粉ドレのイメージ 

最近スーパーでよく目にする新感覚のドレッシング「粉ドレ(=粉状ドレッシング)」。ハーブやスパイスを混ぜるだけだから、家庭でも簡単に作れるんです!

塩ベースの「粉ドレ」は素材の味を引き立たせる

粉ドレッシング4品のイメージ

教えてくれたのは、スパイス専門店<レピスエピス>の佐藤麦さん。スパイスのプロならではの意外な配合が光る、奥深い味わいの「粉ドレ」レシピ4品です。少量から作れて、密閉容器に保存しておけば作り置きもOK!

「今回ご紹介する粉ドレは、塩をベースにスパイスを調合したシンプルな材料なので、サラダの素材そのものの味をグッと引き立たせてくれます」

①  甘酸っぱいハーブ塩「さわやかヨーロピアン味」

ピンクペッパー+タイム+ガーリックパウダー+塩を混ぜた粉ドレ「さわやかヨーロピアン味」の材料、おすすめの食べ方

材料(作りやすい分量)

  • ピンクペッパー(砕いてもOK)…大さじ1と1/2
  • タイム(ドライ)…大さじ1/4
  • ガーリックパウダー…小さじ1
  • 塩…小さじ1/2

「最初にふわっと香るのは、ガーリックと清涼感のあるタイムですが、この粉ドレの主役は『飾り』と思われがちなピンクペッパー。粒を噛むと広がるベリーのような甘酸っぱさが、全体の味のアクセントになっています。色もきれいなのでサラダがパッと華やかに」

【おすすめの使い方】

ローストビーフのサラダにかけて。クレソン、玉ねぎといった味の強い食材も、さわやかにまとまる。口の中でピンクペッパーの粒が砕けると、甘酸っぱい香りが広がります!

◆こんな食材にも合う
春菊、チコリなど苦みがある野菜。ハム、ゆで鶏、グリルチキン、白身の刺身など。肉の下味やマリネ液に加えてもよい。

②  マイルドなスパイシーさ! 「ごまが香るカレー味」

ガラムマサラ+すりごま+きな粉+塩を混ぜた粉ドレ「ごまが香るカレー味」の材料、おすすめの食べ方

材料(作りやすい分量)

  • ガラムマサラ…大さじ2 
    ※メーカーによって辛さが違うので加減してください
  • すりごま(あれば粗めのもの)…大さじ2
  • きなこ…大さじ2
  • 塩…小さじ1

「カレーの香りづけとして使われるガラムマサラに、きなことごまの香ばしさを同量でプラス。強い個性的なスパイスに、和風ならではのやさしい甘さと香りを合わせることで、マイルドなスパイシー味に仕上げました」

【おすすめの使い方】

シーフードとトマトのサラダにかけて。きなことごまのコクで、淡泊なシーフードミックスとカッテージチーズがリッチな味わいに! ガラムマサラは甘酸っぱいトマトのアクセントに。

◆こんな食材にも合う
豚肉、鶏肉、温かい根菜など。肉の下味やごまだれに加えても。

③   甘い香りで異国にトリップ!「スパイシーモロッコ味」

オールスパイス+カルダモン+クローブ+塩を混ぜた粉ドレ「スパイシーモロッコ味」の材料、おすすめの食べ方

材料(作りやすい分量)

  • オールスパイス(パウダー)…大さじ1
  • クローブ(パウダー)…小さじ1
  • カルダモン(パウダー)…小さじ1
  • 塩…小さじ2
  • 砂糖…小さじ2

「オールスパイスは、シナモン・クローブ・ナツメグをミックスしたような甘い香りを持つ果実です。ここに上品な甘い香りのカルダモン、シャープな甘い香りのクローブをかけ合わせることで、奥行きのあるエキゾチックな風味の粉ドレに仕上げました。合わせる食材も、甘みのある芋類や根菜がおすすめです」

【おすすめの使い方】

かぼちゃと根菜のサラダにかけて。マッシュしたかぼちゃと、にんじん、れんこん、りんごの甘さが、粉ドレの複雑な甘い香りにぴったり! ひと口で異国へトリップした気分に。

◆こんな食材にも合う
じゃが芋、さつま芋など甘みのある芋類や根菜などの温野菜、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品。アップルパイや焼きりんごに加えても

④  甲殻類のうまみたっぷり!「ピリ辛えびかに味」

エビカニ・コンソメ+ガラムマサラ+七味唐辛子+塩を混ぜた粉ドレ「ピリ辛えびかに味」の材料、おすすめの食べ方

材料(作りやすい分量)

  • エビカニ・コンソメ…大さじ3 
    ※<レピスエピス>のオリジナル商品。甲殻類のエキスとトマトが効いた粉だし
  • ガラムマサラ…小さじ2
  • 七味とうがらし…小さじ1
  • 塩…小さじ2

「<レピスエピス>で人気のオリジナル商品『エビカニ・コンソメ』を使った粉ドレです。甲殻類とトマトのうまみが効いたまろやか味なので、七味とガラムマサラでパンチを出し、和風の料理にも合うように配合しました。グリルした温かい肉や野菜によくなじみ、一体感のある美味しさにまとめてくれます」

【おすすめの使い方】

グリルチキンサラダにかけて。鶏肉とじゃがいもの温かさで、スパイスの香りがより鮮烈に。七味の刺激とマイルドな半熟卵の組み合わせは絶妙なので、ぜひ試して。

◆こんな食材にも合う
温かい根菜、チーズなど。マヨネーズに加えてディップにしても

塩をひと振りするように、気軽に「粉ドレ」を使ってみて

粉ドレのイメージ

「プレゼントにしたり、お弁当のサラダに持っていったりするのもおすすめです。サラダだけでなく、いろいろなお料理に塩を使う感覚で、気軽に使ってみてください!」と佐藤さん。

なるほど、「粉ドレ」をパッとひと振りするだけで、いつもの料理の味がもっと広がりそうですね。

取材協力/レピスエピス  佐藤麦さん

佐藤麦さん。レピスエピスのスパイス商品のイメージ

東京・自由が丘に本店を構えるスパイス専門店。国内外の120種類以上のスパイスやハーブ、塩などがキュートな瓶に入っていて、プレゼントとしても人気が高い。
佐藤さんはフレンチ店やカフェに勤めた経験を活かし、ヒット商品の「プロヴァンスサラダミックス」などを開発。店頭ではスパイスの使い方や楽しみを紹介している。好きなスパイスはアニスシード。

 

文: 香取里枝

写真:安田裕(ヤスダフォトスタジオ)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

【商品の取扱いについて】
記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニングデコール/レピスエピスにてお取扱いがございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. サロン・デュ・ショコラ 2017の見どころ&注目ショコラを解説!
  2. 「深化」&「多様化」がキーワード。 伊勢丹バイヤーに聞く、チョコレートトレンド2017
  3. 作り置きが正解! うまみたっぷり「牡蠣のオイル漬け」レシピ
  4. 2017ガレット・デ・ロワ コレクション。人気パティスリーに注目!
  5. 漬け込み2時間! 意外なうまみ食材で作る「自家製キムチ」レシピ