手作り調味料・タレ・ドレッシングのレシピ

調味料やタレは、既製品を買ってくるのが当たり前だと思っていませんか? 実はおうちで手作りできるものもたくさんあるんです。風味や味の濃さを調整できるから、自分好みに仕上げることができますよ! ケチャップやマスタード、ポン酢などの定番調味料から、ブームとなった「粉ドレ」まで、調味料・タレ・ドレッシングのレシピを紹介します。

【調味料】

そのまま食べても美味しい! 甘くない手作りケチャップ

自家製トマトケチャップ

甘さ控えめでスパイシー。自家製トマトケチャップの作り方

生のトマトを使って作る、さわやかな自家製ケチャップのレシピ。甘い味が苦手な人もきっとハマる、トマトの濃厚なうまみを楽しめるレシピです。

2017.3.14掲載

 

かたさも酸味もお好みで。さわやかな香りの自家製マスタード

自家製マスタード

手作りマスタードの作り方。市販品より美味しい味にハマる人続出!

粒や粉末のマスタードさえ手に入れれば、あとはほとんど家の中にある調味料を混ぜるだけ。簡単なのにより深くキリっとした味わいを楽しめるマスタードの作り方を紹介します。ソーセージはもちろん、ステーキやポテトサラダにもぴったりです。

2016.11.04掲載

 

スパイス好きがハマるクミン塩

クミン塩

なんにでもかけたくなる! 魔法の「クミン塩」のレシピ

クミンと塩、そしてガーリックパウダーを混ぜるだけ。あっという間にスパイス好きを虜にしてしまうクミン塩が出来上がります。詳しい作り方と、意外な楽しみ方をご紹介。

2016.08.25掲載

 

熟成する過程も楽しめる、手作り柚子こしょう

柚子こしょう

柚子こしょうの自家製レシピ。市販品では味わえないフレッシュさ!

材料は青柚子と青唐辛子、そして塩の3つだけ。とってもシンプルな食材でできてしまいます。食材の旬である夏から秋に手作りしておけば、作りたてはフレッシュな味わいを、鍋のシーズンには熟成した味わいを楽しめます。

2016.09.16掲載

 

レモンを使えば一年中作れる! 塩ぽん酢のレシピ

自家製塩ポン酢

さっぱり美味しい! レモンでできる自家製「塩ぽん酢」の作り方

柚子やすだちに比べて年中手に入りやすいレモンを使った自家製ぽん酢のレシピ。果汁が絞りやすいので楽に作れます。醤油を使わずに作る自家製塩ぽん酢は、味や香りが強すぎず、淡白な魚介類との相性ばっちり!優しい酸味なので酢の物が苦手な方もこれならきっと美味しく食べられるはず。

2016.11.12掲載

 

細かく刻んで混ぜるだけ。手作り唐辛子のビネガーソース

ビネガーソース

自家製はやっぱり違う! フレッシュな唐辛子で作るビネガーソース

爽やかな酸味と辛味をプラスしてくれるビネガーソース。特に生の唐辛子でつくったものは、フレッシュさが段違いです。簡単にできて長く使えるビネガーソースの作り方を紹介。

2016.10.16掲載

 

ポルトガル風の味噌? 和・洋・中どんな料理にも合うMASSA

MASSA

ブーム間近? 注目株の調味料「MASSA」のヒミツを探る

塩漬けにしたパプリカを粉砕して作るポルトガルの調味料MASSA。しょっぱさのなかにパプリカの甘さとフレッシュさを感じられる調味料です。味に深みとコクを出してくれるMASSAは、生野菜に和えてもよし、炒め料理に使ってもよし、冷や奴にのっけてもよし。一度使い始めたら手放せなくなりそうです。

2015.06.06掲載

 

【タレ・ドレッシング】

にんじんや玉ねぎですぐできる! 1食分のドレッシング

ドレッシング

ワンボウルで混ぜて「1食分」が完成! 食べきりドレッシングレシピ

にんじんや玉ねぎなど冷蔵庫にある「野菜」を使ったドレッシングのレシピ。サラダと合わせてダブルで野菜を摂れるのがうれしいですね。1食分から作れるためいつでもフレッシュな味わいを楽しめます。

2016.04.17掲載

 

独特の香りにハマる人が続出中! 万能なパクチーダレ

パクチーダレ

魔法のパクチーダレのレシピ。パクチー好き必見! 何にでも合う!

パクチーマニアは必見! サラダやソテーはもちろん、冷奴にカルパッチョ、バンバンジーなど和洋中あらゆる料理にぴったりなパクチーダレの作り方です。一度作れば1週間はパクチーまみれの食卓を楽しめますよ!

2016.05.11掲載

 

ハーブやスパイスを混ぜれば簡単。流行の「粉ドレ」

粉ドレ

液体じゃない! 振りかけて使う新感覚の「粉ドレ」手作りレシピ!

最近よくみかける粉末状のドレッシングは、ハーブやスパイスを混ぜるだけで簡単に作ることができます。ローストビーフのサラダに合うピンクペッパーの粉ドレや、カレー風味の粉ドレを紹介します。

2016.11.30掲載

 

【麺料理に使えるタレ】

うどんを美味しく食べるためのタレ

カルボナーラ風うどんダレ

めんつゆをアレンジするだけ! 絶品うどんダレ3レシピ

めんつゆをベースにしたうどんのタレを紹介。便利ではあるけれどいつも同じ味になりがちなめんつゆにトマトやカレー粉、海苔といった身近食材をあわせるだけで、絶品うどんダレが出来上がります。

2016.08.10掲載

 

冷やし中華がピリっと引き締まる、青唐辛子ダレ

青唐辛子の冷やし中華

すっぱ辛い! 青唐辛子の冷やし中華レシピ

生の青唐辛子を使って作る冷やし中華の青唐辛子ダレ。ピリッとした爽快な辛味は、いつもの冷やし中華を一味違った印象に変えてくれます。夏にはぜひチャレンジをしたいレシピです。

2016.07.31掲載

 

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  4. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ