ノワ・ドゥ・ブールのミルフィーユ

サクサクの食感と濃厚な味わいがたまらないミルフィーユ。「パイとクリームで勝負」というシンプルな構成だからこそ、あらためて食べ比べてみるとそこには各店のこだわりが見えてきます。

伊勢丹新宿店屈指のスイーツマニア、洋菓子担当スタイリスト和田真由子さんに、伊勢丹新宿店で買える人気ブランド4つのミルフィーユを教えてもらいました!

①王道を味わいたいなら。<資生堂パーラー>「ミルフィーユ」

資生堂パーラーのミルフィーユ

<資生堂パーラー>ミルフィーユ(1個)497円(税込)

人気の老舗ブランド<資生堂パーラー>ですが、生菓子のミルフィーユの販売は銀座の本店と伊勢丹新宿店のみ。その中でもミルフィーユは作るのに手間がかかるため、1日に提供できる数は少量に限られているとか。

資生堂パーラーのミルフィーユの断面

「これぞミルフィーユといった正統派の美味しさです。バターの香りが豊かで、厚めでサクサク、ホロホロのパイ生地にサンドされているのは王道のカスタードクリーム。バニラビーンズが香る、卵感が強いクリームです」

ミルフィーユは<資生堂パーラー>のパティシエが得意とするケーキというだけあって、焼き込まれたパイ生地のサックリした食感、クリームのコクともに絶品です。

 

②作りたてならではの味わい。<ノワ・ドゥ・ブール>「ミルフィーユ」

ノワ・ドゥ・ブールのミルフィーユ

<ノワ・ドゥ・ブール>ミルフィーユ(1個)540円(税込)

伊勢丹新宿店内の厨房で作りたての美味しさが味わえることで人気の<ノワ・ドゥ・ブール>。実は同ブランドの真骨頂はこのミルフィーユにこそ現れていると言えるかもしれません。

ノワ・ドゥ・ブールのミルフィーユの断面

「<ノワ・ドゥ・ブール>では注文を受けてからパイ生地にカスタードクリームを絞って仕上げるため、美味しさは格別!」

フルフルと崩れそうなほどやわらかなカスタードクリーム、0.3cm程度と薄めに焼き上げられたパイ生地のサクッと音を立てて割れるような食感は、まさに作りたてでしか味わえないもの。

「作りたての美味しさを味わうためには、テイクアウト後はなるべく早めに召し上がっていただくのがおすすめ。サクサクのパイ生地と、ミルク感の強いとろけるクリームのハーモニーはぜひ一度味わっていただきたいですね」

③ナッツの香ばしさが際立つ<ピエール・エルメ・パリ>「ドゥ ミルフィーユ」

ピエール・エルメ・パリのドゥ ミルフィーユ

<ピエール・エルメ・パリ>ドゥ ミルフィーユ(1個)864円(税込)

大人のリッチな味わいを求めるなら、<ピエール・エルメ・パリ>の「ドゥ ミルフィーユ」を。たっぷりと空気を含み厚く膨らんだパイは、フォークを入れるとサックリと切れる繊細さ。対照的にサンドされたしっかりめのクリームはまったりと濃厚です。それぞれが口の中で織りなす複雑な味の多重奏は官能的ですらあります。

ピエール・エルメ・パリのドゥ ミルフィーユを正面から見たところ

「上にはヘーゼルナッツクリーム、下にはヘーゼルナッツ入りのチョコレートクリームの2種類をサンド。クリームというよりもペーストに近い食感で、ナッツの香ばしさが際立つ濃厚な味わいです。ボリュームがあり、濃厚ながらも後味はさっぱりなので、1人であっという間に食べてしまいますよ」

サイズも大きめで食べ応えもしっかり。お酒と一緒にゆっくりと……そんな大人の楽しみ方もしてみたくなるミルフィーユです。

 

④ミルフィーユ×チョコをホールで! <マイスターユーハイム>「シュヴァルツヴェルダー ミルフィーユ」

マイスター ユーハイムのシュヴァルツヴェルダー ミルフィーユ

<マイスター ユーハイム>シュヴァルツヴェルダー ミルフィーユ(1個)1,944円(税込) ※販売期間:5月末頃まで

三越伊勢丹グループ限定ブランド<マイスター ユーハイム>。なかでも伊勢丹新宿店限定となるホールタイプのミルフィーユは、チョコレートをメインにした変化球。

マイスター ユーハイムのシュヴァルツヴェルダー ミルフィーユの断面

「中層はキルシュ入りの生クリーム、下層はチョコレートクリームです。さらにトップには生クリームとチョコレートのスライスをたっぷりとトッピング。パイ生地もホワイトチョコレートでコーティングされており、チョコレートファンにはたまらないミルフィーユではないでしょうか」

表面のチョコレートのスライスの中に隠れているのはキルシュ漬けチェリー。クリームが軽いので、ホール丸ごと食べたくなってしまうかも? 

 

 比べてみると見た目も味も大きく異なるミルフィーユ。その奥深い世界から、ぜひ自分好みのひと品を探してみてください。

文: 斉藤彰子

写真:布川航太
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/和田真由子

    伊勢丹新宿店、食品・レストラン営業部「カフェ エ シュクレ マ・パティスリー」担当。洋菓子のスタイリストとして、「お客さまに何を聞かれてもお答えできるよう、商品知識はもちろん、お店の成り立ちや特徴なども把握するよう、日々勉強を重ねています」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/資生堂パーラー、ノワ・ドゥ・ブール、マイスター ユーハイム、グランアルチザン/ピエール・エルメ・パリにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 1,000円プチギフトを日本橋三越本店で発掘! 外さないアイテムが勢揃い
  2. 干さない・シソなし、だから簡単。塩漬けするだけの梅干しの漬け方
  3. 意外だけどハマる! 栃木のご当地フード「ニラそば」を作ってみました
  4. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  5. 「炙り=たたき」じゃなかった!かつおのたたきの正しい意味とは