進化系レトルト商品が並んでいる画像

忙しいときや疲れたときにパパッと用意できる便利アイテム、レトルト食品。自宅にストックがあれば大助かりですよね。
「にしきや」のレトルト食品は、ギフトに利用できそうなほどかわいいパッケージ。化学調味料不使用なので、子どもに安心して与えられるから、忙しいお母さんの強い味方にもなってくれそうです。カラダにやさしくて、おいしくて、かわいい。そんな進化系のレトルトから、3つの商品をご紹介しましょう。

黒コショウのきいた大人味「トマトビーフカレー」

黒コショウのきいた大人味<にしきや>のトマトビーフカレーの画像

<にしきや>のトマトビーフカレーパッケージ画像

炒め玉ねぎでコクを出したトマトソースに、黒コショウでアクセントをつけたカレー粉を合わせ、ちょっぴりスパイシーに仕上げてある、にしきやの「トマトビーフカレー」。深鍋でじっくりトマトを煮込む様子がデザインされたパッケージも印象的です。ほかにも、レモンの風味と濃厚なクリームソースが特徴の「レモンクリームチキンカレー」、国産ゆずの豊かな香りが楽しめる「ゆずキーマカレー」など、自宅ではなかなか再現できないラインナップに思わず唸る人も多いはず。

<にしきや>トマトビーフカレー(180g)423円(税込) ▪シェフズセレクション

甘さがギュッ! 雪の下で育った人参ポタージュ

雪の下で育った人参ポタージュ<にしきや>の冷製ふかうら雪人参ポタージュの画像

<にしきや>の冷製ふかうら雪人参ポタージュ、パッケージ画像

「にしきや」は、素材本来の味わい・香り・色を活かした商品づくりにこだわっています。「ふかうら雪人参ポタージュ」は、野菜とは思えないフルーティな甘さが特徴の雪人参のポタージュ。全国各地の雪人参を取り寄せ試作・試食を繰り返し、やっとめぐり合った青森県深浦町産の雪人参を利用したものです。土づくりにこだわった畑で大事に育てられ、12月から3月にかけて、冷たい雪の下から1本1本、手作業で収穫されます。糖度は平均9度前後で、なかには12度超のものも。このフルーツにも劣らない甘さをもつ人参こそが、シンプルなスープにはぴったり。

<にしきや>冷製ふかうら雪人参ポタージュ(160g)287円(税込) ▪シェフズセレクション

牛スネ肉がトロトロやわらか〜い「コムタンクッパ」

<にしきや>コムタンクッパの白いスープの画像

<にしきや>コムタンクッパのパッケージ画像

日本でもなじみのある韓国料理のクッパ。「にしきや」の「コムタンクッパ」は、牛骨を時間をかけて煮出した白いスープで、牛すね肉と大根をじっくり煮込んだもの。素材の旨みを生かすためシンプルに味つけして、あっさりしたなかにもコクのある味わいに。シンプルで洗練されたパッケージがその味を表現していますね。牛肉と細切り野菜が入ったピリ辛の「ユッケジャンクッパ」、香味野菜とごま油の風味に辛味をプラスした「デジクッパ」もオススメ。

<にしきや>コムタンクッパ(180g)471円(税込) ▪シェフズコレクション

同社のポリシーは「無添加でも、おいしくなければ意味がない」。料理をつくるのと同じ気持ちでおいしさを追求していくと、たどり着いたのは、素材の味を活かす「無添加」での食品づくりだったそう。味へのこだわりが、カラダにやさしい無添加レトルトを生み出しているのですね。ほかにも「バターチキン」、ほうれん草ベースのインドカレー「パラックパニール」など、本場顔負けの商品がなんと約90種類(2015年4月現在)! 今度はどれを食べよう、誰にプレゼントしよう、そんな選ぶ楽しみを与えてくれます。

文: 林香津美

※「FOODIE」2015年5月号掲載の再編集記事です。
※本記事に掲載された情報は、5月の掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取り扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ポイントは3つ! とんかつ屋さんの 「ふわふわキャベツ」の作り方
  2. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  3. 煮込まないのが正解! 野菜の甘さに感激する意外な「豚汁」レシピ
  4. 卵焼きは劇的にふわふわになる!「こす・強火・3回で焼く」が鉄則
  5. ただ焼くだけなんて損! ソーセージが美味しくなる食べ方、教えます。