マシュマロポップコーン

今やバーベキュー定番食材、マシュマロ。串に刺して焼くと、とろとろっと溶けていく姿に、見ているだけで頬がゆるんでしまいますよね……。そこで今回は、バーベキューで人気のマシュマロデザートのレシピをご紹介します。焼いたり、加熱したりするだけで、準備も簡単。とろとろふわふわなマシュマロの美味しさはきっとあなたを虜に!

溶けたマシュマロがソースに「フレンチトーストのマシュマロサンド」

フレンチトーストのマシュマロサンド

卵と牛乳を染み込ませたパンをバターで焼いてフレンチトーストを作り、マシュマロをはさみます。余熱でマシュマロが甘いソースのように溶け出して、リッチなデザートのできあがり。

フレンチトーストを焼き、マシュマロをのせたところ

フレンチトーストが熱いうちにマシュマロを挟むのが、マシュマロをとろ〜りとさせるコツ。火が強すぎるとバターが焦げついてしまうので注意してください。バーベキューやキャンプに持参する際は、あらかじめパンを卵液に浸した状態で密閉保存容器に入れて持って行くとラクですよ。

甘じょっぱさがクセになる「マシュマロポップコーン」

マシュマロポップコーン

できたてのポップコーンにマシュマロを加えて混ぜ、さらにマシュマロが溶けてくるまで弱火で加熱。マシュマロが溶けて、ポップコーンと絡まります。ひとくちほおばるとマシュマロの甘さとポップコーンの塩気が混じり合い、止まらない美味しさ! お好みでチョコレートソースや砕いたナッツをトッピングしても◎。

フルーツと食べれば食後もさっぱり「フルーツとマシュマロの串焼き」

フルーツとマシュマロの串焼き

好きな果物とマシュマロを交互に串に刺してあぶります。マシュマロにほんのり焼き色がついたら、食べごろ。熱が入って、甘みが増したフルーツと香ばしい香りが漂うマシュマロの相性は最高! 甘いマシュマロデザートでもフルーツと一緒なら、バーベキューの食後をさっぱりとさせてくれます。

村井りんご

村井りんご
フードコーディネーターとしてレシピ開発・メニュー撮影などを手がけ、「美味しく食べて健康に」をモットーに料理本を多数出版、料理教室を主催。

文: 白鳥紀久子

写真:岡崎健志
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ポイントは3つ! とんかつ屋さんの 「ふわふわキャベツ」の作り方
  2. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  3. 卵焼きは劇的にふわふわになる!「こす・強火・3回で焼く」が鉄則
  4. 煮込まないのが正解! 野菜の甘さに感激する意外な「豚汁」レシピ
  5. ただ焼くだけなんて損! ソーセージが美味しくなる食べ方、教えます。