クルーゼの赤い鍋と一緒に置いても、表面に写り込むので圧迫感なくすんなりなじむんです。鋳物ホーローのお鍋とデザインも同じなので並べていても、違和感がまったくありません」

キッチンウェアのコーディネートを楽しみたいという方にも、まさにぴったりですね。

料理は毎日のことですから、「使いやすい」はやっぱり外せないポイント。その点、ル・クルーゼの製品は人間工学に基づいてデザインされているので、使い勝手のよさは折り紙付き。取手もしっくり手になじむので、調理中の疲労感を軽減してくれます。

片手でサッと調理できるソースパンがおすすめ

「ル・クルーゼ」のニューフェイス! とにかく軽いステンレスシリーズ_03

<ル・クルーゼ>3Sソースパン16cm 22,680円 ■キッチンダイニング/キッチン用品

「3Sシリーズでまず最初に手に入れるなら?」とたずねると、「片手鍋のソースパンがおすすめです」と岡本さん。

「片手でパパッと料理できるので、お味噌汁を作ったり、付け合わせの野菜を湯がいたりするのに便利です。鋳物より沸騰するのも早いですね」

大きさは16cm、18cm、20cmの3種類があり、16cmは1〜2人分のちょっとした料理を作るのに便利。20cmは揚げ物やパスタをゆでるのにも重宝します。ル・クルーゼといえば炊飯も得意ですが、3Sシリーズでももちろん可能。料理に合わせて、従来の鋳物とステンレスとを使い分けるとよさそうです。

変色や酸化しにくいからお手入れもカンタン!

「ル・クルーゼ」のニューフェイス! とにかく軽いステンレスシリーズ_04

さらに3Sシリーズは、外側にチタンを配合しているので汚れがつきにくく、酸化しにくいというメリットがあるのだとか。だから、お手入れもカンタン。

「使用後は台所用の中性洗剤を使い、柔らかめのスポンジやナイロンたわしで洗ってください。汚れが気になるときは、しばらくぬるま湯につけておくと取れやすいですよ。内側はつや消し加工が施されているので、汚れやしみがついても気になりませんし、耐腐食性も高いんです」

伊勢丹新宿店では5月20日に先行販売がはじまりましたが、早くも大好評だそう。

「3Sシリーズを購入される方は、すでにル・クルーゼの商品を使ってくださっている方が多いですね。デザインも、ドイツでプロダクトデザインアワードを受賞しているくらいおしゃれなので、『一目惚れした』という方もいらっしゃいますよ」

今なら3Sシリーズをお買い上げの方に、ステンレス磨きのクロスをプレゼント(先着順。なくなり次第終了)。普段のお手入れに加えて、ときどき磨いてあげると、よりキレイに保てると言います。

炒め物に汁物、揚げ物とマルチに活躍してくれる3Sシリーズ。『軽くてパパッと』扱えるニューフェイスの登場で、料理タイムがより速く、快適なものへと進化しそうです。

文: 西島恵

 写真提供:ル・クルーゼ ジャポン

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/岡本純子

    2012年にル・クルーゼ入社、伊勢丹新宿店勤務10カ月。チェリーレッドのココット・ロンド(20cm)を10年来愛用。「料理好きになるきっかけを作ってくれました。今も毎日のように使っています」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/キッチン用品にてお取り扱いがございます。
 <ル・クルーゼ>の一部商品は、伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  4. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ